19448969 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

パーソナルモビリテ… New! クルマでEco!さん

オトコマエ  第7… New! はまゆう315さん

ネタバレ【なつぞら】最… New! ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「HELLO WOR… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

千葉県の台風災害へ… 鹿児島UFOさん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2011年03月23日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
バスに乗り込むひとりの少年
多摩川沿いを走るとき、車窓に野球を練習する人たちを眺めていた。
必死に少年を指導する人もいれば、見守る親たち。。。そして応援する人も。。。
やがてバスは、大学病院前に到着し、少年は降りるのだった。


少年野球の指導をする加藤徹夫(船越英一郎)は、
地方の会社へ異動が決まったばかり。
家族のこともアリ、単身赴任を決める徹夫。
妻・佳枝(高島礼子)も見守るチームには、息子・智(岡田蒼井)の姿もあった。
小学校6年生の智。
卒業前に1度くらい試合に出してやりたいと、他の親と同じの徹夫、佳枝だが、
チーム全体のレベルが上がってきていることもアリ、
徹夫は苦渋の決断が迫られていた。
一方で、徹夫は、会社で異動の準備を進めていると
部下たちから、思わぬ事を知らされていた。
徹夫の後任が田島常務(吉田鋼太郎)であり、経費削減の左遷の可能性が高いと。
すでに銀行から出向してくる人たちがいるという。。。
するとそこに、伊達佳宏専務(北大路欣也)から連絡が入るが。。。。


同じチームに息子・翔太(栗田恵)のいる井上竜二(山口智充)は、
あることのための応援の練習を終え自宅に帰ると、妻・小百合(斉藤由貴)から、
思わぬ事を聞かされていた。
娘・美奈子(高畑充希)が高校を辞めたがっていると。
その直後、美奈子の通う学校から連絡が入り、無断欠席が続いているという。
小百合は家を飛び出し、美奈子を探すが。。。
やがて集会所で、美奈子の思わぬ行動を知る。


そして
母・知美(戸田菜穂)が入院する病院にひとりやって来た末長俊郎(倉本郁)
父・優一(杉本哲太)に手渡された回数券を使い、ひとりでやってきたのだ。
だが妙にユウウツだった。野球の練習に参加せずに、病院に通い詰め手居るが
いつも乗るバス。。。その運転手・河野清孝(中村梅雀)が無愛想で。。。
細かく叱ってくるため、怖かった。
それだけでなく、いつまでたっても退院しない母に不安になっていく俊郎。


そのころ美奈子は、怪しい男(松尾諭)に追いかけられ逃げ回っていると、
偶然、一台のバスに乗り込んでしまう。、、、運転手は、河野清孝!?
河川敷で降りると、、、智が姉・典子(美山加恋)から特訓を受けていた。
厳しい父・徹夫なら、贔屓はしないと。
その様子を微笑ましく見る美奈子。

一方、異動が左遷の可能性と悩む徹夫は、そのことを妻・佳枝に伝えるとともに
息子・智の出番の可能性を伝えるのだった。
母の病院に見舞いに行くため、練習に来ない俊郎。。。それを考えれば。。。と。
だが、そんな徹夫に、現実が突きつけられる。
いきなり“倉庫”に、、、、、、移動。。。
そして“元”部下たちによれば、会社方針に逆らい辞めるつもりだったのを撤回。
徹夫がいなくなり、仕事がスムーズに進むようになったと。。。。。
そんななか徹夫と同じく創業から関わる伊達専務から、“真意”が告げられ。。。

敬称略


公式HP
http://www.tv-tokyo.co.jp/homerun/

原作は、当然未読



母の入院に苦悩する少年。

これからを考え、苦悩する少女

そして突然のリストラ宣告を受けた男。

そんな3人のお話を、オムニバスで描いたドラマですね。
いや、何とかして3本のお話を融合させた。。。というところかな。


3本とも、ホントに良く描けた家族愛の物語と、
新しい道への第一歩を描いたお話で、

“繋がり”の部分も、悪くなかったと思います。

個人的には、、バス運転手のおじさんが、
もう少し“絡み”があっても、良かったかなぁ。。。。とは思いますが。。


序盤で物語の入れ替えが多すぎたことを除けば、
見事に“オムニバス”という作品に仕上がっていましたね。

もう正直、この“入れ替え”だけが、気になったところかな。

俳優さんの区別がつく人ならまだしも、
この“入れ替え”だけは、
どの子が、どの親なのかが分かり難かったのも事実で(苦笑)

3本とも、ホントに良いお話であっただけに、
入れ替えを少なくして、
もう少しジックリと見せて欲しかったモノです。
時間を、、、あと30分ほど延長して!!!

というくらい、
ほんとに3本のドラマ、良かったですね。

一番良かったのは、俳優さんのキャスティングのバランスの良さ。。。かな。

こういうのって、重要ですよね。
特に、オムニバスの場合は。


“主人公は、それぞれの家族たちだ”

と言う感じでね(笑)



最後に、どうしてもヒトコト。

刑務官だとか、医者だとか、教師だとか。。。
そういった“職業”を取り上げるのも良いと思いますが、

こういった作品を、連ドラにしても良いんじゃ?
いわゆる、、ホームドラマを!







最終更新日  2011年03月27日 08時06分10秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.