19420594 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

人魚の眠る家 New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

神様をしんじてるわ… New! 俵のねずみさん

母の味>『なつぞら… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

最新 UFO映像8連発 … 鹿児島UFOさん

石川ひとみ スペシャ… クルマでEco!さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2011年03月28日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『結婚』

内容
終業式の後、明日会う約束をした夏実(戸田恵梨香)と修二(三浦春馬)
だが、その日の夜、旅立つひかり(武井咲)を見送りに行った修二は、
つい、、、、その列車に乗り込んでしまう。
夏実には連絡を入れたのだが。。。。。。

そんな修二を受け入れようとする夏実の姿を見て、
親友のさやか(篠田麻里子)は、、“鈍感”と呆れるしかなかった。


一方で、その修二の行動は、ひかりの母・由梨(宮本裕子)を不快にさせていた。
“教え子”だとはいえ、、、非常識だと。
だが、ホントは一緒に行きたかった由梨の代わりに行ったのかもと、
夏実は、由梨に応えるのだった。

そのころ、いつまでもついてくる修二に、もういいと伝えるひかり。
だが、夏実に伝えているからと、、、、
そんななか、、、あの夜の話になり、修二は答える
“覚えてないって言って逃げたら、夏実も君も傷つける気がして。
 ホント失敗した。
 次は上手くやるよ。
 じゃないと、守るべき人も守れない。
 僕は夏実を守るべきだった。君を傷つけても”


同じ頃、夏実の前に現れた直輝(菅田将暉)は質問していた。
“あいつのどこが良いの?”
すると夏実は。。。。。

“どこが良いんだろうね。
 優しいとか言って、臆病なだけだし。上手にウソもつけない。
 ホントほかにもっと良いオトコはいると思う。
 でも。。。
 そういう修二を見ていたいの。
 修二の隣にいるのが、私じゃないと嫌なの。
 わたしは、修二の隣にいる、私が好き”


敬称略

↑若干、メンドーなんですモード。。。
だから、ダラダラと。。。。総括気味の感想で。



でもね、ほんと、メンドーだよね。。。今作。

だって
どうでも良い部分で、風呂敷を広げていたものだから
何とか畳まなくてはならず、
あれもこれもと、最終回だからって、必死になって回収しているのが

有り有りと見えるもん!


ただまあ。。。なんとか回収して
今作のスタッフが大好きな“セリフ”も、たくさん並べ立てて、

なんとなく、大団円

そんな感じですね。


あ!!
メンドーなので、
小ネタ。。。部分の、いわゆる“風呂敷の端っこ”の部分は、

セリフなどを書き留めるつもりもありませんでした。


にしても、

こんなに、あれこれとワケ分からないことをしておきながら
最終的に、、、、、劇的な恋バナ!?(苦笑)

いや、別に良いんだけど。。。

いや違う!!!

私も含め、視聴者は、ホントは“そういうの”を期待していたんだよね。
なんといっても、
“これだけの俳優さんたち”を、ベテランだけでなく、若手もそろえたのだから!


“そういうの”=“月9”

だよね???(笑)

“偶然って、あるんだよね。。。なんか、運命ぽくない?”
“でも、会いたかったよ。少しでも早くって、俺も思ってた
 自分が相手を思うのと同じくらい、
 相手も自分のコトを思ってくれてる。
 そういうふたりになれたんじゃないかな。
 いっぱい泣かせてごめん。
 今度は、オレが夏実の側にいる”

良い言葉なのに。


修二。。。お前が言うな!!!
と思ったのは言うまでもありません。


“俺はこの子が生まれるとき、君の一番近くに居て、誰よりも喜んであげたい。
 この先、君や、この子に何があっても、なくても。。。
 君を支えるのは、オレでありたい


って、、、、あんたが頼り無いから。。。。。

“夏実、結婚して下さい”

“はい

ベタだけど、良い演技だよね


ほんとは、奇を衒わなくても、
この主人公2人、、、戸田恵梨香さん、三浦春馬さんは、実力があります

無駄にモノローグを加えたり、
無駄にワケ分からない展開したりするくらいなら、

この2人の演技を中心にした“普通の恋バナ”が見たかったものです。


キレイにまとまって、2人が良すぎるだけに、
ほんとに、展開。。。勿体ないことをしましたよね。

ブレブレだったもん!


最終回、、2人のやりとりだけを見れば、
“その後”が見たい。。。。でもなぁ。。。。
やらないだろうし、“ベタ”は、、、このスタッフには無理かもね。。。






最終更新日  2011年03月28日 22時01分00秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.