19436739 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

オトコマエ  第5… New! はまゆう315さん

劇場鑑賞「アド・ア… New! BROOKさん

顛末>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

UFO目撃、米海軍つい… New! 鹿児島UFOさん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … クルマでEco!さん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2011年04月23日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『フグハラ体型の警部と美人刑事の殺人捜査私の夫が連続殺人犯?
 レモンの匂いと消えたハーブ畑の謎

内容
その日、警視庁捜査一課の警部である福原太一(石塚英彦)は、
友人の小宮山健(杉崎真宏)の奥多摩のレストランを訪れていた。
オーナーシェフの河島真砂子(雛形あきこ)が、美人で気立てが良く
料理が美味いと評判の店だった。
だだし、、健によると、問題点が一点。。。それは、夫・孝之(寺泉憲)
嫉妬深くて、癇癪持ちだという。
だが、そこにやってきた近所に住む
写真家の波多野洋一(田中幸太朗)と妻・美奈代(村井美樹)への態度は、
健が言うように、、、福原には評判が悪くは見えなかった。

そこへ奥多摩署の椿和美刑事(藤谷美紀)が、入院中の小野に代わり
新しい捜査主任だという野口猛警部補(宇梶剛士)と共にやってくる。
事件と感じた福原が、旧知の和美から話を聞くと。。、
一昨日の夜、近くの別荘で2人の女性が失踪したのだという。

その直後、女性の遺体が見つかったという連絡が入り、興味を覚えた福原は、
和美と野口について現場へと向かうのだった。
発見された遺体は、2人のうちの1人イベント会社経営の前島苑子(松田沙希)
現場を見た福原は、血痕の量が少ないことからほかで殺され運ばれたと推測する。

捜査本が、奥多摩署に立ち上げられ
部下の北島誠(賀集利樹)山崎悠子(原千晶)と捜査に加わることにした福原。
捜査員たちの報告では、もう一人の失踪者・吉岡由利(藤井聖子)と前島は、
学生時代に会社を立ち上げた共同経営者だと分かる。
だが最近、由利に男が出来たことをきっかけに、ふたりはもめていたという。
野口警部補は、由利が苑子を殺し逃走していると考え、
南田正隆署長(宅麻伸)の了承を得て捜査を進めようとするが。。。。

突然、福原は、由利の犬に食事を与えていない!と立ち上がる。
犬のもとに向かい、福原がエサを与えると、、、どこかへと走り始める犬アンナ
すると由利のモノと思われるハンカチを、陶芸家である孝之の窯で発見する。
野口は、捜査協力を孝之に求めるが、神聖な場所だと拒否。
その直後、再び走り出した犬は、林の中の一点で止まる。
掘り起こすと。。。。由利の遺体が!!

福原は、ふと疑問を感じる。なぜ、由利の遺体だけを埋めたのか??
そして、ハンカチは、なぜ、窯から見つかったのか?
野口は“そんな些細なこと”と、福原の疑問を失笑するが。。。

そんななか、
由利がつきあっていたのは美術店“風雅堂”店主・松永幸一(池田政典)と判明。
陶芸家だった由利の祖父の作品を、松永が勝手に売り払い、
代金1000万を、由利に払わずトラブルとなっていたらしい。
そのことについて、和美と北島は、松永を問い詰めるが、
由利が待っていてくれたと言うばかり。
だが、妙な話を始める松永。
由利の祖父の弟子・・・・河島孝之。
由利が所有する土地で陶芸活動をする孝之、レストランをする真砂子。
ふたりを由利が追い出そうとしていたという。

そしてその直後、河島孝之が殺人鬼であるという妙な電話が、捜査本部へ。
調べてみると、付近では、4名の女性が行方不明となっていた!
そのなかには、河島の前妻・河島輝子(中村綾)の名前もあった。
妻の口座から金を引き出した痕跡も。。。

やがて妙な事件が発生する。
美奈代が、謎の覆面男に襲われそうになったのだ!
夫・洋一によると、、その日の昼。
孝之の作品を写真を撮っていたとき、孝之とトラブルがあったという。。。。

孝之の窯周辺の家宅捜索を行うことにした捜査本部。
すると福原の予想通り、凶器が発見されるのだった。
取り調べを受けることになる孝之は、犯行を否認し妙なことを言い始める。
“罠にはめられた”と。
その孝之の証言どおり、明確なアリバイが判明。

取り調べの様子を和美から聞いた福原はつぶやく。
“犯人の狙いは分かるのですが
 なぜ、由利さん達を殺したのか、動機が分かりません。

その直後、孝之が、奥多摩の渓谷で墜落死。
死の直前に、とある教会の神父(山田明郷)を訪ねていたと分かり、
ついに事件は真相へ。。。。。


敬称略

↑無理に半分くらい。。。


ついに、、第3弾である。

原作が内田康夫さんということもあり、王道中の王道の作品。

まさに、“2時間サスペンス”である。



お話は

超キレ者の捜査一課の刑事・福原警部
だがその福原には、食にウルサイだけでなく、
妙な様子もあり、、、所轄の捜査員たちは、その行動に面食らってばかり。
ただ、、、動き出せば、その抜群の推理力で。。。。

って感じですね。


第3弾ともなると、もう“定番”と言って良いでしょうね。

福原のキャラもシッカリ立っていますし。
事件自体がベタであっても、
ミスリードもなされていて、十分に楽しめます。


必ず舞台が奥多摩であるのは、、、別に良いとして。
面白いのは、面白いんですよね。


ただ少し気になってしまったのは、
第1弾、第2弾に比べると、福原の食に関するこだわりのような表現が、
わずかに薄いんですよね。。。

犯人が前に出すぎていることもあり
そのため、普通のサスペンスに見えてしまっています。

たしかに、ドラマとしては、
ホントに良く作られていると思います。
役割分担も明確で、動機など事件も面白く。
キャラも立っていて、ホントに良い感じの作品なんですよね
最後は少しトリッキーな展開だったけど(苦笑)

もう少し、その部分の“らしさ”が、
小ネタでも良いから盛り込まれていないと、普通は普通。

まさに、些末なことですが、わずかに残念な部分ですね。
っていっても、100点満点で言えば90点以上だけどね。







最終更新日  2011年04月23日 22時47分05秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.