19829189 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

心ゆれる夏>『スカ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

シカゴ・メッド2 … New! はまゆう315さん

不調と美容のからだ… New! クルマでEco!さん

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

おや?いつの間にか… New! 俵のねずみさん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

合同引退試合 YOSHIYU機さん

とても大事な話「ゲ… 鹿児島UFOさん

制作中です シュージローさん

2010年11月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『愛の告白 私は殺人者』

内容
万里(吉瀬美智子)が、謎の男の襲撃を受けた直後、
真島(玉木宏)の目の前で、三輪(モロ師岡)が溝口(金井勇太)に殺された。
逃走する溝口。
だが、警察上層部の隠蔽工作により、
暴力団の抗争に巻き込まれ死んだと処理されてしまう。
それは、これ以上の捜査をするなと言う圧力だと思われた。
それでも、捜査を続ける覚悟を決める万里は、
事件の通報者が芽衣子(菅野美穂)だったと知る。

一方、溝口の行方をひとり追う真島。
暴走する真島に、鶴見(水上剣星)は心配するが。。。。
同じ頃、芽衣子は堂島(唐沢寿明)に溝口の情報を要求していた。

そんななか、芽衣子のもとを訪れる万里。
同じく襲われたにもかかわらず、ひとり無傷だった芽衣子に疑いを向けたのだ。
“関係ない”と伝える芽衣子だったが、全く信じない万里。
すると芽衣子は、
“疑われたことがないから、簡単に人を疑うことができる”と万里を評する。
だが“わたし、あなたの本性、必ず暴いてみせる”と万里は去っていくのだった。

やがて真島のもとに溝口から電話が入る
“好きな女が殺されたら、泣いちゃう?”と。。。
なにかを感じ、芽衣子のもとに駆けつけた真島。
すると、、、芽衣子を襲おうとしている溝口の姿があった。
なんとか、ねじり伏せ、銃口を溝口に向けるが、
“あなたは私と違う”と、、、芽衣子が引き止めるのだった。

“あなたが溝口を殺しても悲しみも憎しみも消えない
 今よりもっと、抱える苦しみが増えるだけなんです
 相手がしたのと同じように、
 自分もたくさんの人を苦しめたってコトに気づくから。
 だけど、あいつを許せなんて言えない
 ああいうやつこそ、命をもって償うべき


敬称略


小枝子。。。。か。。。芽衣子の姉の名前。。。


内容よりも、そんなコトが気になった私。


ま、、それはさておき。

物語は、
前回の終盤の、溝口による三輪の殺人事件

その部分の、、結末だけである。

だから、、内容らしい内容もなく、
極論を言えば、

“溝口を追う真島”

それだけだ。

あと、目についたのは、
芽衣子、真島、万里が、、代わる代わる会っていたことくらい。

間違いなく、時間の引き延ばしである。

物語自体が動いた印象があるのは、後半30分過ぎ。。だろうか。

真島が溝口を撃ちかけたところを芽衣子が止めた部分。
が。。。
その次は、40分過ぎという。

結果的に、間の30~40分は、ほぼ意味が無い。

内容が無く、引き延ばし工作ほど、つらいモノはない。。ということ。


なんと言っても、2度も、同じような真島vs溝口を。。。。。(苦笑)


事件の当事者自体が、少なくなってきているので
引き延ばし要素があまり無いことが、こんな状態を招いているのでしょうが、
もう少し、ナントカならなかったのかな??



これまでの感想

第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 







最終更新日  2010年11月30日 23時10分18秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.