19431473 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

UFO目撃、米海軍つい… New! 鹿児島UFOさん

Dr.コトー診療所20… New! はまゆう315さん

自由>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … クルマでEco!さん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2011年06月14日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『パパの生まれた町

内容
紺野(榮倉奈々)に促されたこともあり
ついに大地(反町隆史)は、円山(伊原剛志)に告白、検査してもらうことに。
“1ヶ月持つかどうか分からない状態”だと告げられる大地。

“父親として、限界まで息子のそばにいます”
それしか大地の選択肢はなかった。
円山、紺野から治療による延命を勧められるが、大地は拒絶。

“残り時間全部、楽しい思い出を作ることに使いたいんです”


病に苦しみながらも羽雲(加部亜門)のまえでは、笑顔を貫く大地。
そんな折、“田舎に行きたい”と言われ、、、大地はふと思い出していた。
自殺した父・広(松重豊)とのことを。

羽雲が順調に回復していると円山に診てもらったあと
故郷である沼津へと向かう大地と羽雲。
大地の母校を訪ねるなど、楽しい1日を送る2人。
そして写真館を訪れ、写真を撮ることに。。。。。
そこで、父・広とのことを主人から聞かされる大地は、、、“父の笑顔”を知る。

そのあと、父と母の墓参りをして、旅館に泊まる2人。


敬称略


まあ。。ストレートに言うと

“最後の思い出”である。


個人的には、
もう少し、、、大地の苦しむ姿を羽雲の笑顔と対比した方が、
面白かったと思うのだが、

まさか、、、大地が父との思い出に浸ることになろうとは!!!

って、
その瞬間から、

アレ?羽雲のために、、、だったんじゃないの?

そんな風に感じてしまったのは言うまでもありません。

たしかに、大地が主人公だし、死ぬのだろうが
息子に思い出を作りに行って、自分が思い出に浸るとは。。。。

ドラマとしては、大地視点で考えれば適切だが
なんか、見ていると、妙に複雑な印象を受けてしまった。

そこじゃないんじゃ?って。

そら“良い思い出”が無いってのは分かるが、
それでも、もう少し“思い出”を羽雲に伝えても良かったかもしれません。

いや、伝えるべきだったでしょうね。


それなりに盛り上がってきているし、

“これまでのお話”に比べると、“家族愛”が見えていましたので
悪くはないと思うんですけどね。


もう少し“これまで”で描いていれば、もっと感動出来たろうに。

“今回だけ”必死に盛り上げている印象になってしまっています。


TBは以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/bb35f072fe2661932bec730812dbb6b7






最終更新日  2011年06月14日 22時58分39秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.