20538961 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

スカーレット  第… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

1/10 電動RC ルノー… New! クルマでEco!さん

開幕一軍予想承ります New! YOSHIYU機さん

塩だれを作ってみま… New! 俵のねずみさん

昔話>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

映画「AI崩壊」の感… 鹿児島UFOさん

冬ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2011年03月20日
XML
『ジャッジメント・パイレーツ』

内容
ナビィによると、“探し物なら警察に行けば良い”
ということでマーベラス(小澤亮太)は、警察署に行くのだが、
海賊行為により、宇宙警察の礼紋茉莉花(木下あゆ美)により逮捕されてしまう。
だが、大暴れして逃げ出すマーベラス。
すると今度は、目の前に宇宙警察の地球署署長ドギー・クルーガーが現れ、
格闘の末、捕まってしまうのだった

そんな中、ザンギャックのブラムドらが地底ミサイルを設置しているのを発見!
なんとか発射を止めようとするが、多勢に無勢。。一旦退却するしかなかった。
ドギーはマーベラスを遠ざけた上で、単身、、、発射の阻止へ向かうのだが、
その体にはマーベラスを庇った傷が。。。。。。
大苦戦していると、、、マーベラスが駆けつけ、ドギーを救い出すのだった。
“お前の誇りを信じる”
と、、、ドギーはマーベラスを釈放。。。

一方、マーベラスに何かがあったと
ジョー(山田裕貴)たちが、探しに出かけると。。。。
宇宙警察ではなく、、、ザンギャックのトラブルに巻き込まれていると判明する。


敬称略


警察署に、いきなり行ってしまうという
お話としては、かなり強引ではあるが、

“無知”であることを逆手にとり、
ナビィの指示に素直に従うなど、、、

流れ自体は、悪くなかったと思います。


何と言っても
評判の高い作品の1つであるデカレンジャーの登場人物の
キャラの見せ方が、かなり良いですね。

今作の主役であるはずのゴーカイジャーに負けない存在感!

それだけで十分だろう。

最終的に
新しい力“パトストライカー”を登場させ、シッカリ魅せ。

デカレンジャーらしさをゴーカイジャーらしさを
上手く融合させたお話だったと思います。

にしても、、、どこで登場するかと思ったら、、、バン。。赤座伴番(載寧龍二)

なるほど

ゴーカイジャーに“罪”がないことを明示するため調査ですか!!

良いオチですね。

これで、“罪”がなくなれば、
スムーズに“正義の味方”であると、言っているようなモンだしね!


1つだけ気になったのは、
流れの中で、デカレンジャーの大いなる力を発揮させてしまったこと。
マジレンジャーの時のように、何かをクリアしたような印象も無く
なぜ、発揮したのかが曖昧なこと。

まあ。。。。何かあるのでしょうね。。。
心が通じ合っているだけで良いのかもしれません。



最後に、、今回の変身

ゴーオンジャー
ダイレンジャー

デカレンジャー


やっぱ、、、マスター、、、いないんだね。。。。





これまでの感想

第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2011年03月20日 16時37分20秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.