19455761 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

林部智史 5thシング… New! クルマでEco!さん

オトコマエ  第9… New! はまゆう315さん

体に良い話 今日教え… New! 俵のねずみさん

大摩邇さん 転載です… New! 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「アナベル … New! BROOKさん

ネタバレ【なつぞら】最… ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2011年06月15日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『15歳の涙』

内容
夕食時、、、なにか様子がおかしい由加(宮崎香蓮)
店が忙しいこともあり、
“思春期だから”という母・久美(松永玲子)だったが。。。。
その後、達彦(長塚京三)のもとに相談にやって来る由加。
クラスの子の間違いを指摘したところ、
それからみんなと上手く行かなくなったという。
何があったかと、達彦は尋ねるが、“言いいたくない”というばかりの由加。

それなら。。。と、達彦は
“色々な人の意見を聞いて、客観的な事実を知る努力をしなさい。
 そのうえで、正しいと思えたなら、それで良い。
 そして正しいと思ったなら、それを貫き通しなさい”とアドバイスをする。

翌朝、みんなと話し合ってみることを達彦に告げ、登校する由加。

一方で、思いつめている由加の姿を見て
朋子(岩崎ひろみ)は、みんなで解決してあげようと
良弘(TETSUYA)健一(六角精児)に提案するのだった。

そして夕食後、合コンに行った朋子を抜きで、
昨夜よりも様子がおかしい由加を前に、
家族会議が開かれようとしていた。
そこに酔った朋子が帰宅し、由加に“彼氏”の事を聞こうとする朋子。

由加“うるさいな。違うって言ってるでしょ!”

それがもとで、久美と由加親子
そして達彦と久美親子の大げんかに発展していく。。。

久美“余計な口出ししないで!!”


やがて冴子(ミムラ)が、由加がいじめに遭っている可能性があると分かり、
そのことを達彦に報告する。

そんなとき、学校から由加が、友達にケガをさせたと連絡が入り。。。。。

敬称略




今回は、山田能龍さん

第3話以来ですね。


お話は、

孫娘に何かが起きている!!!と、、達彦
娘たちには黙っていることにして、アドバイスをしてみることに。

が、それがもとで、娘たちと大げんかに!!

やがて孫娘が語り出した真相は。。。。。


って感じだ。


家族のやりとりが、かなり丁寧で。
由加への疑惑から、いろいろと考えるなど
由加想いをシッカリと描き込んだ。

その一方で、
その“やりとり”で、家族に不協和音が生まれるなど、

家族の由加への気持ちが1つでも、一瞬バラバラになりながら、
ドキドキハラハラさせながら、実は!!

感動的な“家族愛”のオチへ。


ネタフリも絶妙でしたし。

言ってみれば、一種の“サスペンス”“ミステリー”というのが
良い雰囲気を生み出した感じだ。


ミスリード。。。というか、
イジメの証拠。。が、良いですよね。

物語の“原因”となる“真相”が
1つの長い時間に及んでいることが、良く分かる部分。

かなり綿密に練られているのが分かります。

それぞれのキャラの描き方も、的確だし。

ホームドラマとしてだけで無く、
ホント、良く出来たお話だったと思います










最終更新日  2011年06月16日 00時25分10秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.