000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

ネタバレ【ひよっこ… New! ショコラ425さん

ソースさんの恋  … New! はまゆう315さん

帯ドラマ劇場『やす… New! くう☆☆さん

劇場鑑賞「ハクソー… New! BROOKさん

親バカと中二病と戦… New! ひじゅにさん

綾の光時通信:ヤバ… New! 鹿児島UFOさん

SEKAI NO OWARI 買い… New! クルマでEco!さん

ばらかもん 15巻 ド… みやさとver.さん

スマホから先に画像… 俵のねずみさん

アイドルと観覧車 YOSHIYU機さん

ニューストピックス

2011年11月29日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『DV夫の冷酷な素顔~失踪の妹に殺人容疑』

内容
先日の事件捜査が、新たな事件を巻き起こしショックを受ける黎(米倉涼子)
そして真知子(戸田恵子)和美(堀内敬子)純(桐谷美玲)は、
恐怖感もアリ、バウンティハンターを続けることに悩み始めていた。
それでも続けたいと言ったモノの店に手伝いにやってくる和美はともかく、
他の2人は、“春夏冬”にも顔を出さなくなってしまう。
そんな状態に和美から思わぬ事を聞く。
なんと、真知子に20万も貸していたという。まさか、、、失踪!?

そんな折、真知子から連絡を受け、いるとういビジネスホテルへと向かう黎。
病気で寝込んでいたようだった。病院に連れて行くと言っても聞かない真知子。
強引に連れて行き。。。。過労と分かり、そのまま入院。

やがて春(川島鈴遥)が、学校の帰り道、妙な男から声をかけられる。
“春夏冬”を捜しているようだった。
妙な男。。。岸本幹生(相島一之)は、真知子こと、、、“咲子”の夫だった!
探偵を使って調べたと言う事。
岸本は、金沢で創業100年の老舗の和菓子店を営む四代目の主人だという。
黎と和美は、率直に、、、真知子に暴力を振るっているのでは?と尋ねると、
そんなコトは全く無いと否定する岸本。
突然、妻が家出をするようになり、散財をしていたという。
あるとき、その事を怒ったところ、家を飛び出していったらしい。証拠写真まで。
岸本の証言が本当ならば、悪いのは夫・岸本では無く、、、真知子!?
半信半疑だったが、仕方なく病院へと連れて行くと、
すでに真知子は姿を消してしまっていた。。。。。。

同じ頃、なぜか寺島(小泉孝太郎)が店に現れる。
立ち寄っただけ、、というが、権藤と待ち合わせをしたのでもないよう。

そんななか、寝静まった“春夏冬”で物音が!!
黎と春は、お隣のひとみ(原幹恵)優子(斎藤めぐみ)も巻き込み、
真夜中に大騒ぎになるのだが、、、、真知子だった。。。

黎の説得をウケ、ようやく真知子は夫と向き合うことに。

敬称略


真知子の謎が解けたお話ですね。


DV夫なのか?それとも、、、真知子が悪いのか?

そんなお話。


まあ。。。こういった社会派?の問題をネタとして持ってくるのも、
悪くは無いかなぁ。。。と言う感じですね。

友情モノとしては、良く出来ていたと思います。


実際、視聴者が見たいのは、それなのか?と言う疑問はあるが、
それはもう、、数回前から、そんな感じだし(苦笑)

タイトルが間違っているだけである。


で、ここで、一つの解決法が浮上します。

そう。。。逆に、“ハンター”を目指している途中である。。と仮定すると。

いま現在は、ハンターでは無くなるのである。

たとえば、このシリーズ中に放送されたことで『覚悟』が決め、
登場人物紹介を含め、人間関係の構築している。。。。。

やがて、“悪い奴を懲らしめる、正義の味方”を目指す!!

なんてことになれば、
いま現在の展開自体は、全く間違っていないのでは?

ってことである。

かなり好意的ですけどね(笑)


でも、こういった作品というのは、あっても良いわけでアリ。

意外な解決法ではあるが、一気に解決できますよね!!

もしも今回が“下地”になれば、
間違いなくないだろうが、、、“次”は、普通に楽しめるかもしれません。


ま。。。それでも、タイトルが足を引っ張っていますけどね。




実は、今作の根本的な問題は、
主人公に米倉涼子さんを選んでいることにあると考えています。

個人的には、
“カッコイイ姿”よりも、今回のような“普通の女性”を見たかったので、
大満足なのである。

大人の事情を考えても、出演の幅が広がりますし、バーター狙いの事務所的にも
こういう作戦を使った方が、良いだろうしね。
同事務所の、他の俳優さんも、
最近では、ちょっと違う作品に出始めていますよね。。。

そこはさておき、個人的には満足しているのだが。

残念ながら、強烈なイメージがあり、一般論では無い。

あくまでも視聴者は、“米倉涼子”=“カッコイイ女”なのだ。
それを裏切っている時点で、面白くないと感じるのも当然なのである。

たとえば、これが別の俳優さんだったら?
たとえば、他局であるが“木8”の某女優さんだったら?

きっと、違和感なく見ることが出来たと思っています。

だから、、、1つの答えにたどり着くんですよね。

もしもタイトルが別だったら??

タイトルが、攻撃的とも取れる“ハンター”でないだけで、
もっと普通に見ることが出来たと思います。

内容は、ほんと、、、ベタなドラマですしね。


TBは以下のミラーへお願いします

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/27fd72f7a477fb57fb970d0aaa0d92f1






最終更新日  2011年11月29日 23時35分00秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.