19641546 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

【スカーレット】第4… New! ショコラ425さん

ムニー専用 ドリンク… New! クルマでEco!さん

いろいろの巻 New! 俵のねずみさん

引き抜き>『スカー… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

特命刑事カクホの女… New! はまゆう315さん

失われた20年? 先進… 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2011年06月09日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『美しすぎる死体…

内容
野立(竹野内豊)にお見合いを。。。と言われた絵里子(天海祐希)
出世に関わるという野立を拒絶する絵里子だったが、。。
相手がイケメンと知り了承。
その後、、、相手の鑑識課で検視官をする石川啓太(谷原章介)と食事をし、
真面目なこともあり、好感を持つ絵里子。

そんな中、事件が発生する。
公園で放置された女性の遺体の周りは花びらで覆われ、額に血痕。
死因は一酸化炭素中毒。
5年前に発生した
“エンジェルキラー”による猟奇的連続殺人事件に酷似していた。
現場で、被害者を確認していると、石川が現れ、
エンジェルキラーしか知り得ない犯行方法だと絵里子に説明する。

だが、絵里子は、1つだけ気になっていた。
5年前に比べて、遺体を縛っているロープの結ぶ力が弱いと。
犯人の衰えを感じ取る絵里子。

その後の聞き込みで、右足を引きずる不審者の目撃情報が上がってくる。


そのころ、石川は、恩師である吉野純一郎教授(竹中直人)に
今回の事件についての意見を聞いていた。。
全く同じだという石川に、吉野は。。。。。

そんな折、再び事件が発生する。同じ手口だった。
犯人を挙げることが出来ていない警察は、やり玉に挙がり始め
丹波(光石研)から、注意を受ける絵里子。

直後、石川が対策室に現れ、犯人が右手を負傷している可能性を示唆。
話を聞いた田所(長谷川京子)が脳梗塞かもと、、、口走ったことで、
絵里子は、対策室の面々に、病歴などから犯人に迫るよう命じるのだった。

その後の調べで、吉野が浮かび上がり。。。。。。

一方で、絵里子は、額に押された指紋から、1つの疑念を抱く。
5年前。。。3件目までの事件と
今回発生した4,5件目は犯人が違う可能性があると。
やがて初めの3人を殺害したと思われる1人目のエンジェルキラーが判明。
その一方で、吉野に不審な点が見つかり始め。。。。。

敬称略


まあ。。。犯人はバレバレなのですが。

いや、それ以前に、“必ず”。..ほぼ同じ時間帯に“仲間”に接触するので

そろそろ解決に動き始めるんだぁ。。。

などと、感じてしまうわけで。

こういう部分さえなければ、もう少し楽しめるだろうに。

だって
直後に“何か”をするが、必ずフェイクで。。。。

あ。。。。何を書いてるんだ。。。

そこは横に置いておくとしよう。



事件や、犯人の性癖などは、別に良いのだが。

当初の真犯人の動機は別として、
鑑識で、現場にいたんだから“状態”は、分かっているわけで。

いや、それどころか、写真を愛好して持っていても良いはずだ。
そのうえで“新”犯人は、“几帳面”という性格を徹底的に表現しているなら、

遺体の周りの花びらも“几帳面に再現”出来たと思うのだが????

几帳面すぎて、花びらを埋めすぎた?

でも、“模倣”って、そう言うコトじゃ無いと思いますけど!!!

これは、指紋の付け方も同じ。


せめて、“几帳面”ではない、、、性格なら。。。。

なんか、決定的な部分で“穴”がありすぎて、
悪くない、、、ベタな事件であるのに、
違和感しか感じなかった今回である。


あまり言いたくないが、本来こういう事件なら
花びら1枚にまでこだわると思うのだが。。。。品種も含めて。。。

模倣なら、なおさらである。


小ネタも、その後の展開に効果的で良い感じだったのに。
あ。。。田所が壊れすぎているのは、少し気になりましたが

ここまでそう言う部分が、あまり無かったので、これはいいでしょう。


TBは以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/5942195a689bd924586c7be5d5f615b0

または
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2623.html






最終更新日  2011年06月09日 23時41分11秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.