19058941 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

トミカ トヨタ ジャ… New! クルマでEco!さん

京都アニメーション New! みやさとver.さん

科捜研の女 第10… New! はまゆう315さん

冷静に>『なつぞら… New! ひじゅにさん

新作映画「X-MA… New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2011年11月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『試された絆!疑惑の狙撃者、矛盾する弾道の秘密!!』

内容
河川敷で、射殺死体が発見される。
周辺の聞き込みで銃声は、3発という証言が多かったが、弾丸は見つからず。
組織犯罪対策課・井坂亮(海東健)によると、
被害者は、暴力団一澤会の元組員・田村圭吾(青木伸輔)だとわかり、
先日も発砲事件があり、覚醒剤密売に絡む内部抗争と推測する。

土門(内藤剛志)権藤(高橋光臣)が、妻・香織(東風万智子)のもとへ向かい、
話を聞くのだが、、3年ほど前から別居中だと分かる。

ただ遺体にある銃創や現場に残された弾痕から、妙なことが判明。
ビルの屋上からライフルで射撃されたようだが、
現場付近で立ち止まらなければ、あり得ない銃創だった。
マリコ(沢口靖子)たち科捜研の調査で、ビルは特定され
屋上から覚醒剤が発見される。

一方で、被害者の田村が3ヶ月前に妻・香織を受取人に生命保険に加入してた。
土門が再び、事情を聞くのだが、知らないというばかり。

そんななか、田村の着衣から、田村以外の血痕と、海岸の砂が見つかる。
マリコと土門が、香織から話を聞くが、香織の血ではないよう。
入院している娘・玲奈と静かに暮らしていけると告げる香織に、
土門は、保険金殺人の疑惑を抱いていく。

その後、偶然にも、現場近くで撮影されたビデオから、銃声が3発と断定。
そのうえ使ったと思われるライフルを、
香織の勤めるレストランオーナー吉岡和也“小須田康人)が所持していると判明。
吉岡から事情を聞くが、銃はなくなったということだった。
吉岡の話から、田村と香織がもめていたことも分かってくる。

その一方で、妙な事実が浮かび上がる。
田村と香織そして井坂の3人は、同じ大学の同級生で、陸上部に所属していた。
組織対策課と一澤会が繋がっているという噂もあり、
土門は、田村と井坂の関係を疑い始める。。。


敬称略



やはり、銃が絡んでくると、
奇妙な事象などを表現できて、謎を作ることができますよね。

そのうえ、それを調査するのだから、
まさに『科捜研』に活躍の場が与えられたようなものだ。

ってか、“ようやく”だよね。

今シリーズは、科捜研でなくても捜査できるんじゃ?

なんていう調査が多く、必要性が意味不明だった。


それに、今シリーズにおいて、意味不明さに拍車をかけたのは
土門の存在。

たしかに、いままでも、推理をマリコに語ったりしたことはあるが、
今シリーズは、その推理を、何度も何度も繰り返させるという

意味不明な演出が多い。

今回にしても同じだ。
せめて科捜研の情報屋、聞き込みを揃えてから、推理すれば良いのに
その場その場の聞き込みで、短絡的に馬鹿みたいに推理しているのだ。

これが、最大の問題だろう。


科捜研が目立っているから、ぼやけていますが。。。。
それでも、妙な印象を作ってしまっている。


別に、どんな謎でも良いですし、
今回のようにベタでも良いのだが、そろそろ辞めるべきでしょうね。

個人的には、科捜研の面々による仕事が少ないことが
この妙な状態を生みだしてしまっていると考えています。

以前なら、土門はポイントだけで、
科捜研でのやりとりが、もっと多かったのに、
刑事モノとして描こうとするあまり、土門の活躍の場が増えているのだ。

結果的に、それが全てを壊していると言って良いだろう。


それにしても、今回。。。もっと科学で追いつめた方が良かったんじゃ??

なんか見ていると、

身内の刑事が起こした不始末を大きくしないために
自白を導き出しているように見えてしまっている。

これ、、、たとえ、どんな理由があったとしても、
そんな印象を持たれてしまったら、さすがにダメだと思います

だって、主人公たちの“矜恃”“正義”さえ、壊れてしまうからである。

一応、警官なのだから、絶対にダメ。

この枠としては、演出も含め禁じ手だと思います。



TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/4ee6482dcbd824876267eaa6272e0a2c






最終更新日  2011年11月17日 20時58分56秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.