000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

1リットルの涙  … New! はまゆう315さん

千と千尋の神隠し-3 New! 鹿児島UFOさん

【送料無料】32パッ… New! 簡単支払さん

MACO 「メトロノーム… New! クルマでEco!さん

『先に生まれただけ… New! くう☆☆さん

時うどん>『わろて… ひじゅにさん

ネタバレ【わろてん… ショコラ425さん

劇場鑑賞「ローガン… BROOKさん

紅葉狩りに行ってき… 俵のねずみさん

実写版銀魂、続編が… みやさとver.さん

ニューストピックス

2011年04月20日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『母子手帳と裂けたおみくじ』

内容
西野実花(山入端佳美)という女性の変死体がラブホテルで発見される。
臨場要請を受け、糸村(上川隆也)も現場へと向かう。
曽根(佐野史郎)みゆき(貫地谷しほり)ら、捜査一課が捜査する中、
ゴミ箱に捨ててあったガムと、
財布に入っていた半分だけのおみくじを見つける糸村は、引っ掛かりを覚える。
ガムの商品名は?おみくじはどこで引いたのか?
曽根から注意を受けた上で、糸村は調査を開始する。

その一方で、遺留品の母子手帳で生後8ヶ月の奈々という赤ん坊がいると分かり、
みゆきたちは実花のアパートを捜索するが見つからない。
だが、隣人の市川夕子から、
実花が、同棲していた柏木裕也(斉藤悠)の暴力から逃げたという情報を得る。

そんななか、管内の病院で、奈々が置き去りにされていたと判明し
ホッと胸をなで下ろす捜査員の面々。

同じく安心した糸村は、ガムの成分分析を村木(甲本雅裕)に依頼した上で
自身は付近の神社などのおみくじをひいて回るのだった。
そして、、、糸村は、、、ふと気付く。赤ちゃんも遺留品と言えるのでは?
そこでみゆきに頼み込んで、一緒に病院に行ってもらうことに。

元気な奈々を確認し安心するみゆきと糸村
そして、ふたりは、その奈々の服に手縫いの“NANA”という刺繍を見つける。

その後、みゆきと糸村は、実花の妹・紗絵(黒川智花)を訪ね、
遺体の引き取りを拒否する理由を尋ねると。。。。
5年前に、家出してから全く連絡がなく、、、姉のことなど知らないと拒否。
父が亡くなり、母も病になり、紗絵は、どうしても姉が許せないよう。

やがて柏木が確保されるが、
日常的暴力は認めたモノの、子供の父親ではないという
そのうえ、ガムの包み紙の指紋とは一致せず、
それどころか、実花が死んだことさえ知らないようだった。

そして、村木のふとしたヒトコトで、おみくじの神社を発見する糸村。
とそこに、、、母とともに散歩に現れる紗絵。。。。。


敬称略


う~~~~~んん。。。。。捻るのは良いが、不自然すぎだな。

あ。ちなみに、
佐川博信院長か、田畑一郎だろうとは思っていましたが、

ね。。ほんと、これは『捻る』というのではなく、
『無理に繋げている』というモノだと思います。


たしかに、この手の作品では、
『事件』という部分を描く一方で、『被害者の人生』を描くこともあります。

それ自体は、1つの手法であるため、間違っていないことです。

そのため誰が犯人だろうが、それは別に関係ないことなのです。

たとえばこれと同じコトは、
今期放送中の他局の番組『ハンチョウ』でも同じコトを行っています。

が。
ここで重要なのは、主人公が何をしていたのか?である


本来、この手の手法を使う場合、
主人公が、『被害者』について調べるならば、その部分だけを描くべきなのです。

そうすれば、
一種の人情モノとして盛り上げることが出来ます。

ドラマとして、どの部分を描きたいかがハッキリするためです


もちろん、犯人逮捕も、刑事モノドラマとして重要ですので
そこも描く必要はあります。

ただ、今回の犯人のような描き方をするならば、『犯人』は、、誰でも良く。
キャスティングからしても、人情モノを描きたかったはずなのだ。


なのに、今回。.
犯人逮捕をまるで重要であるかのように、必死になって『捜査』を描き
そこに、主人公・糸村を、無理に絡ませています。


そう。。。ほとんど捜査をしていないので、そこは設定上okだろう。
逆に、『鑑識』がシッカリと捜査本部に報告していれば良いだけであり
糸村が絡む余地は無いと言う事なのである。

なのに、無理に活躍させてしまっている。
『映像を分析させた上で、歯科医院でみた!』と。。。。まさに、不自然。
いや、主人公の役得、、、特権と言うべきか。


その一方で、
糸村を絡ませて、もう一つの遺留品で人情モノを描いてしまった。


そら、糸村は主人公なので、活躍させるのはかまわない。
そこは問題にしない。
ほかの登場人物も、それぞれの役割で動いていますから。

が。問題は、
このドラマが目指しているのが、犯人逮捕ではなく、人情モノの部分ならば、
そこを中心にして、無理してでも描くべきであると言うことなのだ


もし両立させるならば、
もっと、密接に犯人像などを描くべきなのだ。そこに、人情を絡めて。


どうも今作は、中途半端に
あれもやりたい、これもやりたいと、主人公にやらせすぎています。

だからドラマも散漫になってしまっています。

見ていると、
結局、中盤までの物語、、、必要なかったんじゃ?そんな感じだ


もうちょっと、何を描くかをシッカリシメしてもらいたいモノだ。


これまでの感想
第1話


TBは、以下へお願いします。
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2427.html

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/e82852c0ea2f096f45fb918cf26eaa8b






最終更新日  2011年04月20日 23時28分29秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.