19064299 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

「こころたび」春の… New! はまゆう315さん

「ハマー」からむ事… New! クルマでEco!さん

抹殺>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「天気の子」 New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

本日の日程・・・東… New! 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2011年10月16日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『大富豪の新人刑事!?密室の同窓会殺人!!』

内容
日本で屈指の財閥・安田グループの御曹司・安田一平(庄野崎謙)は、
警視庁京橋警察署に刑事として配属される。

「安田家の作法により、この1年間、お前は何をやっても構わん。
 すべて自由に振る舞え。
 お前の行為により、この安田家の名を辱めるのも、高めるのも、一切関知せぬ。
 ただし、1年後。お前が求める正義とは何かを見いだせなかったとき、
 跡継ぎは失格となり、安田一族の総指導の権限を失う」
父・清十郎(大杉漣)の言葉を胸に秘めての配属だった。

東大での新人が、交番勤務のなく、いきなり刑事として配属されたことに
先輩刑事・大川真弓(国仲涼子)は、呆れるが。
それは本部正行(泉谷しげる)田村政春(松重豊)たちにとっても同じだった。
こんなヤツ使えるのか??と。
署長直々の命令で引き受けたと神田勝(尾美としのり)課長も。。。。。

そんな一平は、着任早々、事件が発生していた。
女子大生・石橋綾香(安藤聖)の遺体が、運河に浮かんでいたのだ。
偶然から、京橋署が、捜査をすることになったのだった。

田村と組み捜査を始めた一平。
やがて、薬物を注射されたことが判明する。
事件前日に、3人組の男にクラブに連れ込まれたと分かるが。。。。

その後の捜査で、桐生学、磯島信二の身柄の確保に成功するのだが、
3人目の犯人の名を聞き、神田課長は、捜査の中断を命じる。
官房長官の熱川洋太郎(西岡徳馬)の息子・洋一だった!!
相手が悪すぎる。。。。。尻込みする刑事課。
しかし一平は、熱川家に乗り込み。。。。。。。
ある人物に連絡を入れて、事件を解決してしまうのだった。
子供の頃に遊んでもらったおじちゃんだと、真弓には伝えるが。。。。


そんななか、前田泰明(津田寛治)という男が、アパートに潜伏していると判明。


敬称略


公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/orenosora/



いきなり辛辣ですが、

新人だから、この程度というのは、逃げであり

それを演出で誤魔化すのがスタッフの力。

やんないなら、初めから、ベタに永井大さんで十分だったはずなのだ。



たしかに、財力があるのは理解出来るのだが、
最も重要な部分である『熱さ』が、イマイチ伝わってこない。

原作が原作なのだから、そこがあってこそなんじゃないの???

音楽や効果音で、いくらでも演出できたはずだ。


実際、細かい事を言い出せば、

ツッコミどころ満載であるが、あえて突っ込まない。

でもね。

せめて、もう少し捜査している感じと、正義感だけは、
もっと丁寧に表現して欲しいモノである。


かなり長いこと引っ張ってきた作品なのになぁ。。。。




TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/dce1cbf35595a8b429949f58648c1c26






最終更新日  2011年10月17日 00時12分12秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.