15327685 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ドラマW 撃てない警… New! はまゆう315さん

●ONE PIECE 第784話 … New! エフショックさん

エヴァンゲリオン-1 New! 鹿児島UFOさん

NEWステップワゴン … New! クルマでEco!さん

グッバイ、ナミダク… New! ひじゅにさん

ネタバレ【ひよっこ… ショコラ425さん

Blu-ray「ブレードラ… BROOKさん

A8フェスに参加して… ちゅん☆8823さん

月刊Gファンタジー20… みやさとver.さん

ニューストピックス

2011年07月27日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『ルビー殺人事件』

内容
日高ユリ子(古村比呂)の遺体が、河口で発見された。
額には妙な半円の傷痕が2つ残されていた。
どうやら、どこかで殺され運ばれて来たようだった。

運送会社の先代社長の夫人。。。元モデルだった。
現在の社長で、、義理の息子に当たる洋一(菊池均也)は、
ユリ子と電話をしたことを認めたモノの、死んだことさえ驚いていた。
自分の代わりにパーティーに出席してもらったという。

一方、ユリ子が暮らしていたマンションの家宅捜索をする
加納(渡瀬恒彦)と浅輪(井ノ原快彦)は、
住み込みの家政婦・柴田麻紀(松永玲子)が姿を消している事を確認。
そしてルビーのネックレスが無くなっていることも分かってくる。
“呪われたルビー”と言われるものだが。。。。。

そんな折、村瀬(津田寛治)が被害者のアトマイザーに残された指紋から、
暴力団員の浜口嘉彦(針原滋)を特定。事情を聞くが。。。残って当然という。
使わせてもらったからと。。。その手には。。。。ユリ子の実印が!?

同じ頃、麻紀のおば・遠山信子(三谷悦代)から事情を聞いた
青柳(吹越満)矢沢(田口浩正)は、麻紀が、、、
地元で人に借金を背負わされ、春頃に逃げてきたと分かる。
また、そこで息子・タケル(佐藤貴広)から、近くで麻紀を見たという証言が!!
その証言により、近くのシティホテルで、麻紀を確保する青柳と矢沢。
ユリ子が殺されたことは知らなかったという麻紀は、犯行を否認する。
だがネックレスが入れていた引き出しに麻紀の指紋があったことから、
ルビーのネックレスだけを持ち出したようだが。。。。

また一方で村瀬らの聴取で、会社の業績不振で洋一が、
浜口から多額の借金をしていたことがわかってくる。
使われた実印は麻紀が洋一に命じられアトマイザーから見つけたモノだった

ただ麻紀、浜口、洋一。。全員が、犯行を否認する。

そんななか、児童養護施設の前で、ルビーのネックレスが発見される。
“子供たちのために役立てて”というメッセージを添えて。
加納と浅輪がユリ子たちの写真をシスターに見せたところ、
ユリ子を見たことがあると言うのだった。
娘の伊東奈美枝(松本まりか)を、、、15年前に施設に預けたユリ子。
モデルになるため自分を捨てたと怒りを隠さない奈美枝
だが、殺されたと知っても、なんの感情もわかないと伝える。。。
アリバイもあり、無関係と思われた。

ネックレスを調べていた加納係長は、それがニセモノだと気付く。
そのことを麻紀に伝えると、彫金師をするおじの茂木通夫(仲野文梧)に
壊れたネックレスを直してもらったと証言を始める。
ただ通夫の話では、直したがいつの間にか無くなっていたと。。。
その後の調べで、妹・信子の息子・タケルが持ち出していたと分かるが。。。

弁当屋を営む信子。。。。その従業員・辻村茜(西原亜希)とユリ子の
思わぬ関係が浮かび上がってくる。。。。


敬称略

う~~~~~~~~~~~んん。。。。。。

かなり無理をしているエピソードですね。


被害者女性を憎む2人の女性。
やがて、その本心を知り。。。。。

って感じの、人情モノに仕上げたかったのでしょうが。

事件のミスリードも含めて、
かなり強引に捻っている印象しかありません。

おかげで

全く人情モノになっていない印象が生まれてしまったのは
かなり痛いところだ。

決してエピソード自体は悪くないんですよね。

ただ、捻りすぎ。。。。それだけだ

事件モノとして、シンプルすぎることは
その謎解きのオモシロ味を失わせることに繋がりますが、

だが、人情モノならば、
その人間関係を含め、丁寧な描き込みがなければ
人情味としてのオモシロ味を失わせてしまうモノなのだ。
もちろん、その場合。。。謎解きは二の次。。。のハズなのだが。。。

今回のエピソード

謎解きをかなり描き込もうとしているのが見える約40分。
ラストの15分は、人情モノとして成立させようと
後出しジャンケンで、強引にまとめたという感じだ。

その両方の物語が、詰め込み過ぎ!!

結果的に
謎解きの面白さも消え、人情モノとしての強引さから妙な印象へ

二兎を追う者は一兎をも得ず

そんな感じに仕上がってしまっています。


そこまでして泣かせたいと思うなら、
ミスリードも、それらの人情モノのためのキャラに任せるべきだし
その人間関係だけを、詳細に描き込むべきだったでしょうね。


しっかし、捻って、詰めこんだよね。
ここまで捻る必要も、詰めこむ必要も無いよね。

『9係』って、たま~~~~に、こういうエピソードがありますよね。

本格派を狙って、詳細に描こうとしているのか?

それとも、『9係』でも、こんなの出来るんだ!
とアピールしたいのか??

でもね。
登場人物が多いから、それぞれを立てようとして
色々なシチュエーション作りまでしちゃってますので

描いていることが多すぎるんですよね。

で、オモシロ味が、失われてしまえば、意味なんて無いのに。。。


これまでの感想
第3話 第2話 第1話 


TBは以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/efe87b60ed34b9111badbb0132d4bfa8






最終更新日  2011年07月27日 22時04分13秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.