19651164 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ラグビーW杯初の8強… New! クルマでEco!さん

HERO 第2シリーズ… New! はまゆう315さん

台風19号に想う 災害… New! 鹿児島UFOさん

進撃のアレス>『相… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「フッド:… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

【スカーレット】第4… ショコラ425さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2011年04月03日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『快刀虎徹』

内容
明治2年春、函館。
その日、土方歳三(永井大)は市村鉄之助(岡本りゅうたろう)を連れ、
写真館で、自らの写真をとっていた。
出来上がった写真を故郷に届けて欲しいと。
そして思い出していた。。。。。近藤勇(宅間孝行)のことを。
函館で、新選組、、、土方は、最期の時を迎えようとしていた。
“最後まで武士として戦って、立派に散ってみせる”と。


文久3年、京都壬生
やがて新選組と言われる壬生浪士たちがいた。
土方歳三、永倉新八(阿部亮平)沖田総司(辻本祐樹)
井上源三郎(大浜直樹)斎藤一(尾関伸嗣)原田左之助(武智健二)
山南敬助(松下哲)藤堂平助(田上晃吉)らが、剣術の稽古に励んでいると
そこに、名刀と言われる“虎徹”を手にした近藤勇が帰ってくる。
二十両を出し買ったというが。。。。。

話を聞いた芹沢鴨(豊原功補)や平山五郎(高橋光臣)野口健司(辻本伸太郎)
そして新見錦(細見大輔)らは、大笑い。
本物ならば百両はくだらない名刀“虎徹”であるのに。。。と。

芹沢たちに馬鹿にされるだけでなく、沖田らも、ニセモノだと訴えても
“コレは本物だ”と言いきる近藤。
そんな近藤に盟友・土方も、
本物が二百両と知ったこともあり、何も言葉が出なかった。
それよりも、芹沢の存在が気になり始めていた。。。いつか決着を。。と。

そんななか、京の料亭のひとり娘・お美代(前田亜季)と豊(伊藤榮子)が、
浪人者に襲われているのに遭遇する土方は、
初めて人を斬って捨てるのだった。

それからというもの、明らかに土方の目は変わっていく。
土方に何かがあったと感じる近藤だったが。。。。。

事件が起きる。。。
豪商の鴻池が、芹沢から金を巻き上げられたと奉行所に訴え出たのだ。
土方は芹沢のモノへと向かいその行状を問いただすが、
全く意に会そうとしない芹沢

やがて京都守護職の松平容保(林泰文)にも噂は届き、
近藤は“始末”を任されることに。
鴻池善右衛門(近藤正臣)のもとへと向かう近藤勇。
その、近藤の心意気で、なんとか解決にこぎ着ける。

その後、見回りに出ていた、近藤、土方、沖田の3人は、
盗っ人を働く浪人どもに出くわし。。。。。。


敬称略


↑思いのほかテンポが良いので、
どこまで書いて良いか、悩んでしまいました。


公式HP
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/shinsengumi/


NHKの時代劇も時代の流れからか、“大河”以外は地上波で消滅。
BSが、1つ減ったのと同時に、、、BSプレミアムで開始された今作。

『BS時代劇』、、、第一作目である。


題材は、新選組

主役は、土方歳三

まあ。。。
よっぽどのことが無い限り、『ハズレ』がない作品である。


今回は、
近藤が手に入れたニセモノの『虎徹』
それを中心に置きながら、
沖田が、近藤から、、、刀。..武士の魂を教わる。。

そんなお話だ。

『虎徹はよく斬れる、まるで己の体の一部のようにな
 刀には、使い手の心が映るらしい。
 明鏡止水
 己の信念に迷いがなければ、刀と1つになれる。
 オレの刀は、よく斬れた。
 だからこいつは間違いなく、虎徹だ。
 武士が刀を裏切っちゃいけねえ。
 刀がかわいそうだ。』



なかなか良かったですね。
近藤勇の魂が、多くの人に影響を与えたという感じで描かれ、
鴻池を上手く絡めながら、そこに持ってくるセリフなど、ホント秀逸。

“貸し借り”なんてね。。。


中心は、“武士”として悩み苦しむ土方であるが、
そんな土方に“武士”を示す近藤。
そして沖田も含めた『殺陣』も、、、違いが丁寧に描かれているし。

ほんとに、ドラマとして、時代劇として、よく描かれている作品である。


正直なところ、
『新選組』が題材なら、2クールくらい放送すれば良いのに!

そんな感じですね。

スタッフの名前を見ても、安心して楽しめそうだし!



気になることと言えば、
初めに“函館”を描いているということは、

全12回。。。どんな描き方をするのか?何を描くのか?ですね。

今回は、拡大版だから、満足できているが、
“新選組”って、知っている人は知っているように

12回で描けるようなモノでは無いと思うのだが。。。

まして、土方の最期まで描くなら。。。。。








最終更新日  2011年04月04日 17時50分27秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.