000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

『監獄のお姫さま』… New! くう☆☆さん

エクセル<7つの数式… New! クルマでEco!さん

科捜研の女2017SP New! はまゆう315さん

懐かしいものが出て… New! 俵のねずみさん

Blu-ray「ローガン」… New! BROOKさん

再び蔵>『わろてん… New! ひじゅにさん

ニビルとニヒル New! 鹿児島UFOさん

WJ46号 銀魂 簡単で… みやさとver.さん

【先に生まれただけ… ショコラ425さん

●ONE PIECE 第792話 … エフショックさん

ニューストピックス

2011年10月26日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『逃げ水』

内容
伊丹(川原和久)らが現場に到着。
その遺体を見て、三浦(大谷亮介)は、川北誠也(川野直輝)と告げる。
5年前、新開拓海(和木亜央)を殺したのだが、
傷害致死とされ懲役5年の判決、2ヶ月前に出所したばかりだった。
遺体の様子から強い怨恨を感じられ、関係者による犯行と推測された。

事件は、その後、刑が軽すぎると拓海の父・孝太郎(綿引勝彦)が
2年前損害賠償を求め民事訴訟を起こし、、、今年になって判決が確定していた。
その弁護士となったのが、、以前、右京(水谷豊)が会ったことのある、
元法務大臣で、弁護士の瀬田宗明(渡哲也)だった。

事情を少しでも知りたいと、右京と尊(及川光博)は、瀬田の元へ。
瀬田によると、1億の賠償判決が出たモノの、一度も支払われていないという。
判決後、川北の母は病死、父は行方不明。
金が欲しかったのではなく、加害者に一生をかけて償って欲しい。
両親の思いは、ただそれだけだったという。

そこで右京と尊は、孝太郎のもとへと向かうが、
5年という、、あまりの判決に司法に絶望していると言うことだった。
妻・清美(二木てるみ)も“バチが当たった”とつぶやく。

その後、川北の姉・南智子(石橋けい)に話を聞くと。
弟が死んだと聞き、安堵しているという。
出所後の連絡はなかったが、何度か面会に行ったと言う智子。
民事の判決に、怒りを隠さなかった川北。
父・浩二(久保酎吉)も、判決後に失踪し、連絡は取れてないと言う。

そんなおり、捜査本部に孝太郎と清美夫妻が訪ねてくる。
1ヶ月ほど前に、川北浩二を目撃したと証言する。
出所後、行方がわからない川北。
父も失踪し、やりきれない思いで、、度々、智子の家を訪ねていたよう。

右京達が、話を聞いていると、、、そこに瀬田がやって来る。
被害者家族を、これ以上苦しめないで欲しいと言う。

やがて川北の足跡を追っていた捜査一課は、
川北とその父を追っていた女の存在が浮かび上がる。
調査の結果。水脇亜美(最所美咲)という探偵だった。
新海夫妻により、捜索を依頼され、情報を連絡をしていたと証言する。
夫妻が川北の所在を知っていた可能性が浮かび上がる中、
思わぬ事態が起きてしまう。

マスコミに囲まれる夫妻が。。。。。。。“私たちが殺しました”と公表。。。。

敬称略


2009年1月1日放送の元日SP
法務大臣だった瀬田が、、弁護士で登場である。


お話は、、、

出所したばかりの男が、殺された。
関係者をあたる右京達。。。


っていう感じの、ネタだけ見れば刑事モノの定番ですね。

だが、そこは“相棒”

かなり捻ってきましたね。


被害者家族の苦しみ、加害者家族の苦しみ

様々な苦しみがある中で起きた、悲劇的な事件。

かなり丁寧に描いて来た感じですね。

よく出来ていたのは、やはり、、、加害者自身の罪でしょう。

だから、それぞれの行動に説得力が生まれた感じだ。


「自分の家族の罪を背負わなきゃ不公平よ。」

司法の問題点も含めて、相棒らしい作品に仕上げていたと思います。


あえて欠点をあげるなら

渡哲也さんが、犯人であるはずが無く。
その関係者も、そんな大人の事情から、犯人であるはずが無く。

状況から、犯人がバレバレだったことかな。

そのうえ右京の行動で、疑惑を抱いているという演出を行っていますし。

そうなのだ。
ミスリードをしているはずなのに、ミスリードになっていないのである。

それくらいでしょうね。

まあ。。。今作はミスリードに重きを置いているサスペンスというわけではないので、
これはこれで良いのかもしれませんけどね。



それにしても、渡哲也さんかぁ。あ。。。。。
凄いところから持ってきましたね。

右京が知り、尊が知らない人ですし。

こういう部分も、相棒スタッフのセンスなのでしょうね。
ファンも納得出来ます。

この調子で、これからも
過去の人たちを、色々なカタチで登場させて欲しいモノです。

犯人以外でも有名な人、、たくさんいますし!


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/1a5c89d7adf354a59df7b31c96326901







最終更新日  2011年10月26日 22時20分38秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.