15592048 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

相棒16  第6話 New! はまゆう315さん

【キャラクター はん… New! 簡単支払さん

劇場鑑賞「ジャステ… New! BROOKさん

儀兵衛、死す>『わ… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

BLACK FRIDAY イオ… New! クルマでEco!さん

綾の光時通信:横山… 鹿児島UFOさん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

ちょっと残念なニュ… みやさとver.さん

カラダにいい事 あ… 俵のねずみさん

ニューストピックス

2011年04月24日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『未来との選択』

内容
栄(麻生祐未)のために作った“安道名津”が、江戸で評判を呼んでいた。
そんなある日のこと。
仁(大沢たかお)のもとを奥医師の松本良順(奥田達士)が現れる。
ある患者が、脚気の疑いがあるという。。。。
聞けば相手は、、、なんと、皇女・和宮(黒川智花)だった!
あまりのことに、“仁友堂”に緊張が走るとともに、喜びに包まれる。
ただ、浮かない顔の仁が気に掛かる咲(綾瀬はるか)
治療のために金がほとんど残らず、医師たちにも給金を払えていない現実。
もし、安道名津が有名になれば、仁友堂は潤うかもしれない。
が、、、歴史上の人物に関わりすぎてしまっていることは確かだった。

そんなとき、野風(中谷美紀)と再会する仁。
元花魁と言う事で長屋を追い出され、昔の知人を頼りに仕事を探しているという。
境遇を知った仁は、仁友堂で働くことを勧め、咲の了承もあり
仁友堂で寝泊まりしながら野風は、働きはじめるのだった。

悩んでいた仁のもとを、澤村田之助(吉沢悠)が訪ねてくる。
田之助の芝居を見るため、和宮がお忍びでやって来るということ。
その悲しい人生を聞いたこともあり、安道名津を和宮に献上することを決める仁。

一方で、仁は、咲が、、仁友堂のため自分の着物などを売り払っていると知り
ショックを受けていた。

そして、献上の日。
芝居を見ながら安道名津を食べる和宮であったが、
突如、胸を押さえた折れ込み。。。。。ヒ素を盛られたようだった。

自らは治療は出来ないモノの、仁は良順に治療を指示し、、、、命は救われる。
が、御年寄(伊藤かずえ)は、吟味のためと仁と咲を捕らえ、
牢へと送られてしまうふたり。

仁の入れられた大牢には、怪しげな牢名主(宇梶剛士)がおり、
牢の様子から死を覚悟する仁。

敬称略


そういえば、この1ヶ月で、
いったい、何回、宇梶剛士さんの名前を書いたことだろうか。。。。

そんなコトを感じてしまった私であるが。
ま、全く本題とは違う部分ですね。


物語は、

和宮に、安道名津を献上することになった仁。
だがその裏には、仁を罠にはめようという陰謀が!!

って感じである。



とりあえず、淡々と事件、事象を描いているだけなので
物語として盛り上がっているかどうかで言えば、

お世辞にも、面白いとは言えず。
残念ながら、かなり微妙だったと思います。

たしかに、
今回のことを最終回前後のための『ネタフリ』にしている可能性はあり、
エピソードとしては重要だったと言えるかもしれません。

だが
ここまで、葛藤や苦悩だけを描かれてしまうと、

正直、オモシロ味を失わせてしまっているのも事実であり、

大きな流れで重要であっても、今回は、納得出来ない.と言う感じだ。


まあ。。。。仕方ない。。。のだけどね。。。

次回は、そこそこ盛り上がるだろうから、
期待するとします。


これまでの感想
第一話


TBは以下へお願いします。

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/48b85a3d77a54d722ad7cbe25c192bfd

または

http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2444.html






最終更新日  2011年04月24日 22時00分14秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.