19058443 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

トミカ トヨタ ジャ… New! クルマでEco!さん

京都アニメーション New! みやさとver.さん

科捜研の女 第10… New! はまゆう315さん

冷静に>『なつぞら… New! ひじゅにさん

新作映画「X-MA… New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2011年12月02日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『私が本当に愛しているのは誰?』

内容
陣内(桐谷健太)の事務所で、芹菜(深田恭子)は、
夫・武文(藤木直人)と千早(石田ゆり子)の密会写真を見てしまう。
ショックを受ける芹菜だが、それでも“好き”だと陣内に答える芹菜。

が。。。動揺する芹菜は、清掃の仕事に行かず。
陣内は、別れろと言い放ち、離婚を切り出されるだろうと告げるが
どうして良いか分からない芹菜。
すると丈二(古田新太)は、気分転換だと芹菜を街へ連れ出すのだった。
街へと出た芹菜と丈二だったが、そんななか丈二は美咲という女性と再会。
丈二の浮気相手でアリ、妻が家を出た原因のよう。
男の甲斐性だと丈二は言うが、そんな丈二の態度が気になる芹菜。

一方で、武文が妙な行動を取り始めていたのだが、芹菜に曖昧な答えばかり。
考え抜いた芹菜は、武文の行動を自らの目で確認するために
再び清掃の仕事をする覚悟を決めるのだった。

清掃の仕事をしながら武文の監視を続ける芹菜は、武文に妙な印象を受ける。
そこで男性サラリーマンに変装し、武文の尾行を開始。
ホテルに入っていくのを確認し追跡を続けるが、、、途中で見失ってしまう。
陣内からロビーで張り込めとアドバイスされロビーで待機していたところ、
もと子(芦名星)から電話が入る。武文がバーにいるという。
すぐに向かったところ、武文は千早と一緒にいた!!
ふたりの会話を聞き始める芹菜。

「あなたは上司としても、女性としてもステキな人です。
 でもボクには大切なモノがあります。
「それは奥さん?
「はい。このまえのことは忘れて下さい

とりあえず、納得するしかない芹菜だった。
一応、自分のコトは一段落の芹菜は、今度は、丈二のことが気になり始める。
やはり、別れた妻・瞳(RIO)への気持ちを捨てられないようで。。。。。


敬称略


あなたのことを嫌いになろうと思った。
嫌いになれたら、どんなに楽だろうって
いろんなコト、誤魔化されたし
嘘つかれたし、冷たくされたし
でもどんなに傷つけられても
あなたのこと嫌いになれなかった
どうしてか、自分でも全然分からないけど。
あなたじゃなきゃ、ダメみたいなの
だってあなたのことが好きなんだもん。
どんなにつらくてもそばにいたいんだもん。
だから、私のトコロに戻ってきて、私のことだけを見て。



一石二鳥。。。いや、、、三鳥?の解決ですね。

芹菜の武文への想い。それは、丈二、、、そして陣内を決断させる!

って感じかな。

かなり強引な印象もありますが、
ここのところ、若干迷走気味でしたし。
それを、どこかで元に戻さなきゃならないし、

これはこれで、悪くありませんので、okでしょう。

シリアスという印象だけでなく、オチをつけているのも良いところです。

綺麗にまとめた。。。と言う事にしておきます。



それにしても、あれもこれもと、一気にまとめちゃいましたよね。

ここに来て丈二を混ぜているのも驚きの部分だし。

それ以外にも、芹菜の成長ぶりをなんとなく表現しているのも驚きですね。

“急成長”と言って良いレベルですが、
今後を考えると、これくらいは仕方ないのかもしれません。

あとは、

今回で、全てのネタフリを終えたという印象だから、
最終回まで、上手く展開していけるかどうか。。。ですね。


あっ!
念のため書いておきますが、こういうエピも良いと思いますが、

残念ながら、それぞれの恋バナの結末自体は“先”が見えているし、
それどころか、武文の“謎”にしたところで、
視聴者的には、ほぼ分かってしまっていることなので、

特に恋バナに興味がわかない。。。ってのが本心である。

それを
主人公目線で、描こうとするのは良いのですが、

一方で“裏”を見せすぎてしまっているため、
それほど、武文の行動にも興味がないんですよね。

見ていると、
“ネタバレ回”であったとしても、ダラダラしている印象もあったのが事実なのだ。

綺麗にまとまっていると納得することにしておきますが、

もう少し“見せない工夫”をしてくれていれば、
もっと楽しめていたと思います。


ってか、ほんと、
完全に“第2章”いや、、最終章。。だよね。これ。

何度も言うようだが、これはこれで良いと思いますが。
もう少し強引さが薄ければ、

ココまでの違和感を感じないんですけどね。

悪いとは思いませんが、
縦軸として描いていた物語に急接近しすぎるのがねぇ。。。。

それも、偶然、必然というのではなく、
“やって当然”とでも言わんばかりなのが、かなり鼻につきます。


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/628f45476af50416787ed452e98c23d5






最終更新日  2011年12月02日 23時52分40秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.