000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

DEATHペディア (デ… New! クルマでEco!さん

週刊少年ジャンプ 2… New! みやさとver.さん

火花  第4話 New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

総集編>『べっぴん… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (3月… New! BROOKさん

映画「ひるね姫」 … 鹿児島UFOさん

【A LIFE~愛しき人… ショコラ425さん

携帯変えちゃいました 俵のねずみさん

ふすまいれてみまし… えびねえさん

ニューストピックス

2011年06月12日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『双子がいたら恋はできない?

内容
日曜日の朝、薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)に起こされる護(阿部サダヲ)
授業参観日だった!!
“いろいろなおしごと”という授業をし“お仕事調査”として
親の仕事を調べてくるようにと担任・杉下(六角慎司)が宿題を出すのだった。

その帰り、かな(滝沢沙織)から電話が入り、ランチすることになった2人。
楽しく食事をしていると、薫から電話が!!
給食がないためお昼ご飯が必要だという。
かなには適当に誤魔化し、家へと帰ることに。

すると、薫と友樹が仕事について護を質問攻め!
会社を見学したいと言ってくるのを、何とか言って断るが。。。。

翌朝、出社する前に、薫と友樹を起こそうとするが、、振替休日。
とりあえず出社する護。。。。を尾行する薫と友樹。
何とか会社へとたどり着き、会社の建物を探しまわり、、ようやく護を見つける。
護が電話で怒られているのを見ていた2人だったが、
偶然、、視線が薫と友樹へと向き、、、護は2人の存在に気付いてしまう!
“お仕事調査隊です!”
仕方なく倉庫に隠すことにした護。

その後、上手く誤魔化しながら外出のときに、連れ帰ろうとするのだが、
倉庫に行くと。。。。。双子がいない!!!

実は、2人はトイレを探していたのだが、かなと遭遇。
慌てて逃げて、、、、護のいる相談室へと駆け込んでしまう2人。
驚く同僚たちに、真島(小柳友)に促され、
親友の子どもを引き取って暮らしていると護は告白するのだった。

あまりのことに驚く一同だったが、『高木らしい』という言葉で護は救われる。
それは、、同じく戸惑いを見せたかなも同じだった。
かなも、つきあいを続けることを了承してくれ、大喜びの護。

その後、護と友樹。。。そしてムック同伴で護は、かなとデートすることに。。。


敬称略


やっぱり難しいと思うんです
双子ちゃんと入るときの高木さんが、ホントのパパに見えちゃったんです
怒ったり、、全然遠慮がなくて本物の家族みたいで
そしたらやっぱり“とりあえず”じゃ済ませられないと思って。
済ませられないと思ったら、は言っていけないって思って。
家族って一からゆっくり作っていくモノだって思うんです。
このままつきあいを続けても、あとになって、あの子たちがいなければ
そんなコト考えちゃいそうで
そういうの嫌なんです



あいつら、いなければ上手くいっていたのに
おれ、もうちょっとで、言いそうになった
あいつら返すって。
ホント最低だよな。
言えねえよ。おれ、そんなこと、考えられねえもん。



ということで、

かなとつきあい始めたのに、みんなにバレてしまった双子の存在。

“とりあえず”つきあうことを続ける護とかな。。。。だったのだが。。。。


って感じだ。


双子と護に、“家族”を見てしまうかな。
なんとかしようにも、どうにもならない気持ち。

それは、あらためて護にも、双子との絆に気付かされてしまう“事件”。

そう。。。もう、別れることは無理。

すでに“1つの家族”に気付かされる護そして、周りの人たち。
そんなコトが丁寧に、、プチイベント付きで表現された感じである。


それぞれの気持ちが、双子の笑顔が表現されつつ交錯しているため
ほんとに、せつなく、、、悲しい“別れ”ではあるが、

それでも、温かく“決着”をつけてくるなど、

悲しい、、ではなく、嬉しい泣きへ。。。。。感動決着ですね



まあ。。ここまで、“家族”を構築してきましたので、
こういったお話もアリでしょうね。

もちろんあとは、、次回のような“ネタ”になるのだが。。。


展開は読めていても、ホント良いお話に仕上がっていたと思います。




ただ、どうしてもヒトコトだけ。
これは、強烈な違和感を覚えたことなのだが。

“ふたりっきりじゃ危ないだろ”
と、、2人で会社から帰らせなかった護

って、、、いままで、少なくとも2度は、夜に家を飛び出しているのに?
そこでは、叱ってませんでしたよね?

ま。。微妙に修正されている。。。のでしょうね。きっと。



これまでの感想

第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話



TBは以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/a0f1b2d1153ef47e74c847084292d7ce

または

http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2635.html





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2011年06月12日 22時52分38秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.