19646978 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

「馬と鹿」鳴りやま… New! クルマでEco!さん

台風19号に想う 災害… New! 鹿児島UFOさん

進撃のアレス>『相… New! ひじゅにさん

プリンセス駅伝 New! はまゆう315さん

劇場鑑賞「フッド:… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

来年の鳴尾浜にワク… New! YOSHIYU機さん

【スカーレット】第4… New! ショコラ425さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2011年10月06日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『身代金100億の誘拐ダメ男と少女が警察に無謀な挑戦!
 亡き娘と別れた妻と夢みた約束壊れた家族の復活は!?
 横溝正史ミステリ大賞テレビ東京賞受賞作』

内容
とある旅館を、
妻・美佐子(若村麻由美)とともに切り盛りしていた浅井久平(高橋克実)
娘・理美(宮武美桜)もいて、笑顔の絶えない家庭だった。。。。
が、、、1年後、久平は、夜の浜名湖にいた。
妻・美佐子に娘の元へ行くという最期のメールを送って。
自殺で出た保険金で借金を返済。。。。そう思っていたのだ。

しかし目の前で、妙な少女(宮武祭)が、湖の中に入っているのを見かけ、
久平は、命を救ってしまう。
そのヒカリという10歳の少女は妙なことを告げる。
「僕のような子供が2度と生まれてこないようにするには、
 死ぬしかないんだ!」
話をするウチに、
夢も何もなく、絶望的なことばかり言うヒカリに興味を覚えた久平は、
「こうやってあったのも何かの縁だ。
 オレもお前のために何かしてやる。
 だから、お前もオレのために何かしてくれ」
そう言って引き止めることが精一杯。
それでも、ヒカリと約束をした久平は、
国立最先端科学研究所から逃げてきたというヒカリを連れ、逃走を始める。

やがて、リサイクル業を営む浮田藤治郎(螢 雪次朗)と山崎義男(浅利陽介)
のもとへ逃げ込む久平。
すると久平が借金に苦しんでいると知ったヒカリは、「誘拐」を提案する。
「僕の身代金に10億払うよ。僕と相模原は特別な関係なんだ」
あまりに大きすぎる提案だったが、ヒカリに何かすると約束した手前、
久平は、ヒカリの提案を了承するのだった。

そのころ、国立最先端科学研究所では、失踪したヒカリについてその捜査会議が、
警察庁特殊事件捜査室室長・木田敦子(片瀬那奈)を中心に、
内閣官房危機管理審議官・江藤俊也(西村雅彦)を交えて行われていた。
研究所に潜入していたロシアのスパイ・坂谷隆盛(デビット伊東)の犯行と考え、
捜査方針についての議論が始まろうとしていたのだが、
江藤は、“国家機密”であると詳細な情報を開示せず、
ヒカリを無事に取り戻すことだけ考えれば良いと木田たちに命じていた。
情報がほとんどない中でも捜索に、
特殊事件捜査室・早川康夫刑事(水上剣星)静岡県警・岩城省吾(大谷亮介)ら
捜査員たちは、戸惑わざるを得なかった。
とはいえ、ヒカリの家庭教師をしているという清水唯(村川絵梨)から、
話を聞き始める木田。。。。

翌朝となり、いまだにスッキリしない久平、浮田、山崎だったが、
ヒカリは、自分自身を“人形”としてネットオークションに出品する。
手法だけでなく、ヒカリの能力に驚くしかない3人。
久平は、そんなヒカリの姿を不憫に感じ、何かをしてやりたいと考えるが、
そこに謎の男が現れ、ヒカリを連れ去っていってしまう。
まさかのことに、どうして良いか分からない久平。
しかし翌朝となり、ヒカリが、謎の男“ナガレボシ”坂谷とともに帰ってくる。
ナガレボシは、味方だと言うことだった。
元々ヒカリを連れ去るために潜入したという坂谷は、
ヒカリを不憫に思ってから、考えが変わったと言うことだった。
坂谷は、あとを久平に任せて、その場をあとにする。

やがて、“星のささやき”がヒカリを10億で入札。
ヒカリは、それが坂谷によるモノだと理解するが。。。。

一方で、その入札で、江藤は、100億で入札するよう命じる。
多額のため、犯人を追いつめることが出来るだろうと。。。。

そんななか、
ヒカリが行きたいという海へと連れて行くことにした久平だったが。。。。


敬称略


公式HP
http://www.tv-tokyo.co.jp/hoshikuzu/



当然、原作は未読


お話は、
自殺をしようとしていた男が、偶然、、、自殺をしようとした少女を助け
少女の提案で、身代金100億の誘拐をすることに。。。

って感じのお話。



どこかで見たような。。。なんていうのを組み合わせている雰囲気はありますが
まあ。。。悪くはないドラマだったとは思います。



ただ、光を当てようとしている部分が、
ヒカリの部分なのか、事件部分なのかが、それとも男。。。。少し曖昧ですね。

それぞれにオモシロ味があったとは思うのですが、
いまいち、かみ合っていない印象である。

原作がどんな風になっているかは知りませんが、

もう少し、回想でも交えながら男の思い、少女の思いを描いて
事件は中途半端でも良いから、絞り込んでも良かったでしょうね。
そしてもっと上手く繋げていれば、、きっと、感動的で楽しかったでしょうに。

オモシロ味がある部分が多かっただけに、ちょっともったいない感じ









最終更新日  2011年10月06日 23時14分17秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.