19085323 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

意識と精神>『なつ… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

アガサ・クリスティ… New! はまゆう315さん

7月24日0時から 東… New! クルマでEco!さん

今年は 色んな事が「… New! 鹿児島UFOさん

今日の収穫 (7月… BROOKさん

イントロ 俵のねずみさん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

関ケ原の陰で・・・ YOSHIYU機さん

京都アニメーション みやさとver.さん

2011年11月11日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

「裏切り者の夜」

内容
ある日、夫・武文(藤木直人)の会社で掃除をしていた芹菜(深田恭子)に
もと子(芦名星)から連絡が入る。話があるため、今から行くと言うことだった。
焦った芹菜は、仮病を使い、早退!
すぐに陣内(桐谷健太)を呼びつけ、何とか家に帰り着くことに成功する。
直後に、もと子がやって来て、ひと安心。
話というのは男と別れたということであり、すれ違ったのにバレていないよう。

そんななか、芹菜がいつものように丈二(古田新太)に変装をしてもらい
陣内の事務所に顔を出すと、もと子がいた!!
最近の芹菜の様子が妙だと気づき、後をつけていたのだった。
働いていることを秘密にする代わり、初恋の人を捜して欲しいという。
20年前の写真を手がかりに、陣内が調べてくれた居場所の工事現場に潜入。
丈二から、耳の形だけは変わらないというアドバイスを受け、
初恋の人・横沢伸一(鈴木裕樹)の発見に成功する。
尾行をすると、、、妻、娘もいた。
その調査結果をもと子に伝え。。。。。もと子なりに納得したと思われた。
「これで新しい男に突き進めるよ」
が、どうしても気になり、もう少し調べたところ。
もと子と横沢の思わぬ関係を知る事に。

そんなある朝のこと。
芹菜は武文のカバンの中に、プレゼントのようなモノを見つける。
まさか!?と、、千早(石田ゆり子)との関係を感じとる芹菜。

一方、新山(遠藤憲一)は、武文と千早の関係を疑いはじめ。。。。


敬称略





ちょっと強引な部分もありますが、
もと子とニアミスしたので、こういうエピもあって良いでしょうね。


お話は

ある日、芹菜は、もと子から、初恋の人を捜して欲しいと依頼される
一方で、武文と千早の関係にヤキモキする芹菜。

まあ。。。。2本立てと言えば2本立てであるのだが、


芹菜の人間としての成長ぶりを表現しつつ、探偵としての成長も表現した。
最後はもと子に最終的に
「現実をちゃんと見なきゃ、前に進めない」
と、、アドバイスするなど、まさに成長と言って良い展開。

解決したかと思ったら、
もう一つの心配事。。。いや、今作的にはメイン?の武文である。

武文を疑ったしまったところを、もと子に見透かされ
同じ言葉でフィードバック。

最終的に、疑惑は解決という

なかなか、よく作られた「ホームドラマ」&「探偵モノ」だったと思います。


一部、明らかに“繋ぎ”が悪い部分もあるのですが、
ここまで描いていたら、気にしないこととしておきます。


それにしても、こんな内容の中に、
よくもまあ。。。武文と千早のことを盛り込みましたよね。

確かに芹菜にとっても大事件だし、
今作の“縦軸”であるのも、また事実。

本来今回のエピのメインとは違うネタであると言っても過言ではないのに
かなり上手く利用して、違和感を生み出さずにまとめ上げた感じである。

今作が、上手く回っている証拠と言えるでしょうね。


少し残念な部分があるとすれば、
もう少し、探偵で活躍している部分で、
今までのような盛り上げが欲しかったところかな。

ちょっと、都合良く回りすぎた感じですね。

成長モノとしては、悪くなかったですけどね。



それ以外で。。。どうしても気になったのは。もと子の存在である。

今回はともかく、初回で芹菜が変わるきっかけとなったわけだが、
今回のようなエピソードを混ぜてくると言うことは、

何らかのカタチで協力してくれるようなネタがあるのかな??

そうでなければ、バレタ意味がありませんし。
いや、極論を言えば、

もと子のエピを作り、バレタ時点で、
これ以降、登場する必要性がないんですよね。



次回以降、、、第2章的な展開になるようだが、
縦軸部分や、芹菜の成長よりも、もと子の使い方が、かなり気になります。


TBは以下のミラーへお願いします

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/d94453d9fa5e2fea1377350d997c6093






最終更新日  2011年11月11日 23時01分13秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.