19827502 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

シカゴ・メッド2 … New! はまゆう315さん

不調と美容のからだ… New! クルマでEco!さん

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

おや?いつの間にか… New! 俵のねずみさん

『魔人探偵脳嚙ネウ… New! ひじゅにさん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

劇場鑑賞「ブライト… BROOKさん

合同引退試合 YOSHIYU機さん

とても大事な話「ゲ… 鹿児島UFOさん

制作中です シュージローさん

2010年12月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想


内容
心を入れ替え、本格的に“かぐらや”で働きはじめた宗佑(津田寛治)
辰夫(山本圭)志乃(野際陽子)もひと安心するが、
やはり、、、宗佑は宗佑、志乃は、、真意をはかろうと。。。。

一方で、奈緒子(羽田美智子)も、宗佑の本気を喜ばしく思っていた。

そんななか、突如、、辰夫と志乃に呼び出される奈緒子、宗佑。
宗佑に真意を問いただす志乃。
すると、継いでも良いと思っているという言葉が宗佑から返ってくるのだった。

思わぬ言葉に驚く辰夫と志乃であったが、
“前科”があるだけに、様子を見てみることになるのだった。
突然の“動き”に、戸惑う伸也(小林すすむ)照子(烏丸せつこ)
英語も話すことの出来る宗佑。。。。
どうして良いか分からなくなった伸也は、
娘・瑠璃子(里久鳴祐果)の縁談を強引に進めようと考えはじめるのだが、
初めは賛成だった照子が、瑠璃子のことも考えるべきと猛反対しはじめ
そのうえ、宗佑が後を継ぐと言っていると聞いた瑠璃子は、
自分の人生は自分でと。。。。。。縁談を拒絶するのだった。

瑠璃子の拒絶に戸惑う伸也だったが、
瑠璃子の気持ちを知った丈太郎(山下徹大)から、縁談の断りがあったため、
伸也の最終手段は、消え去ってしまう。

そして覚悟を決めた瑠璃子に
“いきたいなら、周りを見ずに行きなさい、好きな人だけ見つめて
と、奈緒子は背中を押し、、、そして、、志乃も。。。

笑顔で良樹(内田朝陽)のもとへと、、走りだしていく瑠璃子


敬称略


“瑠璃ちゃん

“良樹さん



あえて、ヒトコト言っておく。

感動的な、、まさに“劇的”展開で
宗佑のこと、瑠璃子のこと。

まさに、良い感じのドラマで、本当に感動的だったのですが

が。ベタだからこそ、
どうしても、思い出してしまったのは、

NHKで先週木曜放送した“祝女”でしょう。

そう、
“ドラマチックカップル”というコントの主演が、内田朝陽さんなのだ。
先週は、、、二回目でしたが。
まさに、

今回の、良樹と瑠璃子の抱擁シーン

あれである。


おかげで、感動的なシーンのハズなのに、
大爆笑してしまった私。

間違いなく、これから“劇的”に進んで行くであろう良樹と瑠璃子だから、
もう、、、ずっと笑って見てしまいそうである。

困ったなぁ。。。冷静に判断できない。。。。


ドラマ等を見ていて、笑ってしまったり、怒ったりというのは
どんな時にもあるのですが。

もう、ここまで、印象が重なってしまうと
基本的に、お笑い好きの私には、逃れる術がありません。

困ったなぁ。。。ホント。。。








最終更新日  2010年12月17日 18時03分57秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.