000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

傲慢と善良  辻村… New! はまゆう315さん

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

日本ブレイブブロッ… New! クルマでEco!さん

ラグビーW杯、日本、… New! ショコラ425さん

夕日>『スカーレッ… ひじゅにさん

中国侵略の問題 と … 鹿児島UFOさん

今日の収穫 (10… BROOKさん

長かった一週間 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2010年12月05日
XML
『シャム猫とストレスと天才外科医』

内容
店長・知世子(甲斐まり恵)の世話になるアンク(三浦涼介)の苛立ちも
そのあまりの同情ぶり、、、優しさに、、限界に達しかけていた。
それなりにメダルは集まっているのに、
なぜか自分コアメダルが1枚も集まらないことも、苛立ちに拍車をかけていた。

そのころ、天才外科医と呼ばれる田村ケイ(松永京子)は、
自分を頼りに集まっている患者に対しても手術をさせない院長(浜田晃)に
怒りをぶつけるが、それでも、手術をさせてもらえなかった。
その欲望に目をつけるカザリ。。。。。

やがてヤミーの反応に病院へと駆けつけるアンクと映司(渡部秀)だったが、
すでにケイの欲望はヤミーとともに暴走をはじめ、
ついにシャム猫ヤミーを生みだし。。。。

敬称略



あまり言いたくないが、

少し『悪いクセ』が、出てしまった感じですね。

まあ。熱狂的な人にとっては、これも『味』とするのだろうが、
『お遊び』が過ぎて、何を描きたかったかが曖昧になっていますね。

いわゆる。。。混沌としている感じである。

あっ!
。。。。まだ次回がありますから、
それなりに、まとめてくるのでしょうけど。


さて、物語は、暴走する医師を止めようと。。。というところだ。
最後の2分ほどで十分な内容。


あとは、、、といえば。

アンク、後藤、ウヴァ、メズール。。。。と
いろいろと、動き始めているようだ。

結果的に、どこに落ち着くかは分かりませんが
次のステップ。。のための、そのネタフリ回。。と言う程度のことだ。


しっかし、アレコレと動かすのは良いが、
こうなってくると、ほとんど目立たなくなるのが
いや、主人公を目立たせなくするのが、『クセ』だよね(苦笑)

もう、こうなると。
何でも良いかな。。。とそんな雰囲気もあるのだが、

でもね、
こう言う状態を進めれば進めるほど、
『某・ライダー』の状態に近づいていくんですけどね。。。。。

ハッキリ言えば
今回だけでは、小ネタだけで、それほど面白くなかった・。。。ということ。

次回があるから。。。。なんとかなるでしょうが。


これまでの感想
第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話









最終更新日  2010年12月05日 08時37分42秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.