24688573 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


21年04月期


21年07月期


21年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021


映画感想


お気に入りブログ

スナックキズツキ … New! はまゆう315さん

【悲報】マルテ残留… New! 虎党団塊ジュニアさん

綾の光時通信 白峰… New! 鹿児島UFOさん

ヴァイオレット・エ… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

今日の一枚! 俵のねずみさん

るい・塁・Louis>『… ひじゅにさん

紅白歌合戦の出場歌… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2011年01月16日
XML
『封印の巫女』

内容
タクトとミズノが、同じ舞台に立つと決まり騒ぎが大きくなる中、
マリノとミズノの母・フジノが島に帰ってくる。
かつて姉妹を捨てた母が帰ってきたことに動揺する2人。

そんななか、タクト、ワコ、スガタの3人のやりとりで
タクトがワコのことが好きだと知ってしまうミズノ。

動揺してばかりのミズノは、つい、、マリノに
“お姉さんぶって、分かったようなことを言うなよ”と
心にもないことを告げてしまうのだった。
後悔するミズノは、母が島にいる間は、島を出て行こうと決意するのだが。。。。




今回は、『巫女』というモノが、島に囚われていることを表現した感じですね。

実際、、今までも、
『島を出ることは出来ない』というのは、セリフではありましたが、
いつだったかの、、何らかの役目を果たして島を出た巫女を表現したこともあり、

意味が分からなかったのは事実で。

少し強引さはありますが、
ミズノ自身の心の変化を描くことで、それも、、、今作らしい恋心!

自身で旅だというとするという、なかなか良い流れと
そこから来る世界観の表現。
そして、次への展開のための繋ぎだったと思います。


まぁ。。。タクトが敗れる日も近いというヘッドの言葉も気になるが、

それ以前に、物語を動かさなきゃならないので、

そろそろ。。。。というところなのでしょう。


しっかし、この状態で、ミズノが何を引き起こすんだろ。。。
巫女の存在意味が、良く分からないこともあり、
どうも、そう言う部分のモヤモヤしたモノは、残ったままですね。


とりあえず、次回。。
何らかの展開はあるのでしょうが。






最終更新日  2011年01月16日 17時35分12秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.