19410519 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

石川ひとみ スペシャ… New! クルマでEco!さん

おしん  第138話 New! はまゆう315さん

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

ソラと優と千夏>『… ひじゅにさん

その1)水泳の池江璃… 鹿児島UFOさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

鍛えないと・・・ 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2011年11月05日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『火車~宮部みゆき作・東京~伊勢~大阪…死体なき連続殺人の謎に挑む!
 名前も顔も捨て1000キロを逃げる美女!!
 “このミステリーがすごい!”過去20年間のNo.1小説完全映像化!
 借金地獄に堕ちたOL衝撃の結末』

内容
犯人を追いつめる捜査一課の刑事・本間俊介(上川隆也)と碇貞夫(寺脇康文)
が、、、最後の足掻きで発砲され、、、本間は負傷する。

3か月後。。。本間は、休職中。
半年前に妻・千鶴子を交通事故で亡くしていた本間は、
リハビリをしつつ、息子・智(山崎竜太郎)と2人で暮らしていた。

そんなとき千鶴子のいとこの息子・栗坂和也(渡辺大)から連絡を受ける。
和也の勤める銀行と取引がある事務機器販売会社に勤める女性で
婚約者の“関根彰子”という女性を捜して欲しいと1枚の写真を取り出す。
そこには1人の女性(佐々木希)の姿があった。

先日、デパートで買い物した折。
彰子にクレジットカードを作ってもらったという。
が、5年前に自己破産しているためカードが作れないという連絡を受けたという。
債権者30人負債総額1000万。彰子を問い詰めたところ、
説明すると言ったあと姿を消してしまったのだという。

和也が土下座したこともあり、引き受けることにするが、
それだけでなく、本間は、写真の女になにかを感じていた。

翌日。
事務機器会社を訪ね、社長の今井四郎(金田明夫)から話を聞くことに。
モデル並みに背が高く美人だったが、地味で控えめだったという。
手渡された履歴書から調べはじめるが、、、全てデタラメ。

そこで破産の手続きをした溝口悟郎(笹野高史)弁護士に会いにいくと
意外な答えが返ってくる。彰子は小さな体で、純朴そうだったと。
本間が写真を見せると、「あなた別の人の話をしている」と答える溝口。
写真の女は、関根彰子ではなかった。では、本物の彰子は?
イヤな予感がする本間。

関係者をあたる中、住んでいたアパートの大家、今井信子(藤真利子)が、
彰子が残していったという荷物を持っていた。
中には写真があり、そこには溝口の証言どおりの赤い髪の女(田畑智子)がいた。
それが溝口の言っていた“幸せになりたかっただけ。”と語っていた女だった。

信子が警視庁に照会したため、本間が動いていると碇に知られてしまう。
本間から話を聞き、興味を抱いた碇は、協力してくれることに。

一方で、和也に連絡をとり、彰子が住んでいたアパートへと向かう本間。
荷物が少ないだけでなく、部屋には生活臭がなかった。
そして残されていたアルバム。
そんななかから、1枚の写真を見つける。
家の方に向いている野球場の照明灯の写真!?

その後、勤めていたスナック“ラハイナ”のママ・葛原明美(美保純)のもとへ。
突然失踪したと言う事くらいしかわからなかった。

そこで故郷の宇都宮へと向かった本間。
彰子親子を知っている人の話によると、借金取りに追われていたという。
彰子の母・淑子は、転落死していた。自殺をほのめかすようなこともあったと。
そんななか彰子の幼なじみだという本多保(ゴリ)と出会うのだった。
彰子の母の話をすると、本多の妻・郁美(ちすん)が、
救急車を呼んだ女性だとわかるが、それ以上は分からなかった。
四十九日の法要の時、妙な女がいたらしいが。。。。
両親の墓を建ていたいと言っていたと分かる。

彰子の持ち物にあった霊園のパンフレットをもとに霊園を訪ねると。
墓所見学ツアーのパンフレットで記念撮影も行われていた。
そしてついに、2人の彰子が並んでいる1枚の写真を発見する!!


敬称略


↑だいたい半分


公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/kasha/



原作は、当然未読



親戚から人捜しを依頼された刑事。
やがて、その女に興味を抱き始めるとともに
疑惑を深めていく。。。。


って感じですね。


なかなか面白い作品でした。

原作を、どこまで追っているのかは、全く分かりませんが

謎の女の魅せ方、ホントに良かったですね。

まあ。。。見ていると

上川隆也さんと寺脇康文さんなので、
どうしても刑事以外に見えませんので、

妙な既視感があったのも事実なのですが、

たとえ、結末が見えていても、
ミステリー、サスペンスとしては、ホントに最後の最後まで楽しませてくれた感じである。


それにしても
もの凄い、ネタのばらまき方でしたね。

若干、強引な部分もありましたが、
それでも、綿密に練られているのがホントに良く分かります。


無理に引き延ばされた印象の作品ではなく、
練られているのが分かると、ホントに惹き付けられますよね。

こう言うのが“本物”でしょう。


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/abe81266e3cb82cacfe1348a213d9cf8







最終更新日  2011年11月07日 20時00分44秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.