000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

1リットルの涙  … New! はまゆう315さん

千と千尋の神隠し-3 New! 鹿児島UFOさん

【送料無料】32パッ… New! 簡単支払さん

MACO 「メトロノーム… New! クルマでEco!さん

『先に生まれただけ… New! くう☆☆さん

時うどん>『わろて… ひじゅにさん

ネタバレ【わろてん… ショコラ425さん

劇場鑑賞「ローガン… BROOKさん

紅葉狩りに行ってき… 俵のねずみさん

実写版銀魂、続編が… みやさとver.さん

ニューストピックス

2011年06月26日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『完結~時空の果て…
 150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結末

内容
頭痛が酷くなっていく一方の仁(大沢たかお)
咲(綾瀬はるか)は、何も出来ず、、、ただ見守るしかなかった。
それでも仁は、“仁友堂”の面々に自分の“知識”を全て残そうと覚悟を決める。

“私の死をみなさんの手で、出来るだけ意味のあるモノにして欲しいんです”

と、、、自身が死んだあとのコトを依頼するのだった。
そして“最後の講義”を始める仁。


そんななか
西郷(藤本隆宏)勝(小日向文世)の間で話し合いがある程度まとまり、
“官軍”が、江戸へと入ってきた。
それと同時に、旗本たちにより結成された“彰義隊”が、上野に集結。
勝からフランス留学を推薦されていた恭太郎(小出恵介)は苦しんでいた。
旧知の旗本らが集まる“彰義隊”に参加すべきか。。。それとも。
龍馬(内野聖陽)を死に追いやった、、、苦悩と、、、償い。
覚悟を決めた恭太郎は、咲のことを母・栄(麻生祐未)に託し上野へと。。。。。

事情を聞いた咲は、兄・恭太郎を救うため、上野へと向かうのだった。
“尊い方を死に追いやったというならこそ、傷つこうと泥にまみれようと
 はいつくばって、生きねばなりません!”
仁は、佐分利(桐谷健太)に咲について行くよう伝えた上で、
仁友堂の面々に野戦の治療所設置を命じていた。

やがて治療所に、良順(奥田達士)ら医学所の医師たちだけでなく、
多紀(相島一之)の医学館の医師たちも駆けつけ、
官軍、彰義隊関係なく、負傷者の治療がなされていく。
そしてその場に、恭太郎とともに、負傷した咲も現れ、仁もひと安心。
仁も手の自由が利かない中、医師たちに指導し、負傷者を治療していた。
そんな蘭方と本道の医師たちが、ともに手を取る姿を見て咲は感動していた。
こんな日が来るなどとは思っていなかったと。
治療所の様子を見た恭太郎は、仁に諭され、ようやく“生きる”と心に決める。
“自分の誇りは、徳川のために死ぬことではない”

“ともに手を取り合い、新しい世を目指す”
恭太郎は、ようやく、龍馬と仁が目指していたモノに気付くのだった。

その後、仁友堂へ場所を移し、負傷者の治療は続けられるが。。。
仁の症状は悪化の一途を辿っていた。
そんな折、咲が高熱を出して倒れてしまう。
上野で撃たれた銃創に感染症が、発生してしまっていた。
ペニシリンが効果がなく、咲の免疫力を頼りに自然治癒を待つしかなかった。

が、、、咲の容態が好転しない日が続き、ショック症状に陥る可能性が!!
悩む仁は、、、あるコトを思い出すのだった。
かつて“この時代”にやって来たとき。。。。特効薬の小瓶を持っていた!!!

仁友堂の面々。。。そして恭太郎たちに告げ、探し回る仁。
しかし、、見つからない小瓶。。。。そんなとき、龍馬の声が!!!

“戻るぜよ!先生!!”

