000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

冷静に>『なつぞら… New! ひじゅにさん

新作映画「X-MA… New! 鹿児島UFOさん

グレイズアナトミー… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

SDGsとESG時代の生物… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… みやさとver.さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2011年10月01日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
20年前、劇団トップハットの舞台を見つめる田中花梨(近藤里沙)。。。9才。

そして時は流れ、、、平凡なOL田中花梨(矢田亜希子)29才。
恋人の霧島新平(大口兼悟)と、結婚の準備を進めていたのだが、
どうも、何か引っ掛かりを感じ納得出来ていなかった。
「ホントに幸せなのか??」と。

そんななか、新平から取引先からチケットをもらったと運命のデート。
そう。。。それは、かつて夢みた“劇団トップハット”の舞台だった。
子供の頃、事件があり、、、、夢を捨てた花梨。
舞台を観て感銘を受けてしまう。
そしてその手には、オーディションのチラシが握られていた。
「いい年なんだから」と、母・佐緒里(キムラ緑子)は、バカにするが、
売り言葉に買い言葉、花梨は荷物をまとめて、家を出て行ってしまう。
「私は私の道を進む」

とはいえ、そんな簡単に、人生を変えることが出来るわけもなく。
いつものように、仕事をしていたが、やはり未練が。。。。
思い切って新平に告白し、オーディションを受けてみることに。
どうせ、書類で落ちる...と思っていたが。。、なぜか書類審査を通過。
が。。。ダンスの審査は、緊張のあまり立ち尽くし何も出来ず、大失敗。

やけ食いをする花梨。
すると近くで、素敵なおデブさん(森公美子)が、豪快に食事をしていた。
一瞬、白い目で見てしまった花梨だが、おデブさんは、告げる。
「夢とご馳走は、自ら掴むモノ」

もちろん、オーディションは不合格。
後悔しながらも、ダメモトで“夢”を訴えるが
トップハットの社長ローズ富子(木野花)演出家・南条啓介(葛山信吾)は、
ダメと言うが。。。。。なぜか、松宮多門(瀬下尚人)が声をかけてくれる。
練習生。。。だが、合格!?

会社を辞め、喜び勇んでトップハットに向かうが、違うらしい。
そして指定された場所に向かうと。。。。。おデブさんばかり!?
現れた松宮によると、『劇団デビー』だという。

寮長だというミス・ファット(渡辺直美)の説明を受けるのだが、
もう、おデブさんばかりで、何をどう考えて良いか分からない。
するとそこにデビーのセンター醍醐有紗が現れる。
先日の素敵なおデブさんだった!!!
醍醐有紗?。。。それはかつて憧れたトップハット女優(中山エミリ)だった!

その変わりように唖然としたモノの
どれだけ松宮に説得されても、もう完全に騙されたとしか思えない花梨。
気がつけば、寮の掃除をする始末。
こんな事するために、やって来たんじゃないのに。。。。

“絶対、辞めてやる!!”

やがて、劇団デビーによるショーが始まると。。。。。。


敬称略




公式HP
http://www.bs-sptv.com/debbie/


10/1。。。BSが、、、たくさん開局
そのうちの1つ。BSスカパーの開局記念ドラマ。。。だそうである。


お話自体は、

人生の節目を迎えた女性・田中花梨。
ひょんな事から、憧れの劇団のオーディションに合格!?
と。。。思いきや。。。なぜか、おデブさんばかりの劇団に!

って感じだ。


初回としては、
人物紹介も含め、これからのネタフリも細かく為されているし

悪くはないお話だったと思います。


演出も含め、コミカルなドラマのようだから、
“こんなところ”という部分もありますけどね。

でも、特にエピソードとしての無駄もなかったし、
これくらいでちょうど良い感じかな。


ただ。。。モノローグが多いのがちょっとねぇ。。。

ドタバタ喜劇だと考えれば、シッカリと演出されているから
そこまで入れなくても、良いと思いますけどね。


あとは、、これからの展開次第かな

“成功”を描いて終わりなのか、“満足”で終わりなのか。

とりあえず
気楽に楽しめる作品にはなりそうかな。







最終更新日  2011年10月02日 00時45分11秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.