000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

刑事ヴァランダー … New! はまゆう315さん

コカ・コーラCM (・… New! クルマでEco!さん

冬ドラマ視聴率一覧(… New! ショコラ425さん

ばらかもん Act.112… New! みやさとver.さん

早口言葉 New! 俵のねずみさん

あなたは今、幸せで… New! 鹿児島UFOさん

ほうれん草>『べっ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (3月… BROOKさん

ふすまいれてみまし… えびねえさん

ニューストピックス

2010年12月23日
XML
カテゴリ:映画感想
内容
光の国に飛来した、謎の飛行物体。。そして、ダークロプス軍団!!
突如の襲来であったが、
ウルトラマンゼロおよびセブンが中心となった光の国の戦士たちにより、
なんとか、撃破された。
ダークロプスの残骸にはエネルギー源と考えられる光り輝く鉱石が存在した。
その鉱石は通信機能もあり、、遠き宇宙に向かって情報お送り出していると判明。
そう。。それは光の国のある宇宙とは、別の宇宙を指し示し、
ダークロプス軍団は、別宇宙から飛来し、光の国のある宇宙への侵略だった!!

宇宙の危機を回避するため、別宇宙へ戦士を送ることが決まるが、
全ウルトラ戦士のエネルギーを集めても、1人しか送ることができない!!
別宇宙に入っても、、、、孤立無援であったが、
そんなとき、ゼロが、自ら調査を志願するのだった。

ウルトラの父たちは、ゼロにすべてのエネルギーを託し、
そして父・セブンは、ウルトラゼロブレスレットを託し、
ウルトラマンゼロは別宇宙へと旅立っていく。。。。。

鉱石に導かれ光の国の宇宙を旅立ち、無数の宇宙があるマルチバースへ
その後、、、、、鉱石が指し示す宇宙へと入っていくゼロ。



そのころ、惑星アヌーでは銀河帝国の機兵レギオノイドの襲撃を受けていた。
対抗する手段が無く、逃げ惑う人々の中、
わずかではあったが抵抗を試みる勇気ある人びともいた。
そのなかには、ラン(小柳友)ナオ(濱田龍臣)兄弟も。。。
ようやく、レギオノイド一体の破壊に成功したと思われたが、、、、、無傷。
窮地に陥ったランとナオだったが、、、、戦いの中、ランが瀕死の重傷。
レギオノイドによりとどめが刺されようとした時、
光り輝く巨人が現れ、2人は救われるのだった。
が、、その姿は、、、ダークロプスに似た姿。。。。ナオは敵意を向けるが、
命が終わろうとしたランは、、その光の巨人“ゼロ”の意志を受け入れる。

それは、長時間活動ができないゼロにとっても、1つの可能性だった。
次の瞬間。。。。ゼロと一体化することで命を取り留めたラン。。。

ランとナオは、ふたたび現れたレギオノイドの襲撃から逃走をはじめる。
洞窟に入っていき、逃げ場が失われたか。。。と思われたが、
突如、地面に穴が開き、、、、、気がつくと、2人は宇宙船の中にいた。
そこには、1人の少女の姿も。
彼女は、銀河帝国の襲撃を受け、宇宙船ジャンバードと逃走してきた、
惑星エスメラルダの第二王女エメラナ姫(土屋太鳳)だった!!!

そのエメラナ姫から、銀河帝国の皇帝がカイザーベリアルであると知るゼロ。
そう、、、倒したはずのベリアルが、別宇宙で生きていた!!
暗黒参謀ダークゴーネ、鋼鉄将軍アイアロンを従え、
帝都要塞マレブランデスにより、、、星々を侵略。
そして復讐のためダークロプス軍団などを作り上げていたのだった!!!

話を聞いたナオは、
かつて父から聞いた宇宙を護るという“バラージの盾”の伝説を思い出す。
ラン、ナオ、エメラナは、銀河帝国に抵抗し、
その情報を握ると言われる“炎の海賊”への接触を決める。
が。。。海賊軍団の旗艦アバンギャルド号の3船長、
ガル(平泉成)ギル(きたろう)グル(ベンガル)には、
用心棒として、、炎の戦士グレンファイヤーの姿があった!!

なんとか、理解してもらおうと、挑んでいくゼロ。
やがてグレンファイヤーと理解しあい、
ゼロは、バラージの盾の場所を聞き出すことに成功する。

そこは、、、二次元世界“鏡の星”。。。
エメラナを、銀河帝国の魔の手から救ったミラーナイトの生まれ故郷だった!!

鏡の星へ向かったゼロ達だったが。。。。。。。。




敬称略



もう、パラレルだとか、そういう“次元”を超えたウルトラマンシリーズ

と言っても過言ではないかも知れませんね。

なんと言っても、
あの。。。別宇宙だらけのマルチバースなんて。。。。

衝撃のヒトコトと言っても良いでしょう。


ま、、そんなこんなで、
ウルトラ兄弟の協力を得られない宇宙で、1人戦うゼロの物語である。

良い感じで、友人、仲間を得ていく姿は、
なかなか良い感じであり、

ランとの一体化だけでなく、ブレスレットの受け渡し
そのほかも、、バラージ、、、ノア。。。などなど。。。

シリーズを知っていれば、“なるほど”“そうきたか”と
言いたくなるほど、オマージュを感じられる作品になっています。

そんな部分を置いておいても、
かなり“定番”と言って良い感じの、友情物語。
そして、特撮部分での大乱闘も含め、

ウルトラらしさだけではない、良い物語を見た感じですね。

なんといっても3人の戦士が登場した部分なんて、
もう。。。古くからの特撮好きにとっては、
ホントに良い雰囲気の演出がなされている。


ただその分。。。カイザーベリアルが、アークベリアルになったとき
戦いが、、、かなり手抜きでしたけどね。
光線だけでは、イマイチ凄さが伝わってこなかった感じですね。

そのあとに、窮地を救うために“友人”達が駆けつけても
アークベリアルの凄さが、中途半端なため、
4人の戦士で戦えるくらいなら、

ここ数年公開されてきた、ウルトラ兄弟の敵の方が強力じゃ?
もちろん、ベリアルは、、除くわけだが。。。

なんか、そんな印象も少しありますよね(苦笑)

その部分だけを除けば、
大きな子供の私のようなファンには、物足りなさは少しはあるが、
小さな子供には、分かり易い物語の流れだったと思います。


全体的には、かなり単純に見えるけど、良くできた作品だと言えるでしょうね



最後にヒトコト。

どうしても気になったのは、やはり、
新キャラ“ウルトラマンゼロ”をせっかく作ったというのに、
たとえ、仲間を作ったとはいえ、別宇宙にひとり取り残されたことだろう。

たしかに“チーム”は結成されるわけだが、
なんていうか、、、、これ。。。。

“次”は、このチームが中心になるわけで。
となると、もう“兄弟”は、登場しないのかな???

まさか、ノアの奇跡で!?

かなり気になるんですけどね!!!
来年、新作が作られるようだけど。。。。。



ついでに。。。

ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ STAGE II ゼロの決死圏
感想 

ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ STAGE I 衝突する宇宙
感想 







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2010年12月23日 17時54分14秒

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.