20003623 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

スカーレット  第… New! はまゆう315さん

嵐のドキュメンタリ… New! クルマでEco!さん

ふわふわしたこと>… New! ひじゅにさん

綾の光時通信 千天… New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

今日の収穫(12月… New! BROOKさん

やる気MAXオリックス YOSHIYU機さん

久々の5分でアップで… 俵のねずみさん

秋ドラマ最終回予定… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2011年11月20日
XML

『消・失・月・戸』

内容
天文部部長の牧瀬弘樹(篠原孝文)の手紙やプレゼント攻撃に、
ストーカーまがいだと怒るユウキ(清水富美加)
牧瀬が強引に天文部だと言っているだけで、天文部でもなんでもないと告げるが、
どうしても牧瀬は、執拗にユウキを追いかけ回すのだった。
そしてその手にはスイッチが握られ。。。。

その後、“部室”に帰ろうとしたユウキだが大杉先生(田中卓志)に見つかり、
ロッカーを不良品で処分しようとしていたと誤魔化し。。。
隼(冨森ジャスティン)のアシストで、難を逃れるのだった。

そんななかユウキの前に、ピクシス・ゾディアーツが現れる!
変身を解くと、なんと牧瀬が!
一緒にいた弦太朗(福士蒼汰)がフォーゼに変身。
隼のアシストで、撃退に成功するのだが、、、思わぬ事態が発生する。

賢吾(高橋龍輝)が。。。。“ラビットハッチ”から出られなくなっていた。
どうやら、誰かがロッカーを処分したようで。。。。。


敬称略


お話としては、

少し強引ではあるが、

今まで表現されてこなかったユウキのことを上手く使ったお話であり、
そこから、フォーゼの発見までを。。。。綺麗に描いた感じですね。

言ってみれば、エピソード0である。


アッサリ気味ではあるが、
やはり、ずっと気になっていた部分であるので、

こういうエピをTVのエピソードで作ってくれたのは嬉しい限り。

最近じゃ、すぐに“映画”だしね(苦笑)


ここに初回、第二話の賢吾のことを混ぜれば、
ようやく、世界が見えてきたような感じですね。

あとは、次回。

間違いなく綺麗にまとめてくるのだろうが、
そこに、どこまでの物語を描くことが出来るかどうか?

ただ単に、ゾディアーツを倒すだけでは、面白くないし。

ユウキだけでなく、賢吾のことも絡めていて、
物語の“根幹”なのだから、上手く魅せて欲しいモノである。


それにしても、
この、、、第11話というのが、ある意味絶妙ですね。

ぐるっと回って、初期メンバーに戻すというのが重要ですね。

部員。。いや、“仲間”がいるということで、
全員が賢吾やユウキの想いを共有できますし。

根幹だからこそ、重要ですよね。

そら、話をすれば、理解し、わかり合えていると言えば
そのとおりなのだが。

どう見ても、部員たちが情報共有しているとは思えませんし(笑)

共通の問題を切り抜けてこそ、仲間!!

そんな感じですね。





TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/ee25a84b6a07c5379b7b69a282ef0941






最終更新日  2011年11月20日 08時41分18秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.