19840224 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

名前 New! はまゆう315さん

S​Y​M​P​H​O​… New! クルマでEco!さん

ドリス>ジョンソン… New! YOSHIYU機さん

種なしぶどう>『ス… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

おや?いつの間にか… 俵のねずみさん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

とても大事な話「ゲ… 鹿児島UFOさん

制作中です シュージローさん

2011年04月26日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『ぼく入院するの?』

内容
ひとり息子・羽雲(加部亜門)から見捨てられたと、
妻・華織(井川遥)から離婚を突きつけられた大地(反町隆史)は、
男でひとりで育てていく覚悟を決める。

とはいえ、何とか家事をこなすが、あまり羽雲の話を聞いてやれない大地。
そんななか、記者クラブで仕事をしていた大地に、
羽雲の担任・細川(荒木宏文)から電話がある。
再び、羽雲が膝が痛いと訴えていると。
仕事が忙しく、、後日、病院に連れて行くと大地は答えるのだった。

その後、羽雲を連れ病院へと向かう大地。
先日診察してもらった円山(伊原剛志)に膝を診察してもらう途中、
大地は、かかってきた電話で席を外してしまう。
電話を終え帰ってきた大地に、円山は、羽雲の状態を伝える。
“すぐに入院が必要です。血液の病気の疑いがあります”

まさか。。。。大地は、血液の病気について調べはじめ。。。。
翌日、羽雲の精密検査を終えた円山から、病名を知る。
急性リンパ性白血病。
場合によっては、助からない可能性はある。
ただしすぐに治療を始めれば、8割は完治出来るという。
話を聞いた大地は、調べた資料を円山に見せるのだが、、、、

“こんな事やっている時間があるんだったら、
 他にやること、あるんじゃ無いですか?
 まずは、目の前にいるお子さんと、向き合ってあげて下さい。”

敬称略



今回は、、
息子が病と知り、
ようやく、息子と向かいはじめる大地。

そんなところだ。



羽雲の孤独を描いているし、
大地の、、、ある意味、、身勝手さも描いている。

もう少しインパクトのある転機のようなモノがあっても良かっただろうが、

まあ、、、丁寧に描いているので、
これくらいでちょうど良いだろう。

次回は、いきなり、あれこれと、、、またやるようですね。。

仕方ないかな。
絶対に外せない部分だろうし。


気になっているのは、華織を、どういう描き方をするか?
ですね。

最終的には。。。。先は見えているのだが、
どこまで、現在のシリアスさとメリハリのある描き方をしてくるかな。。。

楽しみなようであり、
描き方次第で、、、必要ないと思われかねませんし。

難しい次回となりそうだ。



それにしても。。。ということで、ヒトコト。

そこそこシリアスな物語で、丁寧さもあるのは事実ですが
先ほども書いたように、インパクトが少ないため、

どうも展開が遅いと言うより、
ダラダラしているようにしか見えないんですよね。

赤ん坊なんて、明らかにあざといし。

そのうえ、気になっているのは、
主人公のひとりであるはずの七海。。。。印象薄すぎます。

このアタリをもう少し使えば、
きっと、もっと盛り上がるだろうに。。。。
“ウサギ仙人”というキーワードだけでは、無理があった感じである。


これまでの感想
第1話


TBは以下へお願いします。

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/e02ef283769cb5a6ab6f1e5197f830d8

または

http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2453.html






最終更新日  2011年04月26日 23時08分59秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.