19051468 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

綾の光時通信、、、… New! 鹿児島UFOさん

日曜日>『なつぞら… New! ひじゅにさん

仮面同窓会  第6… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ビーチや砂場で大活… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… New! みやさとver.さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2011年10月20日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
#33 本心は言葉より行動に表れる

内容
哲也(渋江譲二)に呼び出された小麦(櫻井淳子)は、意味が分からない状態。
“お互いに頑張りましょう”と別れようとしたのだが、
いきなり、哲也からキスをされてしまう
さすがに戸惑いを覚えるしかなく、慌てて小麦は帰って行く。

とりあえず、考えることを辞めて、倉田(小野健太郎)との結婚に意識を集中。
が、翌日、天使園では騒ぎが起きていた。
哲也とのキス写真がばらまかれていたのだ!
美姫(黒川芽以)や協力者たちは、動揺していた。
明らかに哲也の作戦と理解した美姫と紗江子(一青妙)は、
当分の出入り禁止を小麦に告げ、すぐに倉田の誤解だけは解くべきと注意を促す。
しかし、たとえ相手の作戦だったとは言え、
あまりにも軽率だと倉田は、小麦を諭し、結婚式の延期を告げるのだった。

一方、みやび(いとうまい子)は、君嶋(国広富之)哲也たちの前に現れ
エリカ(早織)のことをもっと考えて欲しかったと怒りをぶつける。
哲也は、君嶋に対して、選挙に勝つために手段は選ばないと伝えるのだが。。。。

同じ頃、協力していた人たちは去って行き、
美姫以外にみやびと紗江子しかいなくなってしまう。


そんななか、両親に促され覚悟を決めた小麦は、もう一度倉田と向き合い。。。。


敬称略



確かに、哲也が引き起こした“事件”
そこから来る“波紋”。。。。そして新しい“事件”など、

ドラマとしての展開自体は悪くないと思うのですが。

事件を盛り込みすぎて、
本来描かなければならない人間関係などが、
若干、おろそかになっている気がします。


まあ。。。倉田にしても、、、美姫にしても、
小麦のことを信じているわけだし、
そういう部分は、シッカリ描かれているのは事実なのですけどね。

最終的に、、、、だもん。。。。

いやきっと、ここにも“それなりの事情”があるのだろうが、

ちょっと、目先の事件に頼りすぎているきらいがあります。

実際、先の事件を解決していない状態で、次の事件ですからね。

昼ドラだとはいえ、奇を衒いすぎです。










最終更新日  2011年10月20日 18時27分16秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.