000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ドラマW 撃てない警… New! はまゆう315さん

●ONE PIECE 第784話 … New! エフショックさん

エヴァンゲリオン-1 New! 鹿児島UFOさん

NEWステップワゴン … New! クルマでEco!さん

グッバイ、ナミダク… New! ひじゅにさん

ネタバレ【ひよっこ… ショコラ425さん

Blu-ray「ブレードラ… BROOKさん

A8フェスに参加して… ちゅん☆8823さん

月刊Gファンタジー20… みやさとver.さん

ニューストピックス

2011年07月06日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『消された女刑事』

内容
とある公園で、女性の死体が発見された。
加納倫太郎係長(渡瀬恒彦)ら、捜査一課9係の面々は臨場する。
その現場には、主任に出世した青柳靖(吹越満)や矢沢英明(田口浩正)
小宮山志保(羽田美智子)そして浅輪直樹(井ノ原快彦)
新しく9係に配属された新田哲男(内田朝陽)の姿もあった。
青柳主任に命じられ、捜査が始められる。
小宮山と浅輪は、関東監察医務院の監察医の早瀬川真澄(原沙知絵)の元へ。
死因は、後頭部打撲による脳挫傷と判明する

その後、前科があったことから、被害者の身元が判明する
離婚歴があるホステス水嶋明美(平岩紙)だった。
青柳は、小宮山と浅輪に勤務先へ向かうよう指示し
自分と矢沢は、元夫・三宅智之(溝呂木賢)のもとへ。手柄が欲しいようだった。
青柳たちから事情を聞いた三宅の様子から、殺されたことは知らないよう。
三宅の母・春子(吉野由志子)の話では、
子どもも育てられないような、あんな無責任な女など知らないと言われてしまう。

一方で、浅輪と小宮山は、明美の職場で常連客リストを手に入れる。
店を出たところ、、、そこには、なぜか
新設された14係の係長となった村瀬健吾(津田寛治)と
その部下の黛涼子(佐藤江梨子)の姿があった。
久々の再会に、笑顔となる浅輪だったが、妙な違和感を感じる2人。

同じ頃、明美の自宅を調べる加納と新田。
新田が必死になって家宅捜索しているというのに、
加納が見つめていたのは何かのレシピ!?
そのマンションから出たところ、加納は、、、村瀬の姿を見つけるのだった。

そんななか、9係に戻った加納は、
レシピ通りにプリンを作り始めるのだが、なにか気になっていた。
すると、浅輪が、石川倫子(中越典子)のもとへと向かい話を聞くと、
レシピが、卵アレルギーのためのレシピだと分かる。

浅輪は、、、ある事を思いだしていた。解剖では、胃の内容物に卵があった!
そのことを聞いた加納は、このレシピが、息子・博之のためのモノと理解する。
夫・智之から事情を聞こうとするが、すでに青柳が連行済みだった。
死の直前に、智之と明美が言い争っている目撃情報があった。
ようやく智之は、本当のことを話し始める。
ひと月に一度、明美と博之が会っているという。
そして、現在も親権について話し合い中。
話し合いのさなか、明美が万引き事件を引き起こしてしまい、
母・春子が、強引に博之を明美から引き離したらしかった。
経済力があれば、、、それが条件と言われた明美。
殺される前、明美がまとまった金が入ると言っていたと分かってくる。

そこで、浅輪たちは、
明美が親権について相談していた弁護士・佐藤孝彦(飯田基祐)のもとへ。。。
佐藤によると、万引きを現場で逮捕した警察官と明美が、偶然再会。
かなり恨んでいたと言う事だった。

そんな折、加納は、出没する村瀬が気になり。。。調べたところ。。。
14係が扱っている殺人事件の目撃者が、明美。
覚醒剤の卸元である犬飼企画の犬飼直人(賀川黒之助)により
宇田川守という売人が殺されるのを、明美が目撃していた!
しかし公判が始まると犬飼は否認。
目撃者の口封じの可能性が浮かび上がってくる。

そして、明美を逮捕した警察官が。。。黛涼子!?
加納と浅輪は、ある可能性に気付きはじめる。。。。。


敬称略


公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/9gakari/


ついに、、、第3シーズン
正確には、第6シーズン

もうすでに『看板番組』と言っても良いシリーズですね



今回は、

前シーズンラストで、
14係の新設により、9係主任から14係係長に昇進した村瀬。
1人抜けた状態の9係に新人さんも加わり、

まさに新シリーズ開始という感じで、ドラマが始まる。


新人加入で、コンビの組み替えがあり
っていうか、、、ウザイ係長には、新人さん!?ってところか(苦笑)

そう言う意味での違和感は、若干存在するのだが、
あくまでも、その違和感は、シリーズを見てきた人だけでしょうから、
特に気にすることもあるまい。

まあ。。。

初期シーズンからのキャラも、それぞれシッカリと描かれ、
刑事モノドラマとしては、悪くない印象だったと思います。

事件自体は、
14係が加わっているため、若干複雑な印象はありますが、
かなりベタな部類ですね。

特に、ツッコミどころもなく、、、あ。。鑑識の米沢さんくらいでしょうか。


ただし、どうしても疑問を書いておきます。

好きかってに捜査するのは、別に良いとして。
加納倫太郎が。。。。もう少し“変人”の方が良かったんじゃ?

設定上は、警視庁一の変わり者ですよね???


14係との関係も良い感じだったし、
9係らしさもシッカリ描かれていただけに、

もう少し、加納倫太郎の“らしさ”を描いて欲しかったモノです。

プリンで終わっていますからね。。。。




ってか、、、え~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それで良いの??????????


期待してたのになぁ。。。
対立関係なども生まれて、オモシロ味が生まれるんじゃって!

いやまあ。。。その方がいいのかもしれませんが。。。



TBは以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/7f41a3962b6f60f3f9a6cd63d81ac218

または
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2703.html






最終更新日  2011年07月06日 21時59分59秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.