19073155 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

究極のMYO(マヨネー… New! クルマでEco!さん

捨て猫に拾われた男… New! はまゆう315さん

愛という名の欲望>… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「チャイル… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2011年10月18日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『警察お手上げ!巨漢の殺人鬼に隠された謎』

内容
妹・茜を捜すため、バウンティハンターをすることになった黎(米倉涼子)
仲間は、同僚だった後輩CA・純(桐谷美玲)
茜の店のお手伝いをしていた和美(堀内敬子)
茜の店の常連でDV夫から逃げている真知子(戸田恵子)
そして、、、茜の娘で、、、姪の春(川島鈴遥)
黎にとっては、ただ仕方なく、、、、だったが、みんなに押し切られてしまう。

とりあえず、次のターゲットの絞り込みをはじめたところ
4年前、金融会社社長・西郷雅康(上野太)が殺された“駒里町殺人事件”
その容疑者・杉田雄三(岡田達也)をターゲットに決定する。

そんななか店にやってきた権藤刑事(谷原章介)に捜査情報を依頼する黎だが、
“捜査に力が入らない事件”だと話すのだった。
情報が欲しければと、、、、手を差し出す権藤。
1万を手渡すと、“現場100回”と、情報にもならない情報を告げ帰って行く。

仕方なく、現場となった公園を訪れた黎。
公園の管理者の話で、月命日に花を供えられていると判明。
ただ杉田とは違う雰囲気の男が持ってきているらしい。
4年という歳月で、杉田が痩せたのか??
一方で、杉田が母・静枝(岩本多代)の家を借金のカタに取られそうになり
西郷を殺したという情報を、純がつかんで来るのだった。
また、和美は、西郷のあとの会社を妻が切り盛りしている情報を掴んでくる。

その後、杉田の母・静枝に接近する黎は、自宅に送っていくのだが、
自宅前にはマスコミ!!
マスコミに取り囲まれた静枝は、
「私は死にません、息子が捕まって死刑になるの見届けるまで」と宣言。


一方で、春との関係がギクシャクしている黎は、
売り言葉に買い言葉。。。ということもあり、料理に挑戦するが上手くいかず。
そこで和美から、教えてもらうことにする。
そんなとき真知子が働くホームセンターで春が万引で捕まったと知らせを受ける。

店に駆けつける黎と和美、、、部屋には、生活安全課の権藤の姿もあった。
春は「やっていない」というのだが、謝罪する黎。

すると、、、「信じてくれないの?」と。..春は黎に告げ。。。


翌日。和美は、息子・一平の様子が気に掛かる。。。
一方、黎は、純とともに、静枝のもとへ聞き込みへ向かうが、
ホームヘルパーが来るからと言われてしまう。
直後に、樋口という男がやって来るのだが、、その男を見て黎は。。。。。


敬称略



今回のターゲットは、金融会社社長を殺した男。

動機は、実家が借金のカタに取られそうになって。。。

やがて、犯人の母の元に出入りするホームヘルパーが、気になる黎。

。。。まあ。。。そんな感じかな。



事件自体は、前回と同じようなパターンで、

なんとなく。..解決。。

これはこれで、今作の『味』だろうから、okでしょう。
細かいツッコミは入れまい。

ベタな刑事モノの雰囲気を漂わせる、人情オチですね。

まあ。。。そこは良いでしょう。


ただ問題が1つある。
事件だけに絞り込んでいれば、もう少し事件を楽しめた可能性はあるのだが、

今作の場合
一応『親子関係』という意味では、重なっているのだが、

かなり強引に、黎と春の関係を混ぜている。

たしかに、これはこれで良いと思います。1つのメリハリになっていますし。

疑問があるのは、目玉焼きだけじゃなく、万引きまで混ぜてきたことだ。
そう。。。2つも混ぜてしまっているのだ。
大きな意味で家族関係を表現しているのは理解するが、

分量が多すぎて、事件が中途半端に見えてしまっている。

万引きなら万引きだけ、目玉焼きなら目玉焼きだけにすべきだったでしょうね。

一方だけでも、十分に『家族』を表現できていますしね。

凝りすぎて、お互いをつぶしてしまった感じかな。


一応、『ハンター』なのだから、
結果的に春の心をハンティングできたとしても、
出来れば、、、賞金稼ぎの部分を、メインにして欲しいモノだ。

もちろん、春と黎の関係の進展も、そこそこ入れてね!


TBは以下のミラーへお願いします

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/866a486773775533fc5cbfdc28208bbf






最終更新日  2011年10月18日 23時12分42秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.