15569811 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

『監獄のお姫さま』… New! くう☆☆さん

女教師 シークレッ… New! はまゆう315さん

吉木りさ VS 女… New! YOSHIYU機さん

週刊少年ジャンプ201… New! みやさとver.さん

笑売の道>『わろて… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

タマゴサミン つく… クルマでEco!さん

千と千尋の神隠し-3 鹿児島UFOさん

【送料無料】32パッ… 簡単支払さん

ネタバレ【わろてん… ショコラ425さん

ニューストピックス

2010年11月29日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『二人きりの夜』

内容
“私が、ドナーになる”
美奈子(板谷由夏)の申し出に、驚く健吾(竹野内豊)
マリア(北乃きい)を助けたいと言うだけでなく、健吾のことが忘れられないと。
思わぬ事態に、梨沙(上戸彩)も戸惑いを隠せずにいた。

そんななか、病院にファックスが届く。
“岡田健吾が、臓器売買で。。。。。”と。。。
それを見て修一(稲垣吾郎)と気づく留美(北川弘美)
神谷(松田翔太)は、誰にも言わないようにと留美に伝えるが。。。。
すぐに梨沙を呼び出した神谷は、真偽のほどを問いただすと、
ドナーではなくなったことを告白し、金も返すつもりと梨沙は伝えるのだった。

一方で、梨沙が姿を消したこと、そして梨沙の兄が家にやってきていたことを
健吾は、母・和子(原田美枝子)から知らされていた。
なにかを感じ、家を飛びだしていく健吾。

そして久々にアパートに帰った梨沙は、兄・修一と再会していた。
話しているうちに、金を強請ったことに気づき
それを手に取り、、、アパートを飛びだしていくのだった。

やがて、健吾は、梨沙のアパートにたどり着いていた。
梨沙はいなかった。
居場所を聞こうとする健吾に、修一が。。。問いただしてくる。
修一“あなたが、僕の立場だったらどうしますか?”
健吾“わかりません。でも。僕は、妹を苦しめたりしない。
   梨沙は、あなたと一緒にいても幸せになれないと思います”

探し回っても梨沙は見つからない。
そんなとき、美奈子と出会う。
“美奈子の気持ちは凄く嬉しい。
 でも、ドナーになると言ってくれたけど。無理してるんだろ。
 美奈子のことは、よーく分かっているつもりだよ
 もう、大丈夫だから
“わたしも、健吾のこと、よーく分かっているつもりだよ
 健吾の中で、もう、答え出てるんでしょ?
“ごめん、美奈子とは、結婚できない

そして、、家に帰ると、、、梨沙がいた。
梨沙“これおばさんに、返しといて
  離婚届も送るから
健吾“梨沙。戻ってきて欲しい
  そういう契約だろ


翌朝。。。健吾と梨沙は病院にいた。


敬称略


健吾“マリア、本当のこと話すね
 お兄ちゃんと梨沙は、確かに契約して結婚した。
 マリアが助かるなら、どんなことしてでも良いって思ったから。
 でも今。彼女は本気でマリアを助けたいと思ってくれてる。
 それだけは信じてあげて欲しい。
 梨沙のことを信じてあげて欲しい。



マリア“お兄ちゃんに叱られちゃった
 梨沙さんをウチから追い出してって言ったら
梨沙“まあ。ドナーがいなくなったら困るからな
マリア“それだけかな
 梨沙さんは、どうしてそこまで出来るの?
梨沙“あいつに助けられたからかな
 わたし、死のうとしてたんだ
 あいつのおかげかも。今、私が生きているの。
マリア“無駄にイケメンのクセに、たまには役だつんだね。


マリア“お兄ちゃん、わたし信じてみる。梨沙さんのこと



その後。

梨沙“あのさ。覚えといて、わたしのおなか


↑もう、これだけで、カンベン

今回はいつも以上にダラダラと。。。。


内容としては、

手術を決めたマリア。。。それだけである。

一応、いろいろな思いは、語られている。
そのため

少し無理矢理気味ではあるが、
キレイにはまとまっている感じだ。

あ。。。修一の真意は、ぼやけたママだけどね。。

それはいいや。


なんか見ていると。


前回、前々回。。。必要だったのかな?

そんな気持ちばかりである。

マリアが悩んだのは良いことだと思うのだが、
2回もかけるようなことでもないし。
おかげで、健吾と梨沙なんて、ほぼ変化無しで今回だ。

2人の関係に変化のようなモノがあったかどうかも微妙。

すでに覚悟できていた。。と言えば、それまで。

でも次回予告を見ると、

兄との関係に同情して、肝臓を提供してくれたから、
気持ちが盛り上がったように見えるのだが。。。。。


たしかに、梨沙の優しさや、気持ちなどが語られていないわけではないが
さすがに2回も飛んでしまうと、

結局、なにが、そういう気持ちにさせたのかが曖昧になっている。

せめて、前回、前々回で、もう少し梨沙の気持ち。。
特に、マリアへの気持ちを中心に、兄と健吾を比較などして描いていればなぁ。。

と言う感じがします。
あ。。。もちろん、このアタリは、視聴者は知っているのだけど
登場人物にとっては、曖昧だよね。。

とりあえず。

“何かふたりにはある”。。。そう思って次回以降見ることにします。
どちらにしても、
次回が大きな転機で、変化が見られるんだろうけどね。

後は、結末だけである。


これまでの感想
第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 








最終更新日  2010年11月29日 21時58分22秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.