000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

相棒16  第6話 New! はまゆう315さん

【キャラクター はん… New! 簡単支払さん

劇場鑑賞「ジャステ… New! BROOKさん

儀兵衛、死す>『わ… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

BLACK FRIDAY イオ… New! クルマでEco!さん

綾の光時通信:横山… 鹿児島UFOさん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

ちょっと残念なニュ… みやさとver.さん

カラダにいい事 あ… 俵のねずみさん

ニューストピックス

2011年05月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『ニセ安積が現れた!しかも犯人まで逮捕!?

内容
松田吾朗という強盗犯を逮捕した安積(佐々木蔵之介)たち安積班。
その様子を目前で見ていた男たちがいた。
林田健一(モト冬樹)と三輪幸雄(前川紘毅)
“お怪我はありませんか。お騒がせしました。ご協力ありがとうございました”
安積は、、2人に告げて去って行く。
そんな姿にハローワーク通いをする2人は、憧れの目で、、そして感心していた。
やりがいがある仕事で、カッコイイと。

その後、男たちに連れ去られようとするめぐみと言う女性を助ける林田。
すごまれた瞬間、林田は告げる。。。“神南警察署の安積だ!”
その言葉で、そそくさと逃げていく男たち。
林田は満足げであった。

そんななか、安積たちは、ある転落死の現場に急行していた。
被害者はスクエア不動産・社長の杉山光男(樋浦勉)
状況から石段の上から突き落とされたようだった。
その直後、現場近くを捜査していた須田(塚地武雅)と黒木(賀集利樹)は、
近くの漫画喫茶の怪異カードを見つける。身元は、三輪幸雄。
杉山の妻・由美子(久世星佳)の話では、
そのワンマンぶりからトラブルを抱えていたらしい。
すると、社員の榊原(西興一朗)が、三輪と社長が言い争いを思い出すのだった!

スクエア不動産が貸していたアパートに住んでいたが、
半年ほど前、家賃の滞納で追い出されていたようだった。
安積たちは、強引な追い出しなどを杉山たちが行っていることから、
家賃の支払いが1日でも遅れると違約金などを要求し追い出すという、
貧困ビジネスを行っていたと考え始める。
やがて、半年前、向井靖男という社員が自殺していたことが判明する。
向井の死後、スクエア不動産は、
会社を受取人にした生命保険3000万を受け取っていた。
三輪が何らかの事情を知る可能性を考え、捜索をはじめる安積班。

やがて、漫画喫茶への聞き込みで、須田と黒木は妙な証言を得る。
“神南署の安積”を名乗る人物が、聞き込みにやって来たと!
他の所轄でも、同様の安積が活躍する事案が発生しているようだった。。

一方で三輪と、
向井の娘・奈津美(岩田さゆり)がつき合っていることが分かってくる。
やはり何かあるのではと考え始める安積班。
その直後、三輪を名乗る男から自分が犯人だという電話が神南署にかかってくる。
その一方で、犯人らしき目撃情報が入ってくるのだが。。。。。

そのころ林田は、“安積”を名乗り捜査を続けていた。
実は、妻・良美(芦川よしみ)娘・綾香(大門果林)捨てられた状態の林田は
なにかを感じていたようだった。
そして友人の三輪が犯人ではないことまでつかみ。。。。。。

敬称略


“君がやるべきことは、罪を被ることじゃない。
 彼女の償いに力を貸すことだ。

、、、決して、安積がいったセリフではありませんが、
“人情刑事”安積が、、、久々に復活した気がしました。

あ。。。違うんですけどね。



物語は、

ある殺人事件を追う安積班は、“安積”を名乗る男が捜査していると分かる。
妙なモノを感じながらも捜査を続ける安積班。

やがて、ある真実にたどり着く安積。
一方、安積を名乗る林田は。。。。。


って感じだ。



まあ、、大雑把に言えば、
シリーズも長くなってくれば、たまに登場する“ニセモノ話”という定番ネタ。

に、、、

真犯人がいるにもかかわらず、かばい合う人たち。。。という定番ネタ。

そんな2つの定番ネタを繋げてみました。

と言う感じですね。


さすがに、安積班が、妙な片輪走行状態なのは気になりますが
だって
“普通”なら、三輪も刑事が追うんですよね。
なのに、、、そっちは、ニセモノである。

でも考えてみれば

かばい合いのネタって、必ず、誤解する人が2人以上いるんですよね。
そのことを、ある意味、上手く利用していると考えることも出来る組み合わせ方。

それもまた事実なのだ。

そういう風に考えれば、
定番ネタも、一捻りすれば、それなりに楽しくなる。。。

というエピソードだったと思います。


ま、先ほども描いたように、片輪走行。。。がねぇ。

実際、真犯人についても、ホントに捜査しているかどうかも分からないし。
たとえ“ニセモノ話”であったとしても、

もう少し真犯人の捜査を、
なんとなくで良いから表現する必要があったでしょうね。
よく見れば、、須田しか捜査してないし(苦笑)

そう。
別の方向から考えれば、穴だらけのエピソードと言う事になる。


描き方次第では、“名作”になった可能性があるだけに
ちょっと、勿体ない感じでしたね。

いやまあ、、、ニセモノ話なら、こんなモノかな(笑)



これまでの感想
File.07 File.06 
File.05 File.04 File.03 File.02 File.01


TBは以下へお願いします。

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/4c42069d4d4dc34a50269153100e2647

または

http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2587.html






最終更新日  2011年05月30日 20時56分40秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.