19795902 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

刑事ルーサー  第1… New! はまゆう315さん

新型「ハスラー」先… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

琵琶湖に橋>『スカ… New! ひじゅにさん

なんと! 霊鳥 3本… New! 鹿児島UFOさん

嵐の二宮和也さん、… New! ショコラ425さん

Blu-ray「キングダム… BROOKさん

見つかった~(^^♪ 俵のねずみさん

話題の新スポットの… YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

2010年12月07日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『女の執念 黒幕暴く!』

内容
芽衣子(菅野美穂)真島(玉木宏)を追い詰めようとした溝口(金井勇太)が、
ついに死んだ。まるで、、、“天罰”であるかのような状態。。。火の海で。
しかし、上層部は、事故として処理してしまう
突然、失踪した宇喜田(吉田鋼太郎)についても、不問にしていることにも
不満を抱く万里(吉瀬美智子)は、当時、真島が溝口を追っていたと知り、
真島が手を下したのでは?と考えはじめるのだった。

一方、真島は、“オレのために”と、、、自分の責任であると芽衣子に告げる。
そして“キミのことは、オレが守る”と。
その真島のもとを万里が訪れ、事故の真意を問うのだった。
すると真島は、刑事を続ける資格はないと、、、警察を辞めると伝えるのだった。

翌朝、芽衣子は、堂島(唐沢寿明)に対し、黒幕について訪ねていた。
しかし、話そうとしない堂島。
前日の夜。。。。
宇喜田が、三沢準(柏原収史)と接触していたのを知りながら。。。。

その後、堂島は、知り合いの政治記者を訪ね、ようやく何かをつかむのだった。

そんななか、芽衣子は真島を呼び出し。。。。。。すべてを告白する。
“私は、家族を無茶苦茶にした奴らに復讐しました
 みんな、わたしが自殺するよう仕向けました。
 絶対に許せなかった。
 人間の心を持ってない、あんなやつらを
 私を犯人に仕立て上げても罪の意識すら感じていない
 それどころか、犯罪に協力した代わりに手にいれた金と地位を利用して
 たくさんの人を苦しめてきた。
 犯した罪が一度見過ごされてしまえば、
 何をしても許されると勘違いして次々と悪事を繰り返す。
 それだけじゃない。
 他の人も悪へと巻き込んでいく
 だから、ホントに悪いヤツらには、誰かが罰を与えないと
 悪を断ち切らなきゃイケナイ
 警察や法律なんか信用できない
 それは私が一番良く知っている。
 だから私が、直接、罰を与えた。
 死んだ家族の代わりに。。。。
 もちろん、すべてが終わった後で、
 悪事に手を染めた自分も罪を償うつもりです。
 悪を断ちきるために。”


敬称略


↑ちょっとメンドーなんですモードである。



それにしても、今回は、一気だよね(苦笑)

なんて言えばいいだろう。。。。
今までのお話を、テキトーに簡略化して、
今回だけあれば、ドラマは成立する?。。。
それくらい、色々と、説明がたくさんされた今回でした。

そろそろ、決着つけなきゃならないし、
黒幕で引っ張るのも興ざめ気味だから、

少しくどいけど、、ま。。。いいでしょう。


今回のメインは二カ所。芽衣子の告白と堂島の寸劇である。

告白。。。長かったですね。
今さら、何をここまで告白してるんだ!?っていうくらいに。

視聴者的には知っていることなのだから、
部屋の様子を見て、真島が抱きしめるだけでも十分だろうに。。。。。

そこは、横に置いておくとして。


やはり、主役は堂島かな。
のらりくらりと、やって来た雰囲気が、
良い感じの唐沢寿明さんの演技で、一気にシリアスへ

“オレへの復讐、一手間省けたろ”

キッチリ、“復讐”のパターンを踏襲しているのが、良いですよね。

なかなか、面白い堂島の最期だったと思います。

怖いのは、奇跡的に。。。。だけどね(苦笑)
木曜日のドラマの連中なら、救ってくれるかもね。


それにしても、色々と詰めこみ、色々と始末した今回。
ドラマとしても、キャラにしても。。。

セリフは多いが、内容は、それほど無いのが最も怖いところだ。
黒幕が判明しただけだしね!!


そのうえ、よく見れば分かるが。真島。。。。今回何もやっていませんね。
いやまぁ。。“告白”はされていますが。

“守る”とか、言ってるんだから、
もう少し芽衣子を見張るとか、すればいいのに。

最後の“愛してる”が、不自然すぎるほどの
意味の分からない真島の言動である。


と言う事で次回ですね。

キャリアかどうか知らないが、
まだ、、、続くんだね。。。


これまでの感想
第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 









最終更新日  2010年12月07日 23時03分13秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.