19651496 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ラグビーW杯初の8強… New! クルマでEco!さん

HERO 第2シリーズ… New! はまゆう315さん

台風19号に想う 災害… New! 鹿児島UFOさん

進撃のアレス>『相… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「フッド:… New! BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

【スカーレット】第4… ショコラ425さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2011年03月04日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『最後の事件…最悪の24時間』

内容
ある公園で、真鍋理事官(久世星佳)が刺殺体で発見された。
協力要請を受けたCPSは、寺田(要潤)が現場で分析を始める。
犯人の逃走経路と思われる場所を調査していた寺田は、
橋の欄干で香月(北川景子)の名刺を発見するのだった。
実は、要請依頼以降、結城(木村多江)が連絡を入れても出て来ない香月。
何かあったのでは。。。と心配するが。。。

そのころ、香月は、妹・舞子(岡本杏理)が誘拐されたと思われるメールを受け
犯人が指示する場所にいたのだ。
その場に現れる、、妙な男・鳴海和馬(風間俊介)
だが、何も知らないという。
すると香月の携帯に犯人から連絡が入る。鳴海は、記憶障害があった!!
自分が誰かさえ分からない鳴海
犯人によると、、その鳴海の家に舞子はいるらしいが。。。。。
“プロファイリング”で居場所を探せと命じられてしまうのだった。
“制限時間は24時間”
見つけられなければ、、、、死ぬ。。。

一方、香月だけでなく、その妹との連絡が取れないと分かったCPSでは、
殺人事件にふたりが巻き込まれてしまっている可能性を考え始めていた。。。

そして香月は、鳴海の持ち物から分析を始めるが。。。。。
不審者に間違われ逃げている途中、柘植(ユースケ・サンタマリア)と遭遇する。
香月は事情を伝え、、それは、結城へと伝わる。
ただしCPSに協力を得ず、単独で香月が捜査するという。
内部に、、犯人に繋がる人物がいる可能性が!
“仲間に連絡しない、警察に捕まらない”が、、犯人と取り交わしたルールだと。

その後、防犯カメラの映像、発見された凶器の指紋などから、
香月が一緒に逃走している男・鳴海和馬の正体が判明する。
1年前、ふたりの男を殺した指名手配中の連続殺人犯だった!!
情報を手に入れた柘植は、香月に協力するため、情報を伝える。
それをもとに、鳴海の分析を始める香月。

同じ頃、CPSでは、鳴海の居場所を特定するため新堀(平岡祐太)が行動分析。
その分析で、香月たちは追い詰められるのだが。。。。。。


敬称略


主人公が被害者となり
もう少し、盛り上がるか...と思っていたが、

“次回へのネタフリ”という印象が強いですね。

CPSにしても、機能しているのかどうかが、
かなり微妙な線だし。

香月なんて、絵を描いてもらいながら、
それを利用して、分析しているフシも無く(苦笑)

そのうえ、
今作の本筋。。。だろう、父のこと、レディキラーのこと。。。
を無理に絡めているため、
今回の事件自体の破綻に拍車をかけているという状態だ。


そこまでして、父のことを絡めたかったならば、
せめて、“今回のゲーム”を
もっと緊張感を持って盛り上げなきゃならなかったじゃ?

だって、それが次回に繋がるんでしょ?

こんな、気の抜けたような分析などを持ってこられても、
“次回を見たい!”なんていう気持ちになるわけがありません!


最終回前に、困った番組だなぁ。。。

連ドラの中で主人公が目立ちすぎるのは良くないことであるが、
メインとなった今回のような事件で目立たないのは、、、本末転倒。

意味が分かりません








最終更新日  2011年03月04日 22時59分29秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.