19466456 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

朝日と雨>『なつぞ… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「見えない… New! BROOKさん

それぞれの断崖  … New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

林部智史 5thシング… クルマでEco!さん

体に良い話 今日教え… 俵のねずみさん

大摩邇さん 転載です… 鹿児島UFOさん

ネタバレ【なつぞら】最… ショコラ425さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2011年02月13日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
証券取引法違反の疑いで、日和銀行に家宅捜索に向かった警視庁捜査二課。
系列ノンバンクを使った粉飾決算の疑いがあったからだった。
だが、押収した資料を、どれだけ分析しても証拠が見つからず。
横山管理官(諏訪太朗)を中心に捜査二課の面々は、苛立ちを深めていた。
警部補の島崎洋平(奥田瑛二)も、、、必死に調査したが。。。。。
まだ、見つからずにいた。

そんな島崎の前に、日和銀行の富岡和夫(ウダタカキ)が現れる。
大学の柔道部の後輩の富岡。。。
長男・丈太郎(奥村知史)について、知りたいようだが。。。一体なぜ?
帰宅し妻・好子(宮崎美子)から、思わぬ事を知らされる。
日和銀行から、、、富岡名義で多額の金が!!!
島崎は、気づく。。。。息子・丈太郎が、富岡と取引をしたことを。

その後、再び富岡は、島崎の前に現れ、
大学生の丈太郎の就職のことも含め、取引を持ちかけてくる。
一方で、情報漏洩により、ガサ入れ不発の捜査二課は、
内通者探しをはじめようとする。
苦悩する島崎は、なんとかしようと考えるが。。。。。

その矢先、事件が起きる。富岡が自宅マンションから転落死。
捜査一課の天童隆一(塩見三省)樋口顕(緒形直人)から、
報告を受けた島崎は、ガサ入れ対象者である事もあり衝撃を受けるが、
他殺でも、自殺でも、、、これで、情報漏洩はバレないと安堵する。


捜査一課による捜査は続き、不倫相手の同僚・児島美智代(佐藤めぐみ)との
愛憎のもつれによる殺人の可能性も浮かび上がる。そして失踪中。。。
その一方で、上司の根岸民雄(平田満)に辞表が提出されていることから、
何らかの悩みがあり、自殺した可能性もあった。
ただ富岡が若い男とトラブルを起こしていたという、
マンション管理人(蛭子能収)の目撃情報もあり、
その線からも、捜査が続けられることに。

が、、島崎は、丈太郎の言葉に引っかかっていた。
次男の真次(高良健吾)が、丈太郎と富岡のことを知っていたと。
高校を中退しぶらぶらとしている息子。
目撃情報とも一致する真次。。。。まさか。。。。。。

そのころ真次は、タエ(水野絵梨奈)たちと、、、あるクラブに居た。
そこに娘を連れ帰ろうと、強引な男が現れ、巻き込まれかけるが。。。。


敬称略


公式HP
http://www.wowow.co.jp/dramaw/beat/


原作は、今野敏さん。監督は、奥田瑛二さん。

原作は当然未読である。


ほんと、良い雰囲気ですよね。
もちろん、この部分は“好み”ではあるのだが、
個人的には、奥田瑛二さんの演出が大好きなので、。。。


それはさておき

物語は、

粉飾決算の疑いで調べていた調査対象者が、突然の死。
息子が、情報漏洩をしていたため、証拠が見つからなかった。
苦悩する刑事だったが、対象者の死により、ひと安心する。
が。。。その死に殺人疑いがアリ、容疑者として、もう一人の息子が!


まあ。。。そんな感じである。

お話自体は、ひねりが無いのは見えているので、
真相はバレバレなのであるが、
その部分が、物語の中心では無く、


物語の中心は、事件をきっかけに、
仕事一辺倒だった父が、息子たちと向き合いはじめる。。

そんな物語ですね。


それでも、良い感じでミスリードがなされているので、
その部分の面白さもアリ、

一粒で二度美味しい(笑)

そんな印象の、サスペンスも混ぜられた
一種のヒューマンドラマに仕上がっています。

公式HPでは、“ヒューマンサスペンスドラマ”ということらしいですね。

事件を追いながらも、事件が見えていくだけで無く
父が、息子たちの真実を知っていく感じですね。


父として悩み、刑事として悩む。
苦悩するひとりの男の感情が、
色々と揺れる様子が、詳細に描き込まれている。

奥田瑛二さんの演技が、ホントに良くて、、、
カメラワークも含めて、かなり印象的な映画のようなドラマだ。


刑事ドラマとして、一定の解決を描きながら、
その一方で表現される、緊張感。

相乗効果で、本当に面白い状態ですね。
結末は、

かなりの切ないモノでしたが。


“ドラマW”

あいかわらず、あなどれない作品である。

作品の原作次第で、奥田瑛二さん、、、再登場、再演出を望みます!



最後に、個人的に、良い感じだなぁと思った俳優さんを。
高良健吾さんは、色々な作品に出演されていますし、
存分に才能を発揮され、魅力が爆発していますが。

他にも、、水野絵梨奈さんが、良い感じですね。
まだ新人に近いようですが、良い目と良い表情をしていますね。。。






最終更新日  2011年02月24日 21時47分55秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.