14583440 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

DEATHペディア (デ… New! クルマでEco!さん

週刊少年ジャンプ 2… New! みやさとver.さん

火花  第4話 New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

総集編>『べっぴん… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (3月… New! BROOKさん

映画「ひるね姫」 … 鹿児島UFOさん

【A LIFE~愛しき人… ショコラ425さん

携帯変えちゃいました 俵のねずみさん

ふすまいれてみまし… えびねえさん

ニューストピックス

2011年05月04日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『紅い石』

内容
田岡耕治(佐野和真)という男性の遺体が、ある河川敷で発見された。
現場には争った痕跡もあり、争う中、偶然頭を打ち付け亡くなったと思われた。
そこに駆けつけた捜査一課第一係の面々。
所轄の羽田東署の岩田(皆川猿時)らの協力で捜査が始められる。
その直後、現場付近で、少し変わった石を見つける糸村(上川隆也)

その後、被害者の父・孝雄(小野武彦)により、身元が確認される。
“いつまで、迷惑をかけるつもりなんだ!”
被害者の耕治は、中学アタリから非行に走り、高校中退。
昨年、街でケンカになり懲役9ヶ月。ひと月ほど前、出所したところだった。
出所後、保護司の指導で工事現場で働いていたが、
現場に残されていた1枚の絵を巡って、同僚とケンカし辞めてしまっていた。

父・孝雄のもとに聞き込みに向かった岩田と、、みゆき(貫地谷しほり)
デッサン画については、知らないよう。
耕治が出所後、事件の日に初めて家を訪れたらしい。
しかし口論となり、耕治は飛びだしていったきりだと言う。
たが石の写真を見せたとき孝雄の顔色が変わったことに違和感を感じるみゆき。
直後やってきた糸村は、なぜか、部屋にあった写真を元に、
孝雄が亡き妻と行ったインド旅行について話を聞き、
自身の旅行についても話はじめたため、岩田たちは糸村を連れ出すのだった。

そんななか村木(甲本雅裕)の協力で石が、
インドなどを原産とするカーネリアンと判明。
聞き込みをしていたみゆきは、孝雄と妻が行った唯一の旅行がインドと思い出す。
被害者の耕治のせいで父・孝雄は、職を失い、妻は病死。石も写真に。
妙な反応をしたことも思いだしたみゆきは、
そのことについて曽根係長(佐野史郎)に伝えるのだった。
曽根は、孝雄に動機があったことから、孝雄についての調査を命じる。

その一方で、糸村は、デッサン画に、妙な線を見つける。似顔絵屋さん?
似顔絵屋さんに書いてもらったと考えた糸村は、
とある公園で似顔絵を描いている島田良平(内野謙太)を見つけ出す。
事情を聞くと、被害者の耕治が以前つき合っていた女性を描いたという。

そのころ石から孝雄の指紋が見つかったこともあり、孝雄を取り調べる。
するとアッサリと自供。が、供述が曖昧で、曽根は妙な印象を受けてしまう。

そんな折、事件の当日、家を飛び出していく耕治を
追いかける兄・康夫(大地泰仁)を見たという目撃証言が浮かび上がる。

またデッサン画の女性が香取未知(近野成美)と判明。
偶然、葬儀で見かけた未知を追ったみゆき。。。。そこに、、糸村が!

敬称略


今回も、ダラダラと。


糸村のキャラが出来つつあるため、悪くない雰囲気になっている。
それに対する、みゆき。。。そして曽根。悪くない雰囲気だ。

そう。
連続ドラマとして、重要な要素のひとつである登場人物のキャラは、
今回を見た限りでは、ある程度カタチになっている...と言えるだろう。

事件自体も、捜査は捜査一課が、、中心になっていますしね。


ただし。
石、整髪料、デッサン。。。。と遺留品を盛り込みすぎて、
それを事件に繋げすぎですよね。

それぞれを糸村が追っていた印象をつけているため、
どうしても、『関わる必要の無い事件解決』に糸村が関わっている印象がある。

本来は、前回のような、
事件には無関係な、被害者の思いを追うのが糸村の『仕事』であり、
このドラマの『根幹』であるならば、

明らかに、無駄に活躍をしすぎています。

そのうえ今回は、大問題が発生する。

それは『料理のレシピ』。。。。。
もうこれ、、『遺留品』ではありません!!!!!


今回など、劇中で、糸村は語っている。

『遺留品にはこだわる』と。。。それが大切だと。

なのに、、、、遺留品じゃ無いモノって。。。。
そら、巡り巡って考えれば、『遺留品』と言えなくもないが

それは飛躍のしすぎである。

ドラマとして、捻ろうとしているのは分かるんですけどね。
でも、そういうコトじゃ無いと思います。



良くなってきているのになぁ。。。。。
完全に、迷走してますよね。
マイナス部分が大きすぎます。

絶対に『遺留品だけ』にこだわってほしいものです。
そこを外した瞬間、作品の意味は無いと思います




これまでの感想

第3話 第2話 第1話


TBは以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/a2e0cfa08397dec13281f6b1205b788f

または
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2486.html





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2011年05月04日 21時58分24秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.