21381872 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

グレイズアナトミー… New! はまゆう315さん

新型コロナ、東京都2… New! ショコラ425さん

宮本慎也は巨人ファン New! YOSHIYU機さん

じゅう(渋?汁?)… New! ひじゅにさん

お昼ごはんとコロナ… New! 俵のねずみさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

横山剛 しなやかにう… 鹿児島UFOさん

F クルマでEco!さん

制作中です シュージローさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

2011年01月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『始まりの朝』

内容
柏木修二(三浦春馬)が目を覚ますと、、、寝坊!?
そのうえ、見知らぬ女が、ベッドで寝ていた。。。
“誰???”とは思いつつも、急いで出勤の準備をする修二。
部屋の鍵を手渡し、修二は飛びだしていくのだった。

普段と変わらず出勤、、、
いや、新学期をむかえた私立明稜学園高等学校に“登校”した生物教師の修二。
同僚の英語教師・上村夏実(戸田恵梨香)との結婚が決まっており、
幸せな出勤のハズだったのだ。
夏実との再会にも動揺を隠せない修二だが、なんとか乗り切り。
担任となった2年1組のクラスへと向かう。

佐伯ひかり(武井咲)と園田望未(剛力彩芽)は、来ていないようだが、
修二が、馴染みの平岡直輝(菅田将暉)加川涼子(広瀬アリス)
児玉賢太郎(中島健人)渡辺優奈(石橋杏奈)らの出席を取り終えた時、
佐伯ひかりが遅刻して教室に入ってくる。
始業式が行われる体育館へ移動するようにとクラスの生徒に伝える修二。
だがなぜか、ひかりだけが残っていた。
するとひかりは、、修二に“鍵”を手渡すのだった。。。。

“昨日の女!?”

気になるが、どうにもならない。
そんな状態で数日。望未も登校をはじめ、日常が始まろうとしていた。
だが突然、修二は生徒指導室に呼び出される。
そこには教頭の鶴岡悟司(風間杜夫)と、保護者が二人。
修二のクラスの田口和孝(永嶋柊吾)と川本万里(石橋菜津美)の母親だった!

敬称略


公式HP
http://www.fujitv.co.jp/kimigaoshietekureta/index.html


酔った勢いで、行きずりの女と関係を持ってしまった教師。
相手は、、、教師が担当するクラスの女子生徒だった!!


ってところだ。


まあ。。。禁断の愛の物語を描きたいのか
それとも、
禁断かどうかはともかくとして、
色々な意味で緊張感のある中、女と関係を持った男の話を描きたいのか。
(やったかどうかは別)

タイトルからすると、
学校を舞台にした、、、、ただの三角関係!?

正直、何を描きたいのか、何をメインにしたいのかは分かりませんが、
雰囲気からすると、命と愛を描きたいのだろうが。。。。


実を言うと、
雰囲気が優先されて、年齢がそれほど変わらない俳優ばかりなので

あまり『禁断』という印象が持てないのが辛いところである。
それは、
命と愛というテーマだとしても同じ。

俳優の演技、年齢、物語の内容がどうかよりも、
登場する若い俳優たちを支える、脇で登場する俳優に重い人が少なく、
登場シーンも少ないため、

どうしても、物語全体が軽い印象にしかなっていないのだ。


実際。私自身の個人的評価からすると。
若いと言っても実力のある俳優さんが多いので、
ある程度見ることの出来る作品になるのは確かだと思うのだが、
ただ、ドラマ全体を構築する俳優のバランスの悪さが、
どうしても足を引っ張っている印象がある。

決して悪くはないと思いますが、
セリフや演技、演出だけで魅せるのではなく、
登場させる俳優を、もう少しバランス良くできなかったのかな。。。

もう1歩、ドラマを引き締める緊張感が足りませんよね。
小手先だけの緊張感に見えてしまっている。



次回からは、あれこれとやるのだろうが、
若い3人だけの三角関係を描きたいだけなら、
別に学校でなくても良かったのに。。。

などと言われるようなことがないようにしてもらいたいモノだ。







最終更新日  2011年01月17日 23時46分31秒


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.