19413167 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ノーサイドゲーム … New! はまゆう315さん

最新 UFO映像8連発 … New! 鹿児島UFOさん

なつよ、千遥よ、咲… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

石川ひとみ スペシャ… New! クルマでEco!さん

今日の収穫 (9月… BROOKさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

鍛えないと・・・ 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2011年06月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『完全犯罪殺人リレーバトンは死体!
 大阪~名古屋~東京をつなぐトリックと殺意!
 悪女に翻弄されるエリート研究者の運命は!?

内容
その日。
産業機器メーカー“MM重工”では、発明考案奨励賞の授賞式が行われていた。
仁科敏樹(風間杜夫)社長から奨励賞が橋本敦司(大倉孝二)に手渡されたあと、
末永拓也(藤原竜也)には、社長賞が手渡された。
“ブルータス”というロボットのOSを開発し、業界のトップに押し上げた功績。

授賞式後、敏樹から、娘・星子(芦名星)につき合って欲しいと言われる拓也。
“足りないのは権力だけ”。。。。野心。。。

そんな折。拓也は、社長秘書の雨宮康子(内山理名)から妊娠が告げられる
金を要求してきたのだった。
星子と結婚すれば権力が。。。。。。その矢先の出来事だった。

直後、星子の兄・ロボット事業部企画室長の直樹(袴田吉彦)に呼ばれる拓也
そこには、橋本の姿もあった。
3人とも康子と肉体関係があり、それぞれ康子から強請られていた!!!!
そして直樹から1つの提案がなされる。3人が協力し康子を殺害計画だった。
Aが康子を大阪で殺し、名古屋へ運搬。
Bが名古屋から厚木まで運搬。
Cが厚木から東京へ運搬し、死体を処理。
死体をバトン代わりにリレーを行うと言うコトだった。
リレーが行われた事が分からない限り、それぞれにアリバイがあると。
裏切りを無くすため連判状が作られたあと、
公平を期すためトランプをひくことで、
Aが直樹、Bが拓也、Cが橋本と役割が決定される。

そして計画が実行に移されたのだが。。。。
直樹から受け取った死体を運搬し、拓也が橋本に引き継ごうとしたとき、
拓也は、、、、気付いてしまう。
“康子じゃない”と。。。。
袋のなかにあったのは、直樹の死体だった!!



翌朝。自宅マンションの駐車場で、直樹の死体が発見される。
拓也が出社すると、すでに会社は大騒ぎだった。
直樹が持っているはずの連判状も見つからず、追い詰められる拓也と橋本。
大阪に康子を呼んだはずだとすれば、、、康子が!?

そして警視庁捜査一課の佐山刑事(近藤芳正)新堂刑事(音尾琢真)から、
聴取を受ける拓也は、出張で名古屋にいたと証言する。

やがて何事も無く、康子との決着を考える拓也と橋本。
数日後、直樹の香典返しで万年筆が送られてくるのだが、
拓也はTVから流れるニュースに驚愕する。
万年筆に仕込まれた青酸ガスにより橋本が死んだ!!!
自分に送られてきた万年筆を調べると、、、やはり仕込まれていた。

その後、長女の夫・宗方伸一(鶴見辰吾)から報告を受けた敏樹は、
警察が妙な動きをしていると知る。
大阪で直樹が殺され、誰かが東京まで運んだと推理し、
橋本が、その運搬に加担していた可能性があると考えていると。

敏樹は、橋本とライバル関係にあった拓也を呼び出し事情を聞くが、
拓也は出張中でアリバイがあると伝えるのだった。

そんな折、拓也の携帯に、連判状の写真が!?
呼び出された拓也は、殺されそうになってしまう。
そこで、直樹のいた企画室の中森弓絵(加藤あい)から
直樹について尋ねる拓也。。。。

一方で、弓絵は、直樹の持っていた資料の中に、
2年前に事故死した婚約者・高島勇二(忍成修吾)の資料を見つけるのだった。
何か知っているのではと、弓絵は、
同僚の酒井悟郎(高橋努)から話を聞こうとするが。。。。。

そのころ、拓也は弓絵が、、なぜか自分のコトを調べていると知ってしまう。

そんななか、康子が死に。。。。。

敬称略

公式HP
http://www.fujitv.co.jp/higashinosp/index.html
http://www.fujitv.co.jp/higashinosp/brutus/




ある女を殺すために結託した男たち。
が。。。

いざ蓋を開けてみると。。。死んだのは女では無く、
男たちのウチの1人だった!!


って感じだ。


前回の、引き延ばし感が漂いすぎた作品に比べれば、
悪くない感じのサスペンスには仕上がっていたと思います。

そう。。。悪くないんだけど。


ミスリードがミスリードとして働いていないため、
少し物足りなさがありますよね。


たとえば、刑事の行動1つとっても、
そこを強調すればするほど、やはり、不自然に見えてしまいますし。

結末アタリが楽しかっただけに、
なんかねぇ。。。

そういうカタチならば、主人公がもう少し前にいても良いわけだし。。。

一方で、別方向から“捜査”しちゃってますからね。。。
これもまた、足を引っ張っている部分でしょう。

だって、主人公が誰だか分からなくなってしまっていますから。

もう1歩で、間違いなく傑作になっていただろうに。。。。。






最終更新日  2011年06月18日 00時24分24秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.