19425653 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

それぞれの断崖  … New! はまゆう315さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … New! クルマでEco!さん

人間と米の数霊、そ… New! 鹿児島UFOさん

目玉焼き>『なつぞ… New! ひじゅにさん

え? New! 俵のねずみさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2011年06月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『捨てられない女
“止められない食欲

内容
信子(相武紗季)の父・睦己(石塚英彦)が、心筋梗塞で倒れた。
なんとか、手術は成功し一命を取り留める睦己。
そこに事態を知った研作(勝地涼)が見舞いにやって来る。
太一(速水もこみち)と別れたと知り、少し笑顔を見せる研作。
そんな研作の想いを知らず、太一への思いを断ち切ろうと信子は覚悟を決めるが、
どうしても、気になって仕方が無かった。

一方、エデンを去る事になった蘭(若村麻由美)
信子は、、、自分はどうしたら良いか分からずにいた。
“元デブ日記はあんたにしか書けない”と、、、蘭に応援されるが。。。。

そんな折、睦己が、やる気を無くしているのを知る信子。
何とかしたい。。と思っても、太一だけでなく瞳(栗山千明)にも相談出来ない。
そこに太一から連絡を受ける。
8つ目のケーキは完成したが、あと2つ、、悩んでいるという。
アイデアを出そうとするのだが、瞳に相談すれば。。。と信子は言ってしまう。
その直後、研作から、、トンカツ屋を継いでも良いと言われ困り果てる信子。
確かに良い方向かもしれないが、エデンは辞めなきゃならないし、
太一、瞳ともあえなくなる。。。。。

そのころ、もう一つ問題が持ち上がる。
モデルとして復帰した有希(西山茉希)が、わがままし放題で。。。。
仕方なく信子は注意し納得してもらうが。。。。

やがて“選択”が迫られる信子。
すると睦己の見舞いに、太一と瞳が、9個目のケーキを持ち現れる。

が。。。同時に、太一と瞳の様子を見て、信子は、決断をする。


敬称略



もう、描いていることが多すぎて、散漫を超えて、
迷走気味、、、というより、、“迷走状態”になっている印象だ。


信子と太一&アンジュ
信子と研作
信子と瞳
信子とトントン亭&両親
信子とエデン
信子と有希
信子と蘭

って、、、関わりがある部分だけをとりだしても、ホントにたくさん。

いやまあ。。。
信子の恋バナ&仕事。。。の両方の話だけならまだしも
瞳との友情まで混ぜてますからね。

どの部分をどこまで描きたいのかが、本当に分かりません。

そら、
大雑把に見れば、信子の人生。。ということだろうが。

大雑把すぎますよね。


それぞれが、交わっているならまだしも、
あらゆる場所に顔を出している印象になってしまっている。

もちろん。。。そうなると。
何に悩んでいるのかさえ、分からない状態だ。


困ったなぁ。。。
まとめたいのは理解するが。。。

まとめようとしている印象もないしなぁ。。。


TBは以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/2d78bc5c197a7dc2d6ccb44f548b1e62






最終更新日  2011年06月22日 22時59分58秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.