19067599 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ネタバレ【なつぞら】第… New! ショコラ425さん

麻子退場>『なつぞ… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「東京喰種 … New! BROOKさん

THIS IS U… New! はまゆう315さん

「ハマー」からむ事… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2011年11月16日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『消えた女』

内容
その日、特命係に若い女がやって来ていた。戸惑う尊(及川光博)
そこに右京(水谷豊)が現れ、
かつての事件で知り合った守村やよい(本仮屋ユイカ)と分かる。
東都通信社でアシスタントをしているというやよいは、
聞いて欲しいことがあると伝える。

仕事の打ち合わせでホテルのラウンジで人を待っていたところ、
女性とぶつかったというのだ。
しかし、2時間後、ふたたび現れ、“お詫びがしたい”と女性が言い始め、
電話番号とメールアドレスを教えあったと言うことだった。
社員証を拾ったこともアリ、その女性・山原京子(森口彩乃)に
“ブレイブスタッフ”という人材派遣会社へと向かい、
連絡をとろうとするのだが存在しないと言われてしまったという。
かつて偽造されたこともあったらしい。
そのうえ、携帯にもつながらず。

かなり奇妙な体験だった。

興味を示した右京は、尊とやよいとともに、山原京子の自宅マンションを訪ねる。
しかし管理人・益田によると、“そんな人はいない”と言われてしまう。
2階の角部屋、、、と言っていたので、その部屋を訪ねるが、、、
中根有里子(筒井奏)という女性が2年前から住んでいた。

その後、やよいと分かれた右京は、米沢(六角精児)のもとへ。
すでに資料が用意されていた。
先週末、シティホテルのリネン室で、男性の他殺死体が見つかった事件。
そう。。。そのホテルこそ、やよいが山原京子と出会ったホテル!

被害者は天谷楠雄
助教から強い恨みを持った人物による撲殺と思われた。
当日の宿泊客名簿から、チェックインしたのは山野陽子という女性ひとり。
そのうえ死体が見つかった同じフロアの一室を利用していた。
ホテルへと向かった右京と尊。山野陽子が入った部屋は、リネン室の前だった。
捜査一課の伊丹(川原和久)たちと出会い、山野陽子が謎の女と分かる。

その後、二手に分かれる右京と尊。
尊が右京に言われ、山原京子が住んでいたというマンションへと向かうと、
やよいが、マンション付近で単独で聞き込みを続けていた。

同じ頃、ブレイブスタッフを訪ねる右京。山原京子が残した名刺を利用しながら
営業部長の岸内雅臣(高原知秀)、常務の橋場冴美(橘ゆかり)らに接触。
明らかに、何かを隠していることを掴むのだった。


直後、内村刑事部長(片桐竜次)に呼び出しを受け、厳重注意を受ける右京と尊。
同じように、伊丹たちも注意を受けていたようで。。。。。


敬称略


この世界には、
自分たちに不都合な真実を握りつぶすために、平気で手を汚す人たちがいる



あの映画で登場した女性。。。を利用したお話ですね。


お話は、
右京のもとへ妙なことが起きたと女性が訪ねてくる。
それは、、、、やよいだった。

話に興味を持った右京は、尊と調べはじめたところ。。。。

って感じだ。


まあ、この手のシリーズ物の作品で、
既出の人物を使った場合の、1つの定番と言って良いミステリアスなお話ですね。


先日の渡哲也さんにしても、そうだが、
良いところを突いてきますよね。

考えてみれば、渡哲也さんの場合は、弁護士
今回の本仮屋ユイカさんの場合は、駆け出しですが記者と言って良いでしょう。

こういう職業だと、“次”も期待できますよね。

そういう意味でも、かなり面白いキャラを“新加入”と言って良いかもね。

加入。。。は、言いすぎかも知れませんが。

こういうエピを作れば、再登場も容易になると言うことである。


個人的な注目点は、やはり職業。

刑事モノ。。。には、事件が不可欠、回り回って弁護士も。。。

そのうえ、『相棒』の初期作には、記者が登場していましたよね。
そう。。。。退場した人や、その関係者などである。(あえて名前は書きません)

もともと、情報入手などにも利用して流れを作っていましたので、
本来は、重要役割があったんですよね。

なのに退場とほぼ退場だもの。


個人的には、やよいの再登場と言うだけで無く、
セミレギュラー化を希望します。

大量に退場者を出していて、再構築中なのだから
そろそろ、新加入が有っても良いと思います。




あ。。。。感想書いてない。。。けどまあ。。。いいや!

とりえあず、簡単に。

前回まで、重いお話ばかりで、視聴する度に疲れていましたが、

やはり今回のようなお話も、良いですよね。

尊の影は薄いが、右京らしさもありますし。
刑事部長や、伊丹たちも、シッカリキャラが立っている。

前回までのような重いモノだけじゃなく、今回のようなのも『相棒』ということだ

刑事モノとしての面白さ、ミステリーとしての面白さ
当然、相棒らしい面白さもある。

楽しい『相棒』だったと思います。


最後にもうヒトコトだけ。

行動力もあるし、正義感や、信念もある。
やよい。。。絶対に良いキャラだと思いますよ。

なんだったら、『第三の男』と組んでもらっても良いかもしれません(笑)


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/53ada45dad419e5076e866e41204717e






最終更新日  2011年11月16日 22時29分32秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.