19612722 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ラグビーワールドカ… New! クルマでEco!さん

結婚できない男  … New! はまゆう315さん

聖徳太子-番外編 そ… New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ビバ!大阪新生活>… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (10月1… New! BROOKさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

長かった一週間 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2011年02月27日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『初めての父』

内容
秀吉(岸谷五朗)の策略により、織田家の跡継ぎは三法師(庄司龍成)と決定。
その知らせを受けた市(鈴木保奈美)は、
柴田勝家(大地康雄)のもとへ、嫁ぐことを決断する。
秀吉に対抗しうるのは、勝家しかいないと。
が、、茶々(宮沢りえ)初(水川あさみ)は、猛反発!!
江(上野樹里)は、、どうして良いか分からなかった。
やがて、、越前・北庄城へ向かう途中、小谷城に立ち寄る一行。
そこで市は、3姉妹に覚悟を促すのだった。

その後、北庄に到着した一行。茶々、初は、あいかわらずだったが、
姫たちを迎え入れるとあって、勝家は恐縮しながらも大喜び!
だが、、、その恐縮ぶりに、市は勝家を諭すのだが、
逆に勝家からの言葉に、市は戸惑ってしまう。
“わずかでも、想いを。..”と。

本当の意味で“勝家の妻”となる覚悟を決めた市。
それでも茶々、初は、反発。
すると江は、どのような理由があるとしても、
“初めての父”だと、姉2人に訴え。。。るが。。。。。

直後、、、馬で城を飛びだしていく江。
勝家は、佐久間(山田純大)らに、すぐに探すよう命じるが見つからず。
雨の中探す勝家。。。。でも、見つからない。

翌朝、、、江は帰ってくるのだが、勝家は。。。。


敬称略


わざと、はじめに書いておきますが。
そう言う視聴をしなきゃね!っってことで。


何を書きたいかというと。

江が、、、男ならば。。。。
江が、、、子役ならば。。。。
勝家が、、、いっそイケメンならば。。。。


これベタベタな物語だよね。

ホームドラマとして。。。である。悪くないと思いますよ


そうなのだ。そういうことですね。

あくまでもホームドラマであると言うことなのだ。

歴史ドラマ??大河ドラマ???

そんな視聴の仕方をしても、意味ないです。
見るならば、

“そう言う視聴の仕方”をしなければ!!

だから、人によっては言うのだ。
“見なきゃ良いのでは?”と。

私は、絶対に言いませんけどね!


だって、、、
こういうドラマを見るからこそ、他のドラマと比較が出来るのである。

そういえば、、、あのドラマは。。。。とかね!


以前“オダノブナガ”と書いた事があるのですが、
これは、、“柴田勝家”ではないんですよね。
“シバタカツイエ”だということである。

気にしない、気にしない!


そう考えれば、ベタベタな物語である事はわかるはずだ。

大地康雄さんだって、ホントに良い感じだしね!




あ。。。最後に、一応書いておきますが。
わたし、、、いつだったか書いた事あります。。。1年以上前、、ですね。

“江~姫たちの戦国~”っていうタイトルを始めて聞いた時、

『こういうドラマ』になるのは、
歴史をそこそこ知っていれば、、、分かることですよね。。

キャスティングにしてもそうだ。
上野樹里さんが、キャスティングされた瞬間、
脚本家が、決まった瞬間。

いくつかのドラマ、映画を見ている人なら、
『こういうドラマ』になるのは、分かることですよね。。。

だから、以前書いた事があるのだ。
あれ??なぜ、信長が、、、、浅井長政が?。。。秀忠?
江??
もう一人キャスティングされなきゃ、、オカシイよね。。って。


『こういうドラマ』になるのは、放送前から、、
いや、、2年ほど前から分かっていたことです。

たしかに、戸惑うことは多いですが、
見るなら見るで、覚悟を決めなきゃ!!(苦笑)

歴史?
気にしない、、気にしない。。。一種のパラレルワールドですよ!


歴史大好きな私であっても、、、無視するモノは無視。
ドラマは元々、それほどではないが、、、それでも、、そういうことだと。
受け入れるモノは、受け入れなきゃ!
1年、もちません!
本心では、かなり煮えくりかえってるところはあるけどね。。。

もう、いいです。これで。
だって、アニメにしても、漫画にしても、ドラマにしても、映画にしても、
ファンタジーにしても、
そう言う見方をして、見ますよね。。。


にしてもまぁ。。
今回にしても、これ。。。男なら。。。子役なら...良かったのにね。。。
『少年』をキャスティングしても良かったくらい(笑)

もう、どうでも良いけど。


これまでの感想

第七回 第六回 
第五回 第四回 第三回 第二回 第一回 







最終更新日  2011年02月27日 22時58分04秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.