19456684 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

林部智史 5thシング… New! クルマでEco!さん

オトコマエ  第9… New! はまゆう315さん

体に良い話 今日教え… New! 俵のねずみさん

大摩邇さん 転載です… New! 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「アナベル … New! BROOKさん

ネタバレ【なつぞら】最… ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… ひじゅにさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2011年05月04日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『言い出せない女』

内容
78キロから45キロにダイエットに成功した信子(相武紗季)
その後、仕事の関係で夢だったケーキ屋さんと運命の再会。。。したのだが
店主・太一(速水もこみち)のケーキ作りを手伝い78キロにリバウンド。
夢のひとつだった雑誌の編集の仕事もクビとなり、
実家のトンカツ屋しかないと思ったときに、太一からショートケーキと手紙が!
これこそ“運命”などと、、、太一の店に向かった信子。

が。。。デブとなっているため、信子と気付かれない。
それどころか募集していたアルバイトと太一が勘違いしたので、
とっさに“佐藤チヨコ”と名乗って、太一の店で働くことになってしまう。
一方で、太一から、“なぜ来なかった!”という電話が信子の元に。。。
アレコレとイイワケして誤魔化そうとするが、
信子がいなければ、ケーキ作りは出来ないと言われてしまい、
信子は、2週間後に会う約束をするのだった。

その後、“エデン”に向かった信子は、辞める整理をしていると
編集長の蘭(若村麻由美)が、信子に命じる。
“2週間以内に死ぬ気でダイエットして、それを記事にしろ”
だめなら、釣り雑誌!?

信子は、2週間でダイエット。。。と同時に記事を書き、
そのうえ、太一の店でアルバイト!?という状態に陥ってしまう。

太一の店では関西弁のチヨコを演じて、太一の代わりに信子にメール!?
その一方で、カウンセラーの神谷(半海一晃)に隠しながら、
必死になってダイエットをして、記事を書くのだが。。。。。。。

2週間後。。。。74.7キロ。。。。。絶望的だった。
太一に信子として会うことも出来ず、編集長の蘭からは怒鳴られ、
父・睦己(石塚英彦)からは、お見合い写真が!
救いは、偶然再会した元カレ風見研作(勝地涼)が、頼ってくれることくらい。

そんなとき太一から電話がある。約束の日を過ぎても現れないことに怒る言葉。
が、、、どうやら、新作が出来ずに悩んでいるようだった。
どうして良いか分からず、もう一度“2週間”の時間をもらい、
神谷のもとを訪れる信子は、、、どうしても、、、と懇願。
上手く行けば、記事なり有名になるかも!!!と。
すると入院すれば、、と了承してくれる。

店を辞めさせてもらおうと、信子は、太一の店に行ったとき、
偶然、エデンで良く知る、太一の元カノ・内藤有希(西山茉希)が現れ、
なんとか、誤魔化してもらうのだが、
その直後、太一は、現れない信子に対し不満を口にし始め。。。。。


敬称略


どんな辛いダイエットも、好きな人のことを思えば、頑張れる


リバウンドしてしまった信子。
そのことを太一に言い出せず、なぜか、太一の店でアルバイトをはじめてしまう。
そのうえ、編集長からクビを命じられるも、、、なんとか、クビの皮一枚。
ダイエット記事を書くことを命じられてしまう。

ダイエットをしなければクビ、だが、、、出来ない。
そんなとき。。。。


って感じである。


正直なところ、前回を見た限りでは
“何をしたい”のかが、分からなかった今作。

最大の問題は、主人公が何をするのかが良く分からなかったことだ。

が。。。今回。
何をするのか....と思いきや。

どうやら、
太一との関わってのラブコメディ

と言う部分と
信子が、上司に叱咤されながら編集者として成長する物語

の、、、2本を同時に進めていくようである。

今回に限っては、
“ケーキが出来ないのは愛が無いから”

ということで
“愛”のために、ダイエットをして上司に認められるなど

お話としては、悪くない感じだ。

それなりに、楽しいし。


ただ、あくまでも“悪くない”であって、
ドラマとして面白いかどうかで言えば、微妙な印象ですね



主人公・信子には、“編集者”という顔があり
“ダイエット”については、絡ませていると言って良いのだが、

それは、“表面的”なところであり、
ドラマとして、密接に関わっている状態では無いのだ


問題があるのは、
医師の注意があるにもかかわらず、リバウンドなどをするなど、
説得力という部分では、この主人公には、太一を諭すほどの説得力は無い。

なのに、説得するという展開だ。

これは“説得”になっていません。
なのに“説得”が功を奏して、太一は行動を起こしている。

まさに、矛盾である。

考えてみれば、今作には、
太一だけで無く、信子に関しても
諭したり、説得したりと、、、変化を促すような言葉はほとんど無い。
上司・蘭にしても、“イマイチ”

それなのに、編集者としての成長を描こうとしているのだ。


そう。太一、信子、、、両者。.成長しているはずなのだが
説得力が無いのに、成長しているという違和感が存在します。


たしかに“コメディ”としてみれば、悪くないが
それでも理由が無いのに変化があるのは、明らかにおかしいコト。

わずかなことですが、、、“何か”必要でしょうね。
あえて“何か”にしておきます。

実は、いくつかのポイントがあるんだけどね...活かせていないんですよね。。


これまでの感想
第1話


TBは以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/f188aec9002bc2934aa64040454f4301

または

http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2487.html






最終更新日  2011年05月04日 23時18分31秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.