19053376 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

SDGsとESG時代の生物… New! クルマでEco!さん

綾の光時通信、、、… New! 鹿児島UFOさん

日曜日>『なつぞら… New! ひじゅにさん

仮面同窓会  第6… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… みやさとver.さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2011年10月20日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『唐揚げとハイボール』

内容
深夜食堂に、忠さん(不破万作)ミキ(須藤理彩)ら常連客に囲まれ、
妙な女性(平田薫)がいた。
そう。。。その女性・サヤは、笑顔で眠っていた。

初めて来たときも、そうだった。
唐揚げを注文した後眠ってしまったのだ。
マスター(小林薫)の“おまちどう”の声で、サヤが目覚めるのを見て。
なにかを感じたマスターは、ハイボールを用意する。

それから、度々やって来るようになり、カウンターで眠るサヤ。
その寝顔に、常連客も、いつしか笑顔になっていく。
ある日、とあるサラリーマン(松尾諭)が、ハイボールを注文してみたのだが、
マスターのこだわりからか、サヤにしか出さないよう。

そんなある日のこと。ひとりの男・章介(永岡佑)が現れ、連れられ帰って行く。
ミキの話では、テレビで見たことがあるという。お笑い芸人のようだった。


あるときゲン(山中崇)は、サヤが社に祈っているのを見かける。
彼が売れますように。。。ということらしいが。。。
章介に貢いでいることに悩むサヤの思いを、ゲンは感じ取る。

そんななか、深夜食堂でサヤが章介とケンカをする。
サヤの思いとは裏腹に冷たい態度の章介を見てゲンは店の外へと連れ出していく。
そこに、野口刑事(光石研)が部下の足立(足立智充)と現れ、
騒ぎを治めようとするのだが、、、、驚愕する足立。
ケンカの原因は、サヤ。。。。。。足立の妹だった。
やはりコイツがと足立は章介に殴りかかり。。。。。

敬称略


女に貢がせて、この芸か。おまえ、男やめろや

カッコイイ、ゲンである。

まあ。。。竜ちゃんが登場しちゃうと、終わっちゃうだろうから
これでちょうど良い感じだ。

前回は、『続き』という印象だったが、
今回は、まさに、、、『第二章』という感じでしたね。


新しいキャラを登場させ、みんなが興味を抱く。
ちょっとした事件で、、、良い感じで解決するという

1つのパターンである。

それでも、ホント良い雰囲気がキープされていましたね。

驚きは、まさか野口刑事の部下が絡んでくるとは思ってもみませんでした!

そっか、、、、、そういうのもokだよね。
前回見ていて、気になっていた部分が解消された感じである。



それにしても、、、オチが。。。。まさかのオチ。

『マスターも結局、男ね。』

ほんと、そう思っちゃいますよね。

ハイボールが、メニューに増えちゃったんだから!!!(笑)


歴史が動いた瞬間でした。

っていうか、マスターも寝顔のファンだったってことだよね。


そんな風に考えていくと、
松尾諭さんのポジションが絶妙ですよね。

マスターの代弁をしているという感じだ。

スタッフの作り込みの妙とでも言うモノを見た印象である。



TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/4300d227436f237a7cf5649ea72e1111






最終更新日  2011年10月21日 01時40分10秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.