19070581 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ワイドナショー 生… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ネタバレ【なつぞら】第… New! ショコラ425さん

麻子退場>『なつぞ… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「東京喰種 … New! BROOKさん

THIS IS U… はまゆう315さん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2011年11月03日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『あなたは犬や猫なの?汚らわしい欲望は捨てなさい!』

内容
雅人(ARATA)と彩(菅野美穂)の関係を見た直子(榮倉奈々)は、
“幸せ”を感じなくなっていた。

そんなおり、突然、彩が、直子の部屋の前に現れる。
扉越しで彩は、直子に警告する。
「あなたは雅人の将来をメチャクチャにするつもり?
 人間として真っ当に生きようと思うなら、
 2度と雅人を惑わすようなことしないことね。
 人間としての節操を持ちなさい」
そこに駆けつけて来る雅人は、事情を聞き、直子を気遣うのだった。
「いろんなコトは、時間が解決してくれる」と。

そのアパートの外では、、、彩は、自問自答していた。
なぜ、全て優れている自分がこんな思いに。。。。と。。。怒りに震え、
そして帰宅しても、雅人に言われたことに涙し。。。。


翌朝、彩の研究室を訪ねた雅人は、昨夜のことを問い詰めるが
行ったことは無いと言い切る彩。
それどころか、直子の妄想ではと言い始めるのだった。

一方、直子は頼陽華(木村文乃)に話をしていた。
すると会わない方が良いと注意する陽華は、部屋の交換を提案する。

そしてその日の夜。直子と連絡が取れない雅人は、
直子のアパートを訪ねると。。。陽華が現れる。
陽華は、直子が旅に出たと嘘をついた上で、雅人に対して注意をする。

翌朝、、、直子は陽華のアパートで目が覚めるのだが、
その直後、雅人からの電話を取ってしまい、会う約束を。。。。。

敬称略



無茶してトラブルを作って、ドタバタしているだけで、
気がつけば、菅野美穂さんが主人公?

なんていう前回までの状態に比べれば、

微妙すぎる物語であっても、
それぞれの思いが明確に表現されはじめ、

まだドラマとして見ることが出来る感じである。

実際、メインの3人以外が、
それなりの役割を持って動いたからこそ、
ドラマとして、良い方向に向いている印象があるんですけどね。

雅人、彩の友人・細川。。。だとか、
雅人の兄で、直子の父・洋介だとか、、、ライライだとかね。

どうでも良いような
他の周りの連中が色目を使っている無駄エピソードを描かれるよりは

よっぽど良い感じ。


実際は、
あいかわらず、雅人の直子への気持ちが曖昧なままだけどね。

ただこれが雅人のキャラだとしても中途半端すぎて、
ただの、『女同士の戦い』にしか見えないのがね。。。。

じゃ、雅人、いてもいなくても良いんじゃ?

そんな感じだし。
ここをもう1歩。。。。。だよね。。。


それにしても、
なぜ、ゆがんだキャラで描こうとしたり
なぜ、ゆがんだ設定で描こうとしたりしだんだろうね。

普通の設定で、普通のキャラで、普通に描くだけで
キャラが壊れたり、暴走するなんて、当たり前のことなのに。

それ以前に、
『過去』で始まっている意味が、ほとんど無いのが、
最も気がかりだけど。

そろそろ動かさないと、

現在から未来という通常のドラマでよくやるパターンでok。

どうも、あれもこれもと設定を上手く使えていない感じ。


まあ。。。。次回は、動くようだけどね。

面白くなるの?

色々な意味で引き延ばし?


TBは以下のミラーへお願いします

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/9f87367a0026ecb717c1add90c10c9ab






最終更新日  2011年11月03日 22時54分12秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.