000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

春ドラマ視聴率一覧(… New! ショコラ425さん

細木カズノコ天井 … New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

普通の女の子>『ひ… New! ひじゅにさん

Wドラマ コールド… New! はまゆう315さん

天才中学生もお好き? New! YOSHIYU機さん

ワールドレモネード … クルマでEco!さん

週刊少年ジャンプ 2… みやさとver.さん

今日の収穫 (6月… BROOKさん

本を買いました!と… 俵のねずみさん

ニューストピックス

2011年07月26日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『特殊犯罪潜入捜査~誠意の嘘』

内容
泉(上戸彩)が出勤すると、いきなり瀧河(桐谷健太)から服装が派手と指摘。
そのうえ、スーツのカタログを手渡されるのだった。

直後、長嶋室長(北大路欣也)がメンバーを招集。事案についての説明を始める。
キリサワ駅周辺で起きた死亡事故。
亡くなったのはMNPという医療機関の所属する研究員・野田祐二(内倉憲二)。
目撃情報から、4人の男に追われていたことが分かっていた。
それとは別に北村正宗(阪田マサノブ)というMNP副署長が
事故後、野田の着衣を調べていたという。。。その北村が通報者だったのだ。
MNP内でのトラブルも考えられたが、
機密情報の漏洩の理由に、監視カメラ、職員名簿の提示も拒否されているという。

そこで、調査をするため、MNPに潜入しろと言うことだった。
泉は、“里中ゆうか”という劇団員として治験者として潜入。
瀧河は、“太田清二”という警備員として潜入に成功する。
電波妨害もあり、詳細な映像、音声データなどは送れない状態だったが
瀧河、泉は、野田を追っていた男たちがMNPの研究員であると確認する。
瀧河は4人の男が命じられて追っていただけで詳細は知らないことも確認。
一部の部屋は東海林俊哉(小木茂光)所長しか入れないと分かってくる。
そんななか、泉は、野田に対して陰口をたたいている者がいると分かるが、
別の研究員に見つかってしまい窮地に!
しかし瀧川の機転により、泉は救われるのだった。

その後、施設外に出てきた北村を白石(中原丈雄)磯村(小林高鹿)が追跡。
ロシア人と接触していることを突き止める。
そのロシア人は、MNPが開発する新薬情報を欲するライバル製薬会社の男!
どうやら、北村を特別待遇で迎え入れる予定だった。
一方で、事故の翌日、突然、ひとりの警備員が辞めていること分かってくる。

そんな折、竹林(木村了)が映像の中から妙な男を見つけ出す。
元MNP研究員の三木悟(水橋研二)。
大学時代、北村から野田とともに認められMNP入りした男であり、
現在は医学部専門学校の講師をしていた。
野田が接触していることから、何らかの情報を渡した可能性が浮かび上がる。
泉が“上坂優子”として、その専門学校に潜入し、三木に接触することに。。。。

同じ頃、野田が、医大のガン病棟を度々訪れていたことが判明。
また行方をくらました警備員・横井重彦のDNAが、野田の着衣から発見される。

野田が何らかの情報をもっている可能性があり、
泉が接触することになるのだが。。。。。。。

敬称略


原因は、お前の中途半端な優しさだ
中途半端な優しさが、捜査の目を曇らせたんじゃないのか?
関係者を騙すのは、真実をつかむためだろ
冷静さを失ってミスを犯せば、俺達の捜査は、ただの嘘になる
関係者を騙すときは、そのことを肝に銘じておけ。




こう言うセリフが、登場するからこそ
なんとか、、、ギリギリ、見ることが出来ている

たとえ、主人公が“失敗”をしても、、である。

ほかのメンバーがフォローしている部分を魅せているのも
1つのやり方でしょうしね。


禍を転じて福となす


と言う感じでしょうね(苦笑


とはいえ。
今回、、、独断で行動した部分があるのは
いくらなんでも、ダメだったんじゃ???


あくまでもチームワークが優先であり、
それを魅せているからこそ“潜入捜査”という作品が成り立っているはず。

だったら、独断で行動するのは良しとしても
せめて、瀧河または白石の前で、独断すべきだったと思います。

それさえあれば、
主人公が、勝手なことをすることが許されるだけでなく
刑事としての成長を見ることが出来るハズ。

そこを表現しなければ、
ただただ、、主人公が隠れて
ドヤ顔しているように見えるドラマになり果ててしまうと思います


おしいことをしたものです。

主人公が主人公の行動をしても良いけど
成長を柱に据えているなら、成長を魅せるようにしないとね!!


それともう一つ問題があるとすれば
やはり、深沢の存在でしょう。

もう少し長嶋室長と接触するシーンがなければ、
最終的に逮捕シーンを深沢で作ったとしても、

深沢の捜査一課との連携が見えないため
潜入捜査している仕事の意味が見えなくなってしまっています。




なんか、今回が、
もっとも“前作”に近いエピソードになってしまいましたね(苦笑)

う~~~んん。。。。
それは、辞めるべきだと思いますけど!


良いところと悪いところが混在する状態だよね。。。。

良いところも多いのに。。。。
これ、絶対、『大人の事情』のせめぎ合いがあるよね。。。。


これまでの感想

第2話 第1話 


TBは以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/eaa667ab8e5989da5b5df80fe0dc11e1

または

http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2772.html






最終更新日  2011年07月26日 22時00分29秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.