000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

『フランケンシュタ… New! くう☆☆さん

ワールドレモネード … New! クルマでEco!さん

週刊少年ジャンプ 2… New! みやさとver.さん

【ひよっこ】第73回(… New! ショコラ425さん

Wドラマ コールド… New! はまゆう315さん

フォースと共に・・・ New! YOSHIYU機さん

ビートルズがやって… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

神々の物語-2 New! 鹿児島UFOさん

本を買いました!と… 俵のねずみさん

ニューストピックス

2010年12月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『予兆』

内容
2010年夏
ある朝のことだった。街を歩いていた尊(及川光博)は、女の死体を見つける。
所持品など、身元の分かるモノもない女。
後頭部打撲の脳挫傷と米沢(六角精児)は見立てるが。。。
水商売の女が客とトラブル。。。そんな風に考えられていた。
しかし、尊は発見時に“妙な違和感を感じた”ことを右京(水谷豊)に告げる。
“何か引っかかると言うコトは、必ず大事なサインがある”という右京。
その後、被害者の写真を見て、アクセサリーを着けていないこと
そして化粧がおかしいコトを尊は指摘するのだった。

一方、捜査を進めていた伊丹(川原和久)たちは、
会員制のシングルズバーの会員だったことが判明する。
そして店の日高千広が名簿を提示し、、、、中路絵利子(高尾祥子)と判明
家宅捜索をして、警察庁長官官房付総務課に勤める女性と分かる。
さすがに、まさかの展開に、衝撃を受ける伊丹、、そして尊たち。
昼と夜の二面性のある女!?

右京はすぐに、小野田官房長(岸部一徳)に連絡を入れるが、
長官官房の高野友彦(高杉航大)が、出てきて。。。。外出中と一種の門前払い。

が、所持品の指紋から、警視庁警務部に勤務する藤崎俊孝(志村東吾)の指紋が!
警視総監の田丸寿三郎(品川徹)が結婚の媒酌人を務めたという、
超エリートだった!!!
警察庁の女性が、警視庁の超エリートと不倫!?
右京は藤崎から事情を聞くが、どうも歯切れが悪く、
数年前に別れたというばかり、昨夜は自宅で妻と一緒だったと証言する。

そんななか突然、高野から右京に連絡が入る
中路の直属の上司・住吉実史総務課長(草野とおる)を紹介してくれるという。
特に、目立ったモノは見つからなかったが。何もなさ過ぎる違和感。。
防犯カメラの映像には、ナニかを持っている映像があった。

その後、藤崎の妻・真由子(吉田羊)に話を聞くが、
明らかに、様子がおかしく、藤崎の証言は嘘の可能性が高くなる。

そんなとき、突如、金子文郎警察庁長官(宇津井健)から
直接の呼び出しを受ける右京と尊。
右京は、妙な不安を感じ始める。
金子警察庁長官と田丸警視総監は、若い頃からライバル同士で、
いつも対立していた仲。。。。。
ことあるごとに、警察庁と警視庁が対立していたからだった。

金子との話で、一歩も退かない右京の姿を見た尊は、
会話の中にも登場した小野田。。。そして、、ふと感じるのだった。
小野田官房長と右京の間に、なにがあったのか??と。
そのことで大河内(神保悟志)から、2人にあった『事件』を知る尊。。。

やがて住吉課長が、新たな情報を右京達に提示し。。。。。

敬称略



ある朝、尊が見つけた女の死体。
何と警察庁の女!!
調べていくと、、警視庁の男と不倫関係!?

やがて、2人の関係が、機密書類を扱う女に、男が接近した
警察庁vs警視庁
の対立構造が生み出したモノと分かってくる。。。

そんななか、ある情報をきっかけに。。。


って感じである。



最近、良くある、、回りくどさがあまり無く、
良い感じのシンプルな事件と、
そこにある“ある種の根深さ”も表現され、
意外にも、“相棒らしさ”が、シッカリ表現されたと言って良いお話ですね。

サラッとでしたが。。。
本当に久々に登場した、、、右京VS小野田
過去の事件を持ち出してきたのは、

尊が理解するだけでなく、
最近ファンになった人にも分かるような“映画のネタフリ”でしたね(笑)

そうだよね。。。事件のことは度々セリフでは取り上げられるが、
詳細は、、、かなり大昔ですから!


『必要以上に波風を立てて、事を荒立て無くない』

まさに、らしい決着でしたしね。
ただの。。。。浮気の。。。。。でしたが。

こういう膨らませ方のほうが、
回りくどく、あれこれやるよりも、納得出来ますね。

解決してみれば、意外とシンプル。
そういうのも、『らしさ』だとおもうし、一種のリアリティでしょう




ただ~~~~~~~~し、ヒトコト。
事件解決は、良いですが

ラストの数分、、、、いくら何でも、
『映画』に直接繋がるって。。。。

う=========んん。。。。。
必ず、見ますけど。

こういう手法。。。好きじゃないです。



これまでの感想

第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2010年12月22日 22時18分22秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.