仁は、咲を救う可能性。。。そして未来へと戻る方法に気付くのだった。

“戻るぜよ。あん世界へ”

そして。。。。。。


敬称略



↑丁度半分



まあ。。。これ以上は良いでしょう。

あとは“結末”だけである。


ということで、最終回を迎えた“仁~完結編”

これを言っちゃオシマイだが、
最終回だけで十分だった。。。。というところですね。

いままでの十話は、。。。オマケ程度だ。

実際、知りたかったのは“結末”であり
現在と未来の“繋がり”であるのは言うまでもないこと。

ただそれだけだ。


最終回についてであるが
一瞬気を失うことで、“変化”を描いたのも悪くないし

不安だったモノローグ三昧ではあるが、

一応、、第三者。。。山本耕史さんの解説で科学的にも見えるしね。

分かりやすかったかどうかは、別のお話である。

かなり綺麗にまとまった。。。と言うのは紛れもない事実でしょう。


個人的にも、
綺麗にまとめきったという印象が強いですね。


さて。。。ドラマ全体を見た場合。。。だよね。

間違いなく“完結編”であったため、
それ以上では無く、、“完結編”というだけであったと言うことなのだ。

上手くやれば、
“前期”のあとに、“SP版”として放送出来る程度ですね。

無駄を省けば、2.5時間SPを、、、2週連続くらい。

もちろん、その中には“前期”の回想なども含まれるので
実際は、3時間強。。程度ですね。


今作の使命は、、、“完結する”というだけですので。

助長過ぎた部分が、少しマイナス。。。かな。

それ以外は“完結編”としては、十分に合格ですね。


何度も書くようだが、、、連ドラにせず、
前作のあの時点で、もう1クール延長か、5話程度延長すれば良かったのに。。。

不満はほとんどないけど、個人的は、大満足ではありません。
満足程度です。

これまでの感想

第十話 第九話 第八話 第七話 第六話 
第五話 第四話 第三話 第二話 第一話


TBは以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/7d29b9ac07dc212c791ebcaf0cbba3f4

または

http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2676.html


追記

あえて本文中に追記しておきます

何度も書いていますが、
私自身は今作に関して“高評価”を与えるつもりはありません。

心酔しきっている人たちや、ファンの人たち
そして龍馬に魅せられている人たち。

いろいろいるのは分かっていますが、私自身は“そんな人”ではありません。


これもまた、これまでに何度も書いていることですが
今作は、“あくまでも完結編”であり、
“そう言った演出”が、ほぼ全てにおいてなされていると言う事実です。

そのため、“歴史”“龍馬の死”にこだわりすぎて
今回のような“未来の結末”になるならば、

明らかに“描き切れていない部分”が多々あります。

特に、仁と咲の関係などは、その際たる部分です。
他にもありますが、あえて取り上げません。

たしかに“前作”があるため、多少スルー出来る部分ではあります

かといって、
“完結編”だからといって、“描かなくて良い”というわけではありません。

こだわるなら、“歴史”などにこだわらずに描いて欲しかったと言うことです。

それならば“未来”への繋がりも、もっと納得出来るモノだったと思います。


パーツを見れば、悪くないことも多かったです。
いや、むしろ良かった部分も多かったです。
とはいえ、無駄もまた多かったのも事実です。
そんな前提の上で、
前作ありきの演出、描かれていない演出が多いと言うこともあり
私の評価は、
“完結編”。。。。そう。。ただ完結させただけ。。にしかなりません。


例えば、今作の最終回を
前作の流れの中で再構成後に描いていれば、
もっともっと、感動的になったと思います。
その意味で、、“5話”です。

それはまさに、、、“前作があるから”です。

それこそが、ホントの意味で“物語の流れ”というものだと思います。



以前にも書いた事がありますが

私自身の考えでは、最低2クール連続。
できれば3クール。。。。ホントに“記念”だったなら4クール

それが、ホントの意味で、今作を表現できる“期間”だと思っています。


ということで、
世の中には、“色々な人がいる”ということですね。






最終更新日  2011年06月27日 18時10分39秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.