19405077 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

だから私は推しまし… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

台風15号通過の直後… New! クルマでEco!さん

ソラと優と千夏>『… New! ひじゅにさん

その1)水泳の池江璃… New! 鹿児島UFOさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

鍛えないと・・・ 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2011年07月01日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

内容
陽一(戸次重幸)と再会した圭以(入山法子)は、
弓月(姜暢雄)に別れを告げるが。。。。。

そして圭以は、“龍村圭以”として記者会見をする。
陽一についても、宮下(矢島健一)がフォロー。
その後、圭以の所有するグループの株式が、
陽一の事業失敗の損失補填としてメインバンクへ。。。
すべてのコトが発表された上で、
70年前の“悲劇”が、圭以の口から公表されるのだった。

一命を取り留めた影山(大沢樹生)は、依子(中田喜子)に別れを告げ、
そして晴香(京野ことみ)のもとを訪れていた。

玄洋(榎木孝明)の前には、浅子(岡まゆみ)がやってきて、
霧子の真相が語られていた。

敬称略


あ。。。そっか。

この2,3週間の中で、一番驚いたのは、霧子の真相。。。かな。

実際、そこが今作の肝だったのだが、
ほとんど、その部分が言及されることもなく、

なんとなく“謎の女”で、引っ張っていましたからね。

じゃ。いっそ、序盤から、その真相が分かっていれば、

もっと、ドロドロになったんじゃ??そして、面白くなったんじゃ??

そんな気がします。


もしかしたら、このことが、
今作の盛り上がりに蓋をしてしまった主因なのかもしれませんね。


実際、パーツを見れば、結構面白い部分もあり
“ネタ”という部分を考えれば、ドラマとして楽しかったのだ。

が。
昼ドラ+ミステリー

というのは、さすがにトリッキーすぎたためか
はたまた、“いつ見始めても楽しめる”などという手法をとったがためか

その“ネタ”の進みが本当に悪く、
ドラマ自体、どの部分を見ても、引き延ばし感が漂っていた。


原作がどのような状態かは知りませんが、
ミステリーは、程々にして、昼ドラで押し進めていた方が

きっと、楽しめる作品になったことでしょう。

ほんとは、ミステリーというのを、この枠でやること自体が
難しい選択をしているんだけどね。

だって、60~70話もありますから!!



個人的に、好きな俳優さんが多かっただけに、
もう少し上手く進めることが出来ていれば、
間違いなく、大満足になった作品だと思います。



次作、、、どうしようかな。。。。

昨年の第一作と同じく、見るのは見るだろうが、感想がね。。。

まさかと思うが、毎年やるつもりなのかな??
ライバルがいなくなったし!







最終更新日  2011年07月01日 18時36分16秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.