19084908 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

アガサ・クリスティ… New! はまゆう315さん

7月24日0時から 東… New! クルマでEco!さん

今年は 色んな事が「… New! 鹿児島UFOさん

噂>『なつぞら』第9… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (7月… BROOKさん

イントロ 俵のねずみさん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

関ケ原の陰で・・・ YOSHIYU機さん

京都アニメーション みやさとver.さん

2011年11月16日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『私を殺して!…承知しました』

内容
ある夜のこと、祖父・義之(平泉成)が、阿須田家を訪ねてくる。
「ウチの養子になれ」
困惑する結(忽那汐里)翔(中川大志)海斗(綾辺守人)そして希衣(本田望結)
「お前たちの父親は、お前たちを育てることを放棄したんだ。
 あの男は、父性のカケラもない」と。

どうして良いか分からず、父・恵一(長谷川博己)に会いに行こうと
翔と海斗は、結に提案するが、結は納得せず、姉弟ゲンカになってしまう。
意見を三田(松嶋菜々子)に求めても、答えは決まっていた。
「たとえどんな事があっても、御家族の問題に意見を言う気はありません」

そんななか、仕事中の恵一の前に三田が現れる。
翔と海斗に頼まれ、恵一に意見を聞きに来たと言う。
まだ彼女のことが好きだと言うこともあり、父として、子供たちを育てると
どうしても言いにくいと心の内を吐露するが、
とりあえず、子供たちには何も言わないで欲しいと三田に伝えるのだった。

なんとかしてまとめようと奮闘するうらら(相武紗季)は、
結と義之を話し合わせようとするが、言い合いになってしまい大げんかに!

その直後、結が帰宅すると、翔と海斗が隠し事をしていると気づく
問い詰めたところ、三田が父・恵一に会いに言ったと分かる。
恵一が何も言わなくて良いと言っていたと分かると、切れる結。
ついには弟たちとケンカになり、「勝手にすれば良い」と言ってしまうのだった。

翌日、、、結は、母のことを愚痴る小沢拓也(斉藤秀翼)に駆け落ちを提案。
待ち合わせ場所で待っていたのだが。。。。現れなかった。
学校へと向かうと、拓也はいたが、他の女子生徒と。。。。。裏切り。
絶望感を感じた結は、三田に依頼する

「私を殺して」

敬称略



もう、くだらない演出は気にしませんが。

なんか見ていると。

次々と、直情的な命令ばかりをする子供たちって
やっぱり、、、恵一だけでなく、
夫の浮気で、発作的に自殺したと言われている母。。。

2人の遺伝子を間違いなく持っているよね(苦笑)

すでに、そんな印象しか無い。


ただ前回と比較すれば、自分のコトしか考えていない結。
みんなのことを必死に考えていた翔

一目瞭然だよね。

“やっぱり、翔がリーダーになれば良かったんじゃ?”

そんな印象を持ってしまいました。


とりあえず、生と死の境で、
突然、人間となっってしまった家政婦の三田

「あなたが幸せだからです。
 あなたには、この家があります。
 あなたを愛してくれる家族が、まだいます。
 もし、死んだらそういう人がどれだけ傷つくか、
 ご自分でも分かっているはずです」

良いこと言っていますし、
そのあと、、都合良く家族が帰ってくるのは良いし、

綺麗にまとまったという感じだ。


ただ、個人的には、人間にはなって欲しくなかったと思っているので

ドラマとして、ある程度楽しめてはいるが、
なんだか、スッキリしない感じだ。


最後に、。。。先週、木皿泉さんのスペシャルドラマを見てしまったためか
もう少し普通に聞こえる、味のある美しいセリフだったら、

もっと良かったのに。。。。と思ってしまったのは言うまでも無い。

ま、作風なので仕方ありませんが。

でも微妙に、脚本家さんの本に手が入っていますよね、
前回あたりから。



TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/aca3ae16bfc233b32829f6b3c7103919






最終更新日  2011年11月16日 22時51分14秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